分子生物学

全ゲノム / RNA増幅キット

GenomePlex® Whole Genome Amplification(WGA)、およびTransPlex® WholeTranscriptome Amplification(WTA)テクノロジーは、貴重で限られたサンプル(ゲノムDNAやRNA)を増幅するためのキットです。PCRベースでサンプルを増幅するため、FFPE(ホルマリン固定パラフィン包埋)サンプルように比較的分解の進んだサンプルからでも増幅することが可能です。対象サンプル、用途に応じた製品をご用意しております。以下のキット選択フローと製品の特長を参照の上、最適なキットをお選びください。詳細については英語サイトもご覧ください。

 

 

特長

 
対象サンプル 必要なサンプル量 DNAポリメラーゼ添付 アダプターの除去 次世代シーケンサーへの適応 WGA3による再増幅 製品番号
genomic
DNA
1 ng ~
(任意のポリメラーゼを使用)
WGA1
1 ng ~ WGA2
single cell ~ WGA4
100 pg ~ SEQXE
RNA 5 ng ~
(任意のポリメラーゼを使用)
WTA1
5 ng ~ WTA2
100 pg ~ SEQR

 

GenomePlex® / SeqPlex Whole Genome Amplification

GenomePlex/SeqPlexは、PCRベースの全ゲノムDNA増幅キットです。微量サンプルからの増幅が容易で、かつFFPE(Formarin Fixed Paraffin embedded:ホルマリン固定パラフィン包埋組織)サンプルなど損傷したゲノムDNAであっても増幅することが可能です。SNP解析、アレイCGH、ChIP-Seq、NGS解析など幅広いアプリケーションに適応できます。ユニバーサルアダプターの除去工程を含むSeqPlexは、NGS解析においてより長い配列情報を取得できます。

 

TransPlex® / SeqPlex Whole Transcriptome Amplification

TransPlex/SeqPlexは、PCRベースの全RNA増幅キットです。微量サンプルからの増幅が容易で、かつFFPE(Formarin Fixed Paraffin embedded:ホルマリン固定パラフィン包埋組織)サンプルなどの損傷RNAであっても増幅することが可能です。3’末端や5’末端のバイアスが少なく、リアルタイムPCR、マイクロアレイ、RIP、RNA-Seqなど幅広いアプリケーションに適応することが可能です。ユニバーサルアダプターの除去工程を含むSeqPlexは、NGS解析においてより長い配列情報を取得できます。