GPCRアッセイ用 蛍光標識リガンド

By: Mike Earley, Market Segment Manager, Sigma Life Science, Biofiles Vol. 8, No. 4


 

Gタンパク質共役受容体(GPCR)は最大クラスの膜貫通型タンパク質で、今日の市場にある治療薬のほぼ半数は、これを標的にしています。X線結晶解析およびその他の生物物理学的解析法が進化を遂げたことで、受容体構造と立体構造変化に関連する数多くの胸躍る所見が得られるようになりました。アデノシントランスポーターなどの遺伝子組換えまたは内因性受容体を発現している古典的なGPCR膜調製物は、一次スクリーニング研究およびリガンド同定のための有用なプラットフォームになります。GPCR膜調製物を利用した放射性標識リガンド結合アッセイを行うことで、新規リガンドと、強力なアデノシン取り込み阻害剤であるNBTI(Cat. No. N2255)などの関心対象のゴールドスタンダード的化合物を比較することができます。またこれは、ハイスループットスクリーニングのための一貫性のある手頃なプラットフォームとなります。ただし、このような技術は、細胞という背景から標的受容体を切り離してしまいます。

先頃、ノッティンガム大学の研究者により、生きた細胞内でGPCRがスクリーニングできたという研究が発表されました1。彼らは、天然レベルの受容体をもつ生細胞と革新的な蛍光標識受容体リガンドを用いた、ハイコンテンツの一次スクリーニングを行った結果、推定アデノシンA3受容体のアンタゴニストを同定しました。CA200645(Cat. No. SML0157)は、キサンチンアミンコンジナー由来の蛍光標識アデノシンA3受容体アンタゴニストです。この分子は結合している間も蛍光特性を維持しているため、蛍光共焦点顕微鏡を通して視覚化されます。CA200645を用いた競合結合分析が開発され、アデノシン受容体結合分子のハイコンテンツなフラグメントベースのスクリーニングが行われました。簡単に言うと、細胞を未標識化合物とインキュベートし、洗浄後にCA200645とインキュベートするというものでした。蛍光強度を共焦点イメージングプレートリーダーで測定し、CA200645に置換される可能性のある分子を分析しました。このシステムを使って248の化合物フラグメントライブラリーをスクリーニングした結果、38物質がヒットし、これらを二次スクリーニングにより確認しました。

研究者らは、最も強力にヒットした物質の構造アナログを合成し、アデノシンA1受容体とアデノシンA3受容体のサブタイプを区別できる、高い結合親和性をもった化合物を同定することに成功しました。中心的試薬としてCA200645を取り入れたこのような新しいスクリーニングアッセイは、標的受容体の生理的背景を維持しながら、生きた細胞内でGPCRを調べる、強力なアプローチであることが明らかになりました。

 

Materials

Product # Image Description Molecular Formula
A213   α2A-Adrenergic Receptor human recombinant, expressed in baculovirus infected Sf9 cells, membrane suspension  
A6728   β1-Adrenergic Receptor preparation human  
A6853   α2A-Adrenergic Receptor preparation membrane suspension  
SML0163   Beta-3 Adrenoceptor Partial Agonist (β3-633-AG) synthetic C50H55BF2N6O7S
C199 CGS-15943 solid C13H8ClN5O
E7155   Endothelin A Receptor preparation human membrane suspension  
SML0157   Fluorescent Adenosine A3 receptor Antagonist (A3-633-AN) synthetic C58H68BF2N11O9S
SML0155   Fluorescent Adenosine receptor Agonist (A-633-AG) synthetic C45H51BF2N10O7S
SML0156   Fluorescent Adenosine receptor Antagonist (A-633-AN) synthetic C45H51BF2N10O7S
SML0158   Fluorescent β2 adrenoceptor Agonist (β2-633-AG) synthetic C42H48BF2N5O6S
SML0160   Fluorescent Beta-2 Adrenoceptor Antagonist (β2-633-AN) synthetic C46H50BF2N5O5S
SML0161   Fluorescent Beta-2 Adrenoceptor Antagonist (β2-633-AN2) synthetic C48H54BF2N5O7S
SML0159   Fluorescent Beta-2 Adrenoceptor Antagonist (β3-633-AN3) synthetic C47H56BF2N5O7S
SML0162   Fluorescent Beta-2 Adrenoceptor Antagonist (β3-633-AN4) synthetic C46H53BF2N6O7S
SML0164   Fluorescent Dopamine D1 receptor Antagonist (D1-633-AN2) synthetic C52H55BBrF2N7O6S
SML0165   Fluorescent GABA-B receptor Antagonist (GB-633-AN) synthetic C45H53N5O6PCl2F2BS
SML0167   Fluorescent Histamine H2 receptor Antagonist (H2-633-AN) synthetic C48H56BF2N9O4S
SML0168   Fluorescent Histamine H3/H4 receptor Antagonist (H3-633-AN) synthetic C44H48BF2N8O3S2
SML0169   Fluorescent Muscarinic M3 receptor Antagonist (M3-633-AN synthetic C53H58BF2N9O7S
SML0170   Fluorescent 5HT-1A receptor Antagonist (5HT1A-633-AN2) synthetic C55H59N8O7F2BS
SML0166   Histamine H1 receptor Antagonist (H1-BY633-AN) synthetic C51H60N7O6F2BS
I146 IB-MECA solid, ≥98% (HPLC) C18H19IN6O4
M228 MRS 1220 solid C21H14ClN5O2
N4036   Neuropeptide Y Subtype 2 Receptor human membrane suspension  
S4568 SCH 58261 ≥98% (HPLC), solid C18H15N7O
S1943   Serotonin Transporter Receptor membrane suspension  
Z0153 ZM 241385 ≥98% (HPLC) C16H15N7O2
E0160   エストロゲン受容体 ヒト membrane suspension  
E2387 5′-(N-エチルカルボキサミド)アデノシン powder C12H16N6O4
X103 キサンチンアミン同族体 ≥96% (HPLC) C21H28N6O4
C277 クロロ-IB-MECA solid, ≥98% (HPLC) C18H18ClIN6O4
C101 8-シクロペンチル-1,3-ジプロピルキサンチン solid C16H24N4O2
S4951   セロトニン5HT3受容体 ヒト membrane suspension  
T4324   テストステロンレセプター ヒト membrane suspension  
D4446   ドーパミンD1受容体 ヒト recombinant, expressed in HEK 293 cells, membrane suspension  
B0184 バクテリオロドプシン Halobacterium salinarum由来 native sequence, lyophilized powder  
F6886 フォルスコリン from Coleus forskohlii, ≥98% (HPLC), powder C22H34O7
R9907   プロゲステロン受容体 ヒト membrane suspension  

 

References

おすすめ お役立ちツール

Sigma News

キャンペーンや製品情報をお届けするメールニュース(配信登録はこちらから

  • PDFカタログをダウンロードすることができます。
  • 製品検索には、「製品名・製品番号・CAS番号など」、もしくは「製品カテゴリ」の方法があります(製品検索方法)。
  • 規格書やSDS(安全性データシート)、ロットごとの分析表のほかに、日本円価格、国内在庫情報も確認することができます(製品情報の見方)。

 

 

Related Links


  VIEW PRODUCT LIST