受託製造サービス

高薬理活性API(医薬原体)・細胞毒性物質

 

高薬理活性医薬原体(HPAPI)受託製造のリーディングカンパニー

高薬理活性医薬原体(HPAPI)は、従来のAPIより少量で高い活性がありますが、その活性のため、取扱いは容易ではありません。SAFCはバイオコンジュゲートや発酵生産技術などの高い技術力で、急成長するHPAPI製造分野のリーディングカンパニーとして製薬メーカーをサポートしています。

 

高薬理活性API・細胞毒性物質製造サービス

  • 15年にわたる、HPAPIの開発・製造からカテゴリー4対応までの幅広いサポート実績
  • 特殊な封じ込め技術を採用した専用のSafebridge®認証施設
  • 広範な製造能力
  • 高度な訓練を受けたスタッフ
  • 30カ国以上でアクティブなDMF(Drug Master File)を登録した豊富な実績
  • 一元的なプロジェクト管理

製造能力

  • HPAPI(Highly Potent Active Pharmaceutical Ingredient)
  • 有害性評価ラボやプロセス開発ラボ、キロラボ、パイロットプラント等の最新設備を用いて、薬理活性や細胞毒性の高い物質の商業生産スケールまでの製造に対応しています。詳しくは、製造設備(Madison, WI, USA)(PDF 585KB 日本語)をご覧ください。
  • 高薬理活性バイオコンジュゲート

    お客様が開発した抗体、高活性APIとSAFCのリンカーを組み合わせて、用途に応じた高薬理活性コンジュゲートを前臨床~臨床試験スケールで製造します。製品化のための更なるスケールアップも可能です。詳しくは、Bio-conjugation (PDF 587KB 日本語)をご覧ください。

  • 醗酵によるAPI製造

    二次代謝産物、細胞毒素、高薬理活性高分子タンパク質のcGMP施設での製造。詳しくは、Fermentation Technology (PDF 597KB 日本語)をご覧ください。

     

 

SAFCの製品やサービス、テクノロジーに関するご要望・ご質問は、シグマ アルドリッチ ジャパン
アプライド・マーケット営業本部/コマーシャルSAFC営業本部までお問い合わせください。

TEL:03-6758-3600 FAX:03-6756-8303 E-mail:sialjpfc@sial.com