イベント情報

分子生物学会ランチョンセミナー開催レポート

 

メルク&シグマ アルドリッチが共同出展した第39回分子生物学会の3日目(12/2)に、弊社の技術スペシャリスト杉本によるランチョンセミナー『THE SCREENING ADVANTAGE - シグマアルドリッチの網羅的遺伝子機能解析ツール-』を開催いたしました。 セミナーでは創薬スクリーニングに活用いただけるシグマ アルドリッチのライブラリー技術を取り上げ、多くの参加者に聴講いただきました。

分子生物学会ランチョンセミナー開催レポート

演題:THE SCREENING ADVANTAGE
      - シグマアルドリッチの網羅的遺伝子機能解析ツール-
演者: シグマアルドリッチジャパン リサーチ&バイオロジー スペシャリスト 杉本 義久
 
遺伝子抑制による網羅的スクリーニングは病因遺伝子の探索等に大変有効なツールです。弊社で予てよりご提供してきた網羅的RNAiライブラリーは、遺伝子ノックダウンを活用した網羅的スクリーニングに有効であることが多くの実績から知られています。それに加え、近年のCRISPR/Cas9技術の進展により、遺伝子ノックアウトによる網羅的スクリーニングも可能となってまいりました。現在シグマアルドリッチでは、TRC shRNA ライブラリー、Sanger CRISPR ライブラリー、GeCKO pooled CRISPR ライブラリーをはじめとした様々なスクリーニングツールをご提供しております。
本セミナーでは、シグマのご提供する豊富なスクリーニングツールをご案内しながら、アレイ型ライブラリーとプール型ライブラリーのスクリーニング手法の違い、プール型スクリーニングのワークフローについて解説するとともに、動物個体を用いたユニークなプール型スクリーニング法も紹介いたしました。さらに、これらのスクリーニングで得られた結果の検証には、強制発現ORFライブラリーTRC ORFリソースによるレスキュー試験が最適である事も併せてご紹介いたしました。
本セミナーには200名を超える研究者の皆様にご参集頂きました。会場での質疑応答に加え、講演終了後も多くの皆様が弊社ブースまでお越しくださり、弊社担当者と活発なディスカッションが続けられました。この場を借りて弊社ランチョンセミナーにご参加いただいた皆様にお礼申し上げます。





セミナー風景
セミナー資料ご請求フォーム 
 

ランチョンセミナーの内容に関連のある弊社技術は、下記URLからご覧いただけます。

Sigma CRISPRs(日本語)

CRISPR技術の基礎とSIGMA CRISPR製品群のご紹介です。

Functional Genomics Screening(英語)

RNAiおよびゲノム編集による遺伝学的スクリーニングライブラリー技術を紹介する導入ページです。

Sanger Whole Genome CRISPR Arrayed Libraries(英語)

ウェルカム・トラスト・サンガー研究所が構築したアレイ型(単独標的型)Whole Genome CRISPRライブラリーのご案内です。メルクの同製品は2016年のR&D100賞、分析/テスト部門で受賞しました。

Lentiviral Pools(英語)

RNAi、CRISPRならびにORF発現実験用のプール型(標的混合型)レンチウィルスライブラリーのご案内です。

MISSION® LentiPlex® Pooled shRNA Libraries(英語)

遺伝子ノックダウン実験用のプール型(標的混合型)shRNAレンチウィルスライブラリーMISSION LentiPlexのご案内です。

MISSION TRC3 Human LentiORF Collection(英語)

14,000以上のヒト遺伝子を対象にした50,000以上のORFクローンから構成されるヒトタンパク質発現用レンチウィルスライブラリーMISSION TRC3のご案内です。

LentiElite™ Whole-Genome shRNA Libraries(英語)

Whole Genomeを対象にしたshRNAおよびCRISPRレンチウィルスライブラリーLentiEliteのご案内です。