固相抽出(SPE)

Discovery®シリーズ固相抽出カラム

■ Discovery固相抽出カラムの特長

  • Lot間のバラツキを最小限に管理(製薬やクリニカル用に、厳格な品質管理)
  • 充填剤特性の明確化と分析証明書付き
  • 多種類の容量サイズ

スペルコでは固相抽出カラムとして従来のスペルクリンシリーズに加え、新たにDiscoveryシリーズを発売しました。この製品は、特にロット間のバラツキを最小限にする為、厳重なる品質管理を行い、その証明書を添付しています。
このシリーズには、シリカゲルベースの固相抽出カラムとポリアミド樹脂の固相抽出カラムがあります。
シリカ系固相抽出カラムとしては、11種類のDiscoveryDSC シリーズ、ポリマー系充填剤としては、ポリアミド樹脂を充填したDiscovery DPA-6S(DPA-6SDiscovery PolyAmide-6S の略号、6 はNylon-6)があります。

 

 
Discovery

分析証明書
certificate of analysis

シリカゲル充填剤
充填剤物性

シリカゲル:破砕型酸洗浄シリカゲル
粒子径:50 μ m
ポアーサイズ:70 Å
ポアー容積:0.9 cm3/g
表面積:480 m2/g
 
ポリアミド充填剤
充填剤物性

粒子径:50 - 160 μ m
形状:破砕型
水分含量:< 5%
表面pH:4.5 - 7.5
嵩比重:0.2 - 0.3 g/cm3
外観:白色粉末
充填剤 種類 結合様式 C% 又は イオン
交換容量
エンド
キャップ
用途
シリカ系 Discovery DSC-18 ポリメリック 18% あり 最も汎用なODS固相抽出管
Discovery DSC-18Lt モノメリック 11% あり DSC-18 よりは保持が弱く、極性基を含む化合物 はDSC-18 より保持が強い
Discovery DSC-8 モノメリック 9% あり DSC-18 よりは保持が弱く、極性基を含む化合物 の保持が強い。疎水性の大きい化合物に適する。
Discovery DSC-Ph モノメリック 7% あり 芳香族化合物を保持しやすい
Discovery DSC-CN モノメリック 7% あり 順相、逆相両方に使用可能。いずれのモードでも DSC-18やシリカより保持が弱い
Discovery DSC-Diol ポリメリック 7% あり 順相系で使用。シリカゲルよりは弱い保持
Discovery DSC-NH2 ポリメリック 0.43meq/g なし アニオン交換、順相の両方で使用可能
Discovery DSC-SAX ポリメリック 0.14meq/g なし 強塩基性アニオン交換
Discovery DSC-SCX ポリメリック 0.8meq/g なし 強酸性カチオン交換
Discovery DSC-WCX ポリメリック 0.15meq/g なし 弱酸性カチオン交換、配位性
Discovery DSC-MCAX ポリメリック 0.02meq/g なし C8 とベンゼンスルホン酸の官能基を有し逆相とカチオン交換の2 種類のモード
Discovery DSC-Si 無修飾
シリカ
- - 吸着(順相)用
ポリアミド樹脂 Discovery DPA-6S - - - フェノール性水酸基、カルボキシル基を有する化 合物を強く保持