受託製造サービス

カスタムセルエンジニアリング

 

バイオ医薬品メーカーにとって、生産効率の高い安定な細胞株を生成することは非常に重要なことですが、これは往々にして時間や費用のかかる試みです。製造セルラインの開発をアウトソーシングすれば、新たな治療薬の研究開発に注力できます。SAFCではカスタムセルエンジニアリングサービスを通じて、バイオ医薬メーカーの開発をサポートしています。

 

  • 調査からプロジェクト完了まで、一貫したプロジェクト管理
  • 細胞の管理状況を記録し、全原料のトレーサビリティを実現

 

バイオ医薬品メーカー向けのサービス

  • Zinc Finger Nucleases(ZFN)を利用した産生細胞株エンジニアリング
  • CHO細胞における組換え遺伝子の組込み部位を特定し、「ホットスポット」として評価
  • カスタムshRNAsを用いた、産生細胞のエンジニアリングターゲットの検証

 

セルエンジニアリングプロジェクトの例

  • 生産性を向上するために培養寿命を伸ばしたり、メタボリックセレクションシステムを操作したりした新しいCHO Cell Lineの創出
  • グリコシル化経路を変更することによる、薬効の改良
  • 内因性タンパク質を除去することによる、ダウンストリーム精製の簡略化
  • 宿主細胞のウイルス成分を除去
  • 「ホットスポット」へのターゲットインテグレーション
  • CHO遺伝子のシークエンスを基にしたZFNの設計
  • SAFCのプラットフォーム細胞株や発現系を利用した産生細胞株の開発

 

Information on CompoZr® Zinc Finger Nucleases for CHO Cells

More information on cell line engineering project workflow (Sigma-Aldrich®)

 

SAFCの製品やサービス、テクノロジーに関するご要望・ご質問は、シグマ アルドリッチ ジャパン
アプライド・マーケット営業本部/コマーシャルSAFC営業本部までお問い合わせください。

TEL:03-6758-3600 FAX:03-6756-8303 E-mail:sialjpfc@sial.com