有機合成化学

RoNHC触媒

KitAlysis™ ハイスループット スクリーニング キット

アルドリッチでは、Plura Biosciencesと提携し、Rovis教授の開発した光学活性RoNHC(Rovis N-Heterocyclic Carbene)触媒を販売しています。

RoNHC触媒の利点

  • 迅速かつ高エナンチオ選択的な、フッ素化された立体中心の合成が可能
  • 金属を含まない有機触媒反応
  • 簡便な室温反応

水素化触媒(RoNHC-H、T342173)やアミド化触媒(RoNHC-A、T342181)によって、α-Fluoroenal類(1, 374717より合成)からα-フルオロカルボン酸類やα-フルオロアミド類を、高収率かつ高エナンチオ選択的に得ることができます。

また、フッ素置換された立体中心を有するα-フルオロカルボン酸類(製品リスト)もご提供しています。

Technology Spotlights 一覧に戻る

     

References

  1. Vora, H.U.; Rovis, T. "N-Heterocyclic Carbene Catalyzed Asymmetric Hydration: Direct Synthesis of α-Protio and α-Deuterio α-Chloro and α-Fluoro Carboxylic Acids." J. Am. Chem. Soc., 2010, 132, 2860-2861.
  2. Wheeler, P.; Vora, H.U.; Rovis, T. "Asymmetric NHC-catalyzed synthesis of α-fluoroamides from readily accessible α-fluoroenals." Chem. Sci., 2013, 4, 1674-1679.
  3. Sano, S.; Ando, T.; Yokoyama, K.; Nagao, Y. Synlett, 1998, 777–779.