有機合成化学

包装容器について

ガラスボトル、PVCコートボトル、Sure/Sealボトル、アルミニウム缶など、様々な容器に応じて、各種オプションをご提供しています。

Redi-Driボトル

Sure/Seal ボトル

アルドリッチ独自のSure/Seal ボトルは、試薬耐性の高いライナーと王冠でキャップした褐色ガラスボトルで、空気中の湿気や酸素に不安定な試薬の保管や少量の試薬の取り出しが簡単にできます。試薬の充填前に、容器をオーブンで十分に乾燥させ微量の水分まで除去し、また、不活性乾燥窒素雰囲気下にて試薬は充填され、ライナーと王冠で密封されます。試薬はガラスとPTFEにのみ接触し、不活性ガス気流下、カニューラ法を用いて試薬を取り出します。

新しくなったSure/Seal キャップの詳細はこちら

無水溶媒、Biotechグレードは、100ml、1L、2LのSure/Seal ボトルでご提供しています。

Sure/Sealボトルーふた Sure/Sealボトルー王冠 Sure/Sealボトルー取り出し方法

~Sure/Sealボトル使い方~

シリンジ、カニューラテクニックにて、試薬の移しかえを行います。詳細は、Technical Bulletin AL134(PDF:3.6MB)をご参照ください。使用するニードルは16ゲージ以下(より細いもの)を推奨します。

【参考】シリンジを用いた試薬のトランスファー

100 mL程度の液体試薬をトランスファーするには、シリンジを使うのが便利です。

  1. 乾燥した高純度窒素でSure/Seal ボトルを最初に加圧し、続いてシリンジ-ニードルを刺します。ニードルは、16ゲージもしくはそれより細いものをお使いください。
  2. 窒素圧を利用して、必要な体積に加えて(気泡と相殺するため)わずかに過剰量の試薬をゆっくりとシリンジに取り出します。シリンジに試薬が流入している時には、窒素圧によりプランジャーが押し返されているということに留意し、プランジャーを引き出さないようにしてください。漏れを引き起こしたり、気泡を生じる原因になります。
  3. 少量の気泡と共に余分な試薬を試薬ボトル内に押し戻します。
  4. シリンジに正確に測りとった試薬を、反応フラスコや滴下ロートに取り付けたラバーセプタムを介して、反応容器内に素早くトランスファーします。

~Sure/Seal トランスファーアクセサリー~

CHEM-FLEX トランスファーライン

CHEM-FLEX トランスファーライン (Z231029

より速い流速を得るために、長さの異なる12ゲージステンレススチールニードル(6インチと18インチ、ノンコアリング)が、ナイロン製クランプ付きCHEM-FLEX 106チューブ(長さ30インチ)の両端に接続されています。移送中の液体はPTFEおよびSSにしか接触しません。

Aldrich Sure/Storフラスコ

Aldrich Sure/Stor フラスコ (Sure/Stor フラスコ製品リスト

空気に不安定な化合物や臭いのある化学物質、自然発火性物質、アルキルリチウム、グリニャール、腐食剤、および精製溶媒または重水素化溶媒の、安全で信頼性の高い保存および分注のためにデザインされています

Precision Seal ラバーセプタム

Precision Seal ラバーセプタム (Precision Seal セプタムの詳細

ガラスジョイントとの機密性が高く、カニューラ操作中にずれてジョイントから抜けたり外れて飛び出したりしないため、加圧や液体のトランスファーの用途に適しています。溶媒や有機化合物に対する耐性も当社従来品より向上しています。スリーブ部分をガラス器具のジョイントに折り返して固定して使用してください。

Aldrich Sure-Seal bottle opener (Z543330

背面マグネット付き、3個入り。廃棄時など王冠を開封する場合にご使用ください。

その他のSure-Sealボトルアクセサリーは「Webカタログ:Sure/Seal ボトルシステム」をご覧ください。

褐色ボトル(Amber Glass Bottles)、PVCコートボトル

Sigma-Aldrichの溶媒は様々な容量の褐色ボトルにて供給されています。不活性な素材で作られたガラスは溶媒の保管・使用に理想的です。(本容器を使用した製品リスト

PVCコートボトルは、褐色ボトルを塩化ビニルでコーティングすることでガラスが割れた際に中の溶剤がこぼれるのを防ぎます。厳選された溶媒で100ml、1L、4Lのサイズが用意されています。(本容器を使用した製品リスト

ガラスボトル規格(褐色ボトル、PVCコートボトル、Sure/Seal ボトル共通)

褐色ボトル(Amber Glass Bottles), PVCコートボトル 容量 容器大きさ(高さ x 直径) 蓋の規格
100 mL 11.91 x 5.51 33-430
500 mL 18.75 x 8.81 33-430
1 L 22.86 x 10.34 33-430
2 L 33.98 x 13.33 38-439
4 L 34.29 x 16.20 38-439

Sure/Pac シリンダー

反応性や圧力のためにガラスびんを使うことのできない、空気に不安定な液体や液化ガスを、試験研究用容量で輸送/保管、および分配するための、便利で安全な方法を提供します。Sure/Pac シリンダーはスチール製なので、破損することはまずありません。また、底面が広いためガラスびんよりも倒れにくくなっています。Sure/Sealシリンダーは低炭素鋼製で、銅ろうの継ぎ目があります。

Sure/Pac
  • DOT規格4B-350(Z420646のみ)および4B-240適合
  • 定格240 psi
  • 1/4in. NPTFインレット付き

シリンダーには、あらかじめバルブがついているものと、バルブがなくプラグのみの製品があります。

Aldrich Sure/Pac シリンダーの取り扱い方法

アルミニウムボトル

一体成型シームレスアルミニウムボトルは耐腐食性で、UN規格認定容器です。

アルミニウムボトル
  • 純1050Aアルミニウム(99.5%以上)
  • PTFEライナー付きポリプロピレンの蓋
  • 未開封証明ロック付き
  • リサイクル可能容器
容量 容器大きさ(高さ x 直径)
1L 24.3 x 8.8 32 mm
4L 23.9 x 17.5 45 mm

Pure-Pac システム

空気に不安定な液体の保存・分注に使用でき、実験室スケールから製造レベルまで適します。18 L、50 L、200 Lの容量があります。

Pure-Pacシステム

Kilo-Lab シリンダー

空気に不安定な液体の保存・分注に使用でき、実験室スケールから製造レベルまで適します。

Kilo-Labシリンダー
  • DOT 4BA-240適合
  • 定格 240 psi.
  • 保護カバー付き。
  • 軟鋼製。バルブは付いていません。

本システムの使用説明およびフィッティングや付属品リストを記載したTechnical Information Bulletin No. AL149(PDF:1.0MB)をご参照ください。

レクチャーボトル

安全に使用・輸送する為、ガスはレクチャーボトルに入っています。レクチャーボトルにはCGA規格のバルブが付いています。

レクチャーボトル

ガスを取り出すにはレギュレーターが必要です。

  • レクチャーボトル入り製品の製品番号別推奨レギュレーターリスト(PDF:0.9MB

ガス製品の取り扱い方法:

  • 参考資料1:Gas Regulators: Selection, Installation and Operation(AL151、PDF:0.4MB)
  • 参考資料2:クロスパージラインの作り方(AL202、PDF:22KB)

※レクチャーボトルは容器のみの販売も行っております。(バルブは別売りになります。)

ポリ容器

ポリ容器は、試薬の種類により素材、形状が異なります。

ポリ容器ポリ容器ポリ容器

Redi-Driのご案内