老化の研究 - Hallmarks of Aging

テロメア短縮 - Telomere Attrition

 

Hallmarks of Aging episode 2 Telomere Attrition

細胞が分裂するにつれて、染色体の末端に存在するテロメアは短くなります。最終的には、テロメアの反復配列付加酵素、テロメラーゼが抑制され、テロメアは細胞が分裂するには短すぎる状態に陥ります。

染色体の末端にあるテロメアは、DNAの他の領域と同様、二本鎖切断を含むDNA損傷を受けやすい傾向があります。テロメアのDNA二本鎖切断は、他の染色体上の領域と異なり、おそらく染色体の融合やゲノム不安定性を起しやすいという理由から、DNA修復経路では修復されません。だから我々はテロメアを持っているのでしょう。しかし、統制のない細胞増殖や腫瘍形成を抑制するために、テロメラーゼの発現は多くの成熟細胞では抑制されます。それゆえ、テロメアは年齢とともに短くなります。

現在の課題のひとつは、テロメアの研究と最も関連のある脊椎動物モデルが少なくとも3年の寿命を持っていることです…いったい誰が大学院生活を丸々6世代のマウスの研究に捧げたがるでしょうか?しかし、CRISPR-Cas9ゲノム編集システムを利用でき1世代6か月の脊椎動物であるメダカによる老化モデルはテロメア短縮の研究を劇的に加速する態勢を整わせるでしょう。

知っていましたか?
【その1】 ヒトのテロメア反復配列はTTAGGGで、通常約3,000回繰り返されます。テロメアは最長15,000塩基対にも達します。
【その2】 テロメア活性は2つの対立するメカニズムによって制御されています。細胞分裂ごとに、テロメアは短くなっていきます。一方、テロメラーゼはテロメア配列を付加し、その構築を助けます。細胞分裂ごとに、25~200塩基が各染色体上のテロメア末端から消失します。テロメラーゼはヒトがん細胞で検出されており、正常な細胞よりもヒトがん細胞において10~20倍活性が高いことが判明しています。テロメアとテロメラーゼの研究は、どのように老化を遅延させ、どのようにがんと闘うか、という知識へ我々を導くでしょう。

特徴と疾患

急速で制御不能な細胞分裂によって特徴づけられるがんは、テロメア短縮と拮抗するテロメラーゼ活性の異常亢進に由来しているかもしれません。テロメアが失われないために、がん細胞は分裂し続け、不死化します。この事実から、テロメアとテロメラーゼは抗がん剤開発の魅力的なターゲットとなっています。

テロメラーゼアッセイ
TRAP法
TRAP(Telomeric Repeat Amplification Protocol)法という、PCRに基づいた高感度かつ効率的なテロメラーゼ活性検出方法の開発は、ヒトの細胞、組織でのテロメラーゼ活性の大規模調査を可能にしました。今日までに、テロメラーゼ活性は、20以上もの異なるタイプにわたるテストされた全てのがんの85%以上で検出されてきています。メルクのTRAPeze Telomerase Detection KitはTRAP法の改良版であり、テロメラーゼ活性を検出するための高感度in vitroアッセイ系です。

テロメア短縮関連製品をご確認ください。

製品名 カタログ番号
TRAPeze® Telomerase Detection Kit S7700
TRAPeze® XL Telomerase Detection Kit S7707
Telomerase Inhibitor III, Sodium Salt 581004-150NMOL
Telomerase Inhibitor IX 581011-10MG
Telomerase Inhibitor X, BIBR1532 5.08839.0001
TMPyP4 613560-25MG
PIPER 528120-10MG
Anti-Telomerase (Ab-1) Antibody 582000-100UL
Anti-Telomerase (Ab-2) Antibody 582005-100UL
Anti-TERT (human) Antibody, clone 2C4 MABD55
Anti-TERT Antibody ABE2075
Anti-TRF1 Antibody, clone BED5 57-6 04-638
Anti-TRF1 Antibidy ABE210
Anti-TRF2 Antibody, clone 4A794 05-521
Anti-phospho TIN2 (Ser295) Antibody ABE1314
Anti-RAP1 Antibody, clone 4C8/1 05-911
Anti-Rap1Antibody 07-916
Anti-TPP1 Antibody, clone 2E12 ABE693
ATR/CDK Inhibitor, NU6027 189299-10MG
ATR Inhibitor IV  5.04972.0001
ATR Kinase Inhibitor II  118510-10MG
Anti-ATR Antibody 09-070
Anti-ATR Antibody ABC839
Anti-phospho-ATR (Ser428) Antibody ABE389
ATM Kinase Inhibitor 118500-2MG
ATM/ATR Kinase Inhibitor 118501-5MG
InSolution™ ATM Kinase Inhibitor 118502-2MG
MRN-ATM Pathway Inhibitor, Mirin 475954-10MG
Anti-ATM Antibody 07-1286
Anti-ATM Antibody, clone AM9 05-513
Anti-phospho ATM/ATR (Thr1989) Antibody ABE462
PhosphoDetect™ Anti-ATM (pSer1981) Antibody, clone 10H11.E12 DR1002-50UG
Anti-phospho-ATM (Ser1981) Antibody, clone 10H11.E12 05-740
Anti-phospho-ATM (Ser1981) Antibody, clone 10H11.E12, Alexa Fluor® 488 05-740-AF488
Anti-phospho-ATM (Ser1981) Antibody, clone 10H11.E12 MAB3806
Anti-phospho-ATM (Ser1981) Antibody, clone 10H11.E12, Ascites Free MAB3806-C
Anti-phospho-ATM (Ser1981) Antibody, clone 10H11.E12 PE conjugate FCMAB110P
Anti-ATM (Ab-3) (819-844) Antibody PC116-100UG
FlowCellect™ Cell Cycle Checkpoint ATM DNA Damage Kit 25 test FCCH025143
7-Plex DNA Damage/Genotoxicity MAG Panel 48-621MAG
Blood-Brain Barrier hCMEC/D3 Cell Line SCC066
Anti-phospho-Ribosomal Protein S6 (Ser235) Antibody, clone MC27 04-795
Anti-phospho-Ribosomal Protein S6 (Ser240/Ser244) Antibody 07-2113
Anti-phospho-Ribosomal Protein S6 (Ser235) Antibody, clone MC27, rabbit monoclonal 07-433

お問合せ先

メルク ライフサイエンス リサーチ&バイオロジー