会社概要

シグマ アルドリッチ+メルクミリポア=メルクのライフサイエンス・ビジネス

2015年11月に、シグマ アルドリッチはメルクミリポアとひとつになり、 メルクのライフサイエンス・ビジネスとして、グローバルで1250億ドルの市場規模を持つライフサイエンス業界のリーダー的存在となりました。アメリカ合衆国およびカナダでは、MilliporeSigmaとして事業を行っています。

私たちは、グローバルなサイエンスコミュニティと協力し、ライフサイエンス業界で最も困難な問題を解決することを目的としています。また、業界で最も評価を受けているブランドの多くを含む、30万を超える幅広い製品ポートフォリオを提供しています。私たちは、カスタマーサービスの強化、お客様とのインターフェイスの簡略化、先端的な e コマースやディストリビューションプラットフォームを構築することで、バイオテクノロジー/バイオ医薬の生産チェーンにおけるあらゆるステップを網羅し、徹底したワークフローを確立します。

メルクのライフサイエンス・ビジネスは、世界65ヶ所の製造拠点を持ち、66カ国、19,000人の従業員で構成されます。私たちは、革新的な製品ラインナップや業界をリードする能力、探究心旺盛な文化と、このサービス提供地域を生かして、お客様のニーズにいち早くお答えし、最も困難な問題を解決することができる比類ない立場にあります。

商号 シグマ アルドリッチ ジャパン合同会社
設立 1978年9月(アルドリッチ ジャパン インクとして設立)
決算期 12月
資本金 1億円
従業員 230名
本社所在地 〒153-8927 東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー5F
本社地図
TEL 03-6756-8200 (代表)
職務執行者 ラルフ・アナセンツ
取引銀行 ドイツ銀行 東京支店
主要営業品目 研究用試薬、クロマト関連製品、化成品バルク、化学合成オリゴDNA・ペプチド
取扱製品一覧
事業所 本社 / 大阪営業所 / 市川物流センター  

メルクのライフサイエンス・ビジネスの概要

 
収益: > 50億ユーロ
本社 ドイツ・ダルムシュタット
従業員数: ~ 19,000
製品数: 300,000品目以上
次のソリューションとサービスを提供: バイオテクノロジーと医薬品の研究&開発および製造

企業概要

Sigma-Aldrich is committed to the success of its customers, employees and shareholders through life science, technology and service.

Sigma-Aldrich(本社:米国 ミズーリ州セントルイス)は、世界40カ国の生産、研究開発、物流および営業の事業拠点から、世界160カ国のお客様に製品・サービスを提供している、ラ イフサイエンスとハイテク製品のグローバル企業です。グループの傘下にシグマ、アルドリッチ、スペルコなどの研究用試薬ブランドとファインケミカ ル部門があり、弊社の化学・生化学試薬、ファインケミカル、関連サービスは、広く科学研究、バイオテクノロジー、製薬分野での開発、疾病・疾患の診断法開 発、高機能製品の製造などに用いられています。

シグマ アルドリッチ ジャパン合同会社は、Sigma-Aldrichの全額出資により設立された日本法人です。私たちは、グループの一員として、日本のお客様のニーズにあっ た製品とサービスの提供に努めております。

沿革

1978年にその前身であるアルドリッチ ジャパン インクを設立し、日本における事業を開始。本社によるSupelco社買収に伴い、1994年にスペルコジャパンを統合し、社名をシグマ アルドリッチ ジャパン株式会社に改称。2012年、グローバルオペレーションにおける意思決定の迅速化を目指し、シグマ アルドリッチ ジャパン合同会社に組織を変更しました。日本における事業拡大により、1994年には千葉県市川市に物流センターを開設。本社における研究開発と継続的な M&Aの組み合わせにより、研究用試薬、化成品バルク、関連サービスの強化を続けております。

1978

アルドリッチ ジャパン インク設立とともに、アルドリッチおよびシグマの研究用試薬および工業用薬品の輸入販売を開始

1986

スペルコ ジャパンの設立とともに、クロマトグラフィー関連製品の輸入販売を開始

1989

本社Fluka社買収に伴い、フルカの試薬および工業用薬品の輸入販売を開始

1994

千葉県市川市に物流センターを開設

1994

本社Supelco社買収に伴い、アルドリッチ ジャパン インクとスペルコ ジャパンを統合し、シグマ アルドリッチ ジャパン株式会社を設立

1997

シグマ「円カタログ」を導入

1997

リーデル デ ハーン(RdH)製品の輸入販売を開始

1997

フルカ「円カタログ」を導入

1998

アルドリッチ「円カタログ」を導入

1999

本社Genosys社買収に伴い、日本法人である「日本ジェノシス バイオテクノロジーズ株式会社」を、「シグマ ジェノシス ジャパン株式会社」に改称

2000

片山化学工業株式会社と「汎用研究用試薬のOEM供給に関する契約」を締結

2001

シグマ アルドリッチ研究用試薬総合カタログ(日本語版)発刊

2002

カスタムオリゴDNA・RNA・ペプチド・抗血清の製造および輸入・販売においてISO 9001取得

2003

本社を天王洲セントラルタワービルに移転

2004

事業統合により、シグマ ジェノシス ジャパン株式会社をシグマ アルドリッチ ジャパン株式会社ライフサイエンス事業部とする

2008

CompoZr® ジンクフィンガーテクノロジー発売

2008

Prestige抗体の導入による、抗体ラインナップの拡充

2009

本社ChemNavigator社買収に伴い、ケミカルソーシングサービスの拡充

2010

Cerillant社の買収

2011

Resource Techology (RTC)社の買収

2012

BioReliance社の買収

2012

シグマ アルドリッチ ジャパン合同会社へ組織変更