霊長類研究を推進

MILLIPLEX®霊長類サイトカイン/ケモカイン/成長因子パネルA


サイトカインおよび成長因子の研究は、免疫系の解明および免疫関連疾患の治療に重要な役割を果たします。ヒトに最も近い生物種である霊長類は、これらの研究に不可欠なモデル動物です。MILLIPLEX®霊長類サイトカイン/ケモカイン/成長因子パネルAは、これまで霊長類では利用できなかった新たなアナライトを含む、48種類の免疫マーカーの測定が可能です。新しい48プレックスパネルは、自由にアナライトを組み合わせることも、48プレックスまたは38プレックスのプレミックスキットを選択することもできます。

イムノアッセイ研究の最新情報と新製品情報をお届けするニュースレター「Analyte Update」にご登録ください。または、「Analyte Quarterly」で最新のイムノアッセイ製品をご覧ください。

5種の霊長類(アカゲザル、カニクイザル、チンパンジー、ヒヒ、アフリカミドリザル)の健康な血清/血漿サンプル中における6種類のアナライトの内因性レベルを、MILLIPLEX<sup>®</sup>霊長類サイトカイン/ケモカイン/成長因子パネルAを使用して測定。

図1霊長類サイトカイン/ケモカイン/成長因子パネルA(カタログ番号:PRCYTA-40K)を使用して、5種の霊長類、アカゲザル(Macaca mulatta、n=14)、カニクイザル(Macaca fascicularis、n=12)、チンパンジー(n=9)、ヒヒ(n=9)およびアフリカミドリザル(Chlorocebus sabaeus、n=9)の健康な血清/血漿サンプル(BioIVT社より購入)中の内因性レベルを測定。霊長類における6種類のアナライトの濃度を示す。

MILLIPLEX®霊長類サイトカイン/ケモカイン/成長因子パネルAの詳細

自由にアナライトを組み合わせることも、38プレックスまたは48プレックスのプレミックスキットを選択することもできます。

  • アナライト:BCA-1、sCD137、sCD40L、Eotaxin、sFASL、FGF-2、Fractalkine、G-CSF、GM-CSF、Granzyme A、Granzyme B、IFNα2、IFNγ、IL-1α、IL-1β、IL-1RA、IL-2、IL-4、IL-5、IL-6、IL-7、IL-8、IL-10、IL-12 (p70)、IL-15、IL-16、IL-17A、IL-17E、IL-18、IL-21、IL-22、IL-23、IL-28A、IL-31、IL-33、IP-10、I-TAC、MCP-1、MIG、MIP-1α、MIP-1β、MIP-3α、Perforin、RANTES、TGFα、TNFα、TNFβ、VEGF-A
  • サンプルタイプ:血清、血漿、細胞/組織培養上清
  • 標準曲線:幅広いレンジ、ロット間で固定、アナライトごとに最適化

MILLIPLEX®霊長類サイトカイン/ケモカイン/成長因子パネルAに関する資料請求


MILLIPLEX®アッセイの品質をお試しください

MILLIPLEX®は、さまざまな疾患および動物種を対象とした幅広いアナライトを取り揃えています。測定するアナライトが決まれば、あとは高品質のキットが、信頼性の高い結果をお約束します。

各MILLIPLEX®パネルとキットの内容:

  • アッセイ性能を確認するためのクオリティーコントロール(QC)タンパク質
  • ロット間の一貫性を確保するために参照用ロットと比較済みの標準タンパク質(キャリブレーター)およびQCロット
  • 生体内のアナライト環境を模倣するように最適化されたSerum Matrix
  • パネル内で一貫したアナライトプロファイルが得られるように設計された検出抗体カクテル




ソーシャルメディア

LinkedIn icon
Twitter icon
Facebook Icon
Instagram Icon

Merck

研究、開発、製造

私たちは、バイオテクノロジーと医薬品の研究&開発および製造のソリューションとサービスを提供する、グローバルなライフサイエンス業界のリーディングサプライヤーです。

© 2021 Merck KGaA, Darmstadt, Germany and/or its affiliates.All Rights Reserved.

当ウェブサイトのいかなる内容についても、許可なく複写することを禁じます。