HPLC & 中圧クロマト

イオン対試薬

もし試料がイオン性、非イオン性の混合物なら、イオン対試薬は非イオン性の製品をまずは選択して下さい。塩基性物質に対してはアルキルスルホン酸塩、酸性物質に対しては第4 級アミンのイオン対試薬が汎用的です。ハロゲン化物のイオン対試薬は一般にはアイソクラティック分析で使用し、グラジエント分析には不向きです。適切なイオン対試薬を選択した後に、pH と濃度を調整し、適切な分析を行って下さい。 アルキル鎖長の短めのイオン対試薬は、0.005 M の濃度が分析に向いています。鎖長の長いイオン対試薬は0.0005-0.002 M が最適です。全てのイオン対 試薬はHPLC への適合試験済みの試薬です。

製品リスト