ラボウェア

可視光応答型反応を効率化するマイクロフォトケミカルリアクター

近年、光レドックス触媒と可視光を利用した可視光応答型反応の研究が進み、これまで実現していなかった新規合成法が次々と報告されています。この手法は、新たな有機変換反応が創出される可能性が高いというだけでなく、従来のUV光にくらべて消費電力が少なく扱いが容易なLEDライトを使用できることも大きな魅力です。

アルドリッチでは、Tehshik Yoon研究室の協力を得て、可視光応答型反応を簡単に実施できるマイクロフォトケミカルリアクター(ALDKIT001)を発売しました。16バイアルに均一にLED光を照射することができ、スクリーニングや反応条件最適化の効率をアップします。

マイクロフォトケミカルリアクターの外観

マイクロフォトケミカルリアクターの特長

  • 反応場への均一な光照射による高い再現性
  • 4 mLサイズバイアルを16個セット可能
  • 青色LED光: 435~445 nm

キット内容

製品番号 ALDKIT001
製品名 マイクロフォトケミカルリアクター
内容 アルミニウム製サンプルホルダー(直径11 cm)
LEDライトリング青色 435-445 nm、防水(IP68規格)

【推奨品(別売)】

  • バイアル:キャップ付バイアル(27138)、またはセプタムキャップ付バイアル(27209-U
  • 攪拌子(10 x 3 mm):Z118850
  • 紫色LEDライトリング(波長:400~410 nm)

    製品番号:ALDRP2

  • 国内販売品に電源アダプターはついておりません。別途ご用意ください。

    電源アダプター規格

    • DC12V, 1 A スイッチングACアダプター
    • プラグ形状:10 mm x 外径 5.5 mm / 内径2.1 mm, センタープラス

実施例

マイクロフォトケミカルリアクター実施例

データをご提供いただいたYoon教授に感謝いたします。(画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。)

有機合成用光触媒製品については左記のページもご参考ください。
     

References

  1. Lin, S.; Ischay, M.A.; Fry, C.G.; Yoon, T.P. J. Am. Chem. Soc. 2011, 133, 19350–3.
  2. McNally, A.; Prier, C.K.; MacMillan, D.W.C. Science, 2011, 334, 1114–7.
  3. DiRocco, D.A.; Dykstra, K.; Krska, S.; Vachal, P.; Conway, D.V.; Tudge, M. Angew. Chem. Int. Ed. 2014, 53, 4802–6.
分子模型バナー
Redi-Driのご案内