HPLC & 中圧クロマト

Titan™(タイタン) UHPLC カラム

リーズナブルな全孔性カラムが登場!

  • 低背圧
  • 高い理論段数
  • アプリケーション例
  • 論文リスト
  • 製品リスト

詳細はこちら(3.2MB PDF)
  

sub-2μm粒子を充填したカラムは、これまでのカラムと比べ、カラム効率を2倍にする革新を遂げました。粒子が細かい充填剤は移動相流速を上げても理論段効率が悪くならないため分析時間の短縮化にも貢献します。その一方、細かい充填剤や流速を上げた使用方法は高耐圧化した装置UHPLCを必要としたため、sub-2μmと同等の性能で圧力が低いFused-Coreタイプが普及するようになりました。
この度、Fused-Coreタイプで培った充填剤を均一な大きさに製造する手法を、全多孔性粒子にも応用し、市販のsub-2μmを凌駕するカラム“TITAN™”を開発しました。

 

TITANの充填剤は均一な大きさ

Supelco(スペルコ)で開発したEcoporus™製造技術を用いて粒度分布が極限まで均一な全多孔性sub-2μmシリカゲルを用いたカラム“TITAN”。従来のsub-2μm全多孔性シリカゲルとSEM画像で比べると、充填剤の均一性が一目瞭然です。

TITAN 1.9 μm B社1.7 μm A社1.8 μm

 

■ 各カラムにおける粒子分布比較

 

 

TITANの物性値

耐圧:18,000 psi
 (124 MPa, 1270 kgf/cm², 1240 bar)
理論段数:250,000 N/m
粒子径:1.9 μm
細孔径:80 Å
粒子:全多孔性単分散シリカゲル
表面積:410 m²/g
カーボン含有量:13.5%
使用pH範囲:2 ~ 8

 

Conditions
column: 5 cm x 3.0 mm I.D.
mobile phase: 60% acetonitrile
flow rate: 0.9 mL/min
temp.: 35 °C
det.: 254 nm

1. Uracil
2. Diazepam
3. Toluene
4. Naphthalene
5. Biphenyl

 

■各カラムにおける圧力比較

Columns: 50 x 3.0 mm, Mobile Phase: 60% ACN
Temp: 35 °C, Flow Rate: As Indicated, Detection: 254 nm

 


TITANアプリケーション例


論文リスト

分離性能評価①
・"Rationale behind the optimum efficiency of columns packed with new1.9 m fully porous particles of narrow particle size distribution" Journal of Chromatography A, 1454 (2016) 78–85

分離性能評価②
・Experimental evidence of the kinetic performance achievable with columns packed with new 1.9μm fully porous particles of narrow particle size distribution. Journal of Chromatography A, 1454 (2016) 86–92

メタボロミクス
・Anne K.I. et al. ”Whole Grain Consumption Increases Gastrointestinal Content of Sulfate-Conjugated Oxylipins in Pigs  A Multicompartmental Metabolomics Study”J. Proteome Res. Vol.14, 3095-3110 (2015)

乳ペプチド分析
・Eduardo S. et al. ”Evaluation of two sub-2 μm stationary phases, core–shell and totally porous monodisperse, in the second dimension of on-line comprehensive two dimensional liquid chromatography, a case study: Separation of milk peptides after expiration date”J. Chromatography A, Vol.1375,54-61 (2015)

コーヒー豆成分のUPLC/TOF-MS分析
・Daniel J. O. ”Analysis of coffee bean extracts by use of ultra-performance liquid chromatography coupled to quadrupole time-of-flight mass spectrometry”MethodsX 1. 264–268 (2014)

 

デモカラム依頼はこちら

 

業界価格の約半額!!

製品リスト

内径
(mm)
長さ
(cm)
CAT.NO. 価格(¥)
C18
2.1 2 577120-U 35,000
3 577121-U 35,000
5 577122-U 40,000
7.5 577123-U 45,000
10 577124-U 45,000
15 577119-U 50,000
       
3.0 3 577125-U 35,000
5 577126-U 40,000
10 577132-U 45,000