シルセスキオキサン: POSS™ ナノハイブリッド

ハイブリッド無機-有機複合材料は、非常に有望な新規材料分野のひとつであり1、セラミックスの優れた物理特性と有機化学に関連した官能基の化学反応性との両方を併せ持つ材料です。一般にはケイ素を含む新しい有機ポリマー、特に「シルセスキオキサン」は、エレクトロニクスやフォトニクス、その他材料科学の分野で現在用いられているケイ素系無機材料の代替品として、大きな注目を集めています2-4

この化合物は三官能性シランの加水分解縮合により、ネットワーク・ポリマー(一般式 (RSiO1.5)nの多面体クラスター)が生成され5,6、各ケイ素(silicon)原子は、平均1.5個(sesqui)の酸素(oxygen)原子と、1個の炭化水素基(ane)と結合しています。加水分解/縮合される代表的な官能基には、アルコキシシランやクロロシラン、シラノール、シラノラートがあります7

日本語Webサイト「シルセスキオキサン(POSS)」にて詳細をご覧いただくことができます。合わせてご参考ください。

References
(1) Hybrid Organic/Inorganic Materials, Proceedings of the Materials Research Society Spring 2000 Meeting; Laine, R. M., Sanchez, C., Giannelis, E., Brinker, C. J., Eds.; Vol. 628.
(2) Hybrid Inorganic-Organic Polymers. In Polymer Preprints; Stoney, R. F., Ed.; American Chemical Society: Washington D.C., 2000; Vol. 41, pp 502–625.
(3) Symposium on "3-D Silicon-Oxygen Cages: Materials for the 21st Century", American Chemical Society, 222nd National Meeting, Aug. 26-30, 2001; Primary sponsor: Materials Chemistry Secretariat.
(4) Provatas, A. et al. J. Organomet. Chem.1998, 565, 159.
(5) Baney, R. H. et al. Chem. Rev.1995,95,1409.
(6) Lichtenhan, J. D. Silsesquioxane-Based Polymers, The Polymeric Materials Encyclopedia: Synthesis, Properties and Applications}; Salamone, J. C., Ed.; CRC Press: Boca Raton, Florida, 1996; p 7768.
(7) Brook, M.A .; Silicon in Organic, Organometallic, and Polymer Chemistry}; Wiley: New York, 2000.