Merck

初代細胞培養

初代培養細胞

初代細胞の概要

初代細胞は、ヒトまたは動物の生体組織から直接採取される哺乳類細胞です。初代非幹細胞が通常は最終分化細胞であり、単離元組織をよく反映していると考えられる点で、初代細胞は幹細胞とは異なります。このことは、がんの生物学上の特性により、正常な細胞系統やがん以外の病変の予測モデルとしてがん細胞株が適していない場合に特に当てはまります。一般的な初代細胞表現型には、上皮、内皮、ケラチノサイト、メラノサイト、線維芽細胞、骨芽細胞、筋細胞、肝細胞などがあります。


関連技術資料

  • What are primary cells? A comprehensive overview of animal and human primary cell lines and media and how they are used in biomedical cell culture applications. Primary cultures are less homogeneous relative to cell lines.
  • Primary human fibroblasts and growth medium for the in vitro cultivation of juvenile and adult fibroblasts. Protocols for handling, cell passaging, media, and product use.
  • The PromoCell Primary Cancer Culture System allows selective isolation of malignant cancer cells from tumor associated stromal cells in patient derived xenographs (PDX models) and tumor samples.
  • Enzyme Explorer Key Resource: Collagenase Guide.Collagenases, enzymes that break down the native collagen that holds animal tissues together, are made by a variety of microorganisms and by many different animal cells.
  • Primary human airway epithelial cells and serum-free growth media are optimized for the in vitro cultivation of epithelial cells from large air passages. Protocols for handling, cell passaging, media, and product use.
  • すべて表示 (26)

関連プロトコル

技術資料・プロトコルの検索


初代細胞の培養

初代細胞と不死化細胞株の違い

腫瘍に由来する、または他の方法で不死化された細胞株と同様に、ヒトまたは動物由来の初代細胞は、生体システムをモデル化するための手段となります。通常、初代細胞は、より少ない倍加で生存しているため、長期間にわたる細胞培養と反復的なin vitro継代を特徴とする組織特異的形質が失われた場合の影響を受けにくくなります。初代細胞は、年齢や性別、場合によっては病状などのドナーの特性とともに文書化される場合があるため、個別化医療アプローチ発展のための有用なモデルとなる可能性があります。

初代細胞の供給と培養

病院と関係のある研究機関は、初代組織や初代細胞にアクセスできる場合があります。初代細胞の供給元は、個々のドナーからの細胞ロットまたは複数のドナーからの細胞プールを提供します。信頼のある供給元の患者データ収集プロトコルには、ヒトドナーからの細胞の単離と細胞タイプの検証の倫理面の監視について示した文書を含める必要があります。初代細胞は、血清の少ない培地または無血清の培地で培養した場合に特に選好性が高くなり、追加の栄養素を必要とするという点で、哺乳類細胞株とは異なります。これらの追加の栄養素としてわかっているものには、サイトカインと成長因子が含まれます。




ログインして続行

続きを確認するには、ログインするか、新規登録が必要です。

アカウントをお持ちではありませんか?