お問い合わせ

法規制関連のお知らせ

注意: 本内容は当該法規の内容がすべて含まれているわけではありません。詳細は実際の法令をご確認ください。


指定薬物及び医療等の用途を定める省令の一部改正

(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第二条第十五項に規定する指定薬物及び同法第七十六条の四に規定する医療等の用途を定める省令の一部を改正する省令)

平成29年8月29日に、下記3物質が新たに指定薬物に指定されました。

施行日:平成29年9月8日

 

対象物質:

  • 3―エチル―2―(3―フルオロフェニル)モルフォリン
  • 2―(2―フルオロフェニル)―2―(メチルアミノ)シクロヘキサノン
  • 1―(5―フルオロペンチル)―N―フェニル―1H―インドール―3―カルボキサミド

上記物質の塩類及びこれらを含有する物を含む

 

Back to top

麻薬、麻薬原料植物、向精神薬及び麻薬向精神薬原料を指定する政令の一部改正

平成29年7月26日に、下記8物質が新たに麻薬に指定されました。
また、2物質が新たに特定麻薬向精神薬原料に指定されました。

施行日:平成29年8月25日

 

対象物質(麻薬の指定):

  • N-(アダマンタン-1-イル)‐1‐(5‐フルオロペンチル)‐1H‐インダゾール‐3‐カルボキサミド
  • 2-(エチルアミノ)‐1‐(4‐メチルフェニル)プロパン‐1‐オン
  • 3,4-ジクロロ‐N‐[2‐(ジメチルアミノ)シクロヘキシル]‐N‐メチルベンズアミド
  • 2‐フェニル‐2‐(ピペリジン‐2‐イル)酢酸エチルエステル
  • N‐(1‐フェネチルピペリジン‐4‐イル)‐N‐フェニルブタンアミド
  • 2‐(メチルアミノ)‐1‐フェニルペンタン‐1‐オン
  • メチル=2‐[1‐(シクロヘキシルメチル)‐1H‐インドール‐3‐カルボキサミド]‐3,3‐ジメチルブタノアート
  • N-メチル‐1‐(チオフェン‐2‐イル)プロパン‐2‐アミン

上記物質の塩類及びこれらを含有する物を含む

注意事項:
施行日以降の所持は違法となります。

 

対象物質 (特定麻薬向精神薬原料の指定): 

  • 4‐アニリノ‐1‐フェネチルピペリジン
  • 1‐フェネチルピペリジン‐4‐オン

上記物質の塩類及びこれらを含有する物を含む

注意事項:
販売には該当物質が記載された業務届が必要になります。

 

Back to top

毒物及び劇物指定令の改正
(毒物及び劇物の追加指定及び指定の除外)

平成29年6月14日に下記物質について、劇物へ指定、又は毒物又は劇物指定から除外されました。

施行日:平成29年7月1日 (除外については6月14日から)
経過措置期間:平成29年9月30日

対象物質(劇物の指定):

  • 2-ターシヤリ-ブチルフエノール及びこれを含有する製剤
  • 亜セレン酸0.0082%以下を含有する製剤 (毒物から劇物)

対象物質(劇物指定の除外):

  • 焼結した硫化亜鉛(Ⅱ)
  • トリス(ジペンチルジチオカルバマト-κ2S,S')アンチモン5%以下を含有する製剤
  • 3-(6,6-ジメチルビシクロ[3.1.1]ヘプタ-2-エン-2-イル)-2,2-ジメチルプロパンニトリル及びこれを含有する製剤
  • 3-メチル-5-フエニルペンタ-2-エンニトリル及びこれを含有する製剤
  • 無水マレイン酸1.2%以下を含有する製剤
  • 容量1リットル以下の容器に収められたものであって、亜セレン酸0.000082%以下を含有するもの

注意事項:
指定された物質は施錠可能な毒劇物専用庫で保管ください。

Back to top

指定薬物及び医療等の用途を定める省令の一部改正
(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第二条第十五項に規定する指定薬物及び同法第七十六条の四に規定する医療等の用途を定める省令の一部を改正する省令)

平成29年6月21日に、下記4物質が新たに指定薬物に指定されました。

施行日:平成29年7月1日

対象物質:

  • 1-(4-クロロフェニル)-N-メチルプロパン-2-アミン
  • 1-(4-シアノブチル)-N-(2―フェニルプロパン-2-イル)-1H-インダゾール-3-カルボキサミド
  • N-(1-フェネチルピペリジン-4-イル)-N-フェニルアクリルアミド
  • 2-(メチルアミノ)-2-フェニルシクロヘキサノン

上記物質の塩類及びこれらを含有する物を含む

Back to top

指定薬物及び医療等の用途を定める省令の一部改正
(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第二条第十五項に規定する指定薬物及び同法第七十六条の四に規定する医療等の用途を定める省令の一部を改正する省令)

平成29年2月24日に、下記6物質が新たに指定薬物に指定されました。

施行日:平成29年3月6日

対象物質:

  • N-(1-アダマンチル)-1-[(テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル]-1H-インダゾール-3-カルボキサミド
  • N-(2-アダマンチル)-1-[(テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル]-1H-インダゾール-3-カルボキサミド
  • 2-(エチルアミノ)-2-(チオフェン-2-イル)シクロヘキサノン
  • N-(1-フェネチルピペリジン-4-イル)-N-フェニルブタンアミド
  • 2-(2-フルオロフェニル)-3-メチルモルフォリン
  • メチル=3-(3,4-ジクロロフェニル)-8-メチル-8-アザビシクロ[3.2.1]オクタン-2-カルボキシラート

上記物質の塩類及びこれらを含有する物を含む

Back to top

ご不明な点等ございましたら、ライフサイエンス レギュラトリーアフェアーズまでお問い合わせください。