HPLC & 中圧クロマト

Ascentis Express 5μm

全てのLCシステムに究極のパフォーマンスを!

 

コアシェルカラムのパイオニアであるシグマアルドリッチからFused-Core®の5μm が発売となりました。その名もAscentis Express 5μm HPLCカラム。 5μm Fused-Coreは、2.7μm Fused-Coreと同様に、HPLC、UHPLCのどちらの装置でも使用が可能です。また、5μm Fused-Coreは3μm全多孔性粒子と同等の高分離能を持ちながら非常に低背圧なために高速分析が可能です。Ascentis Express 5μm は、3μm・5μm 全多孔性カラムの代替に、また、Ascentis Express 2.7μmからのメソッド移行に最適です。

 

Ascentis Express 5μmの特徴

  • 全多孔性粒子と同一流速で分析時間短縮
  • 3μm 全多孔性粒子と同等の高理論段数で5μm 全多孔性粒子並みの低背圧
  • Ascentis Express 2.7μm と固定相導入技術が同じ為、メソッド移行が容易
 

 

Ascentis Express 5μmの固定相一覧

 
Ascentis
3, 5, 10μm 
Ascentis Express 固定相タイプ 結合密度1)
μmol/m2
pH範囲 エンドキャッピング USPコード
2.7μm 5μm
*  * * C18 3.5 2~9 あり L1
   *   Peptide ES-C18 3.4 1~9 なし L1
*  * * C8 3.7 2~9 あり L7
   * * RP-Amide 3.0 2~9 あり L60
*2) * * Phenyl-Hexyl 3.4 2~9 あり L11
*  * * ES-Cyano 2.5 1~8 あり L10
*3) * * F5(PFP) 3.6 2~8 あり L43
*  * * HILIC(Silica) n/a 2~8 なし L3
  * * OH5 3.5 2~9 なし

1)結合密度はAscentis Expressの値、2)AscentisはPhenyl-butyl、3)Discovery® HSシリーズ

 

Ascentis Express 5μmのフリッツ

Fused-Core 粒子は粒度分布の幅が狭く、2μm 細孔径フリッツを採用しています。
このため、不溶性物質が詰まりにくく、長いカラム寿命を誇ります。

 

 

各充填剤粒子の背圧比較

5μm Fused-Core 粒子は低背圧なので、一般的なHPLC 装置でも流速を上げた高速分析が可能です。

 

 

技術情報&アプリケーション

 

製品リスト

Ascentis Express 5μm C18

Ascentis Express 5μm C8

Ascentis Express 5μm RP-Amide

Ascentis Express 5μm Phenyl-Hexyl

Ascentis Express 5μm ES-Cyano

Ascentis Express 5μm F5

Ascentis Express 5μm HILIC silica

Ascentis Express 5μm OH5

Ascentis is a registered trademark of Sigma-Aldrich Co.
Fused-Core is a registered trademark of Advanced Materials Technology,Inc.