多項目同時解析(MILLIPLEX MAP キット、装置)

お客様の声

User Voice
MILLIPLEX MAP パネルを用いて論文を発表された
研究者の皆様からいただいたフィードバックを紹介します

MILLIPLEX MAP キットをご使用された感想をお聞かせください。

京都大学大学院 医学研究科 呼吸管理睡眠制御学講座  小賀 徹 特定准教授

発表された論文
Oga T. et al., Sci Rep. 2016, 6, 25781: Aquaporin-3 potentiates allergic airway inflammation in ovalbumin-induced murine asthma. (PMID: 27165276)

ご使用製品
Mouse Cytokine/Chemokine Panel II(カタログ番号 MECY2MAG-73K
Mouse Kidney Injury Panel 1(カタログ番号 MKI1MAG-94K
Mouse MMP Panel 2(カタログ番号 MMMP2MAG-79K

マルチプレックス解析は 少ないサンプル量で多項目のバイオマーカータンパク質を測定できる点が便利です。今回の論文では、マウスの気管支肺胞洗浄液(BALF)を測定しました。マウスのBALFは1 ~ 2 mL くらいしか取れません。これを遠心して上清を採取し、200 μL ほどをサンプルとして使用します。この量はELISA 等の一般的な手法による複数項目解析には十分とは言えませんが、MILLIPLEX MAP パネルでの解析には十分な量です。
論文投稿時にレビュアーから追試を要求される可能性も踏まえると、少量サンプルで測定できるマルチプレックス解析には大変助かっています。

東京大学医学部附属病院 総合周産期母子医療センター 高橋 尚人 准教授

発表された論文
Takahashi N. et al., Cytokine, 2015, 73(1), 101-107: Constitutively high-level expression of TGFβ isoforms in cord blood and its relationship to perinatal findings. (PMID: 25743244)

ご使用製品
TGFβ 1,2,3 MILLIPLEX KIT(カタログ番号 TGFB-64K-03*

臍帯血や未熟児の血液を調べて、新生児の生理解析、病態解析を行なっています。臍帯血は新生児の状態を知るためにとくに重要です。サンプル量に制限があるため、MILLIPLEX MAP パネルでの多項目同時測定は、様々なバイオマーカーのプロファイリングから新生児の状態を知る上で有用なアプローチです。また、体重が300 ~ 500 グラムしかない未熟児の場合、採取可能な血液量が極めて少なくなりますが、わずか数10 μL の試料からでも50 ~ 100 種類のタンパク質の同時測定が可能なMILLIPLEX MAP パネルでの解析は非常に有用です。 MILLIPLEX MAP パネルでの解析の短所をもし挙げるとすれば、ある程度の検体数がまとまらないと測定できないという、ハイスループット測定装置ならではの課題かと思います。

* 現在TGFB-64K-03 は販売中止品となっておりますが、Multi-species TGFb(カタログ番号 TGFBMAG-64K)が機能同等品として販売されています。

自治医科大学 医学部 A 先生

発表された論文
Kawasumi H. et al., J Rheumatol. 2016, 43(4), 738-744: Clinical Characteristics and Cytokine Profiles of Organizing Pneumonia in Patients with Rheumatoid Arthritis Treated with or without Biologics. (PMID: 26834212)

ご使用製品
Human Cytokine/Chemokine Panel I(カタログ番号 HCYTOMAG-60K

使用のきっかけは、研究室の技術員からMILLIPLEX MAP の存在を聞いたことです。効率性、費用などを検討した結果採用し、受託測定で解析を実施しています。受託メーカーに測定対象試料を提出する場合、一検体あたり100 ~ 200 μLを発送します。
MILLIPLEX MAP を使用するメリットは少量サンプルから多項目を測定できる点で、他の試験に使用した後に残ったわずかな血液サンプルからでも測定できるのがありがたいです。デメリットにはコスト面が挙げられるものの、少量サンプルから網羅的にサイトカインを測定する目的では有用に使用できました。

お問合せ先
メルク ライフサイエンス リサーチ&バイオロジー
E-mail:bioinfo@merckgroup.com
TEL:03-4531-1140

測定原理
ラインナップ
MILLIPLEX MAP カスタム対応
アプリケーション
MILLIPLEXアッセイサポート
お客様の声
ご注文方法