Merck

細胞解析

細胞解析は、細胞数、細胞状態、細胞の健全性と生存率、増殖能、化学的および細胞毒性を評価して測定するために使用されます。セルベースアッセイは、基礎研究、創薬と医薬品開発、および臨床用途における豊富な情報を提供します。細胞解析では、数多くのアッセイと技術が使用されています。

セルベースアッセイ
セルベースアッセイ

細胞アッセイ、いわゆるセルベースアッセイは、細胞の健康、生存率、増殖、遊走、浸潤、走化性、アポトーシス、血管新生、酸化ストレス、細胞のシグナル伝達、および生細胞解析を測定するための不可欠なツールです。

細胞計数・セルヘルス分析
細胞計数・セルヘルス分析

細胞生存率と細胞増殖の比色/蛍光アッセイなど、細胞を計数し、培養中の細胞の健康状態と生存率を監視するための手法。手動または自動の細胞計数の手段として、コールターデバイスが含まれます。

イメージング解析・ライブセルイメージング
イメージング解析・ライブセルイメージング

細胞輸送、細胞健全性と遺伝子発現の解析、細胞遊走、3D細胞培養、細胞骨格動態などに応用されている、生細胞のイメージングと解析のための現行のツールおよび試薬の概要。


ログインして続行

続きを確認するには、ログインするか、新規登録が必要です。

アカウントをお持ちではありませんか?