Merck
ホームmilliplexMILLIPLEX® マウス がん免疫チェックポイントタンパク質パネル1

MILLIPLEX® マウス がん免疫チェックポイントタンパク質パネル1

Mouse Immuno-Oncology Checkpoint Protein Panel 1(カタログ番号:MCKP1-110K

For serum / plasma / tissue/cell lysate and culture supernatant

免疫チェックポイントタンパク質は、免疫活性化の調節因子で、免疫恒常性の維持、自己免疫の予防に重要な役割を果たすとともに、がんの免疫回避に関与しています。これらの免疫系分子は、免疫応答のアゴニスト(共刺激チェックポイント分子)あるいはアンタゴニスト(共抑制チェックポイント分子)として作用する能力を示しています。MILLIPLEX® マウスがん免疫チェックポイントタンパク質パネル1によって、この分野の研究および免疫療法の研究を促進するお手伝いをします。

アナライト

Mouse Immuno-Oncology Checkpoint Protein Panel 1の一部のアナライト。

Mouse Immuno-Oncology Checkpoint Protein Panel 1 (カタログ番号:MCKP1-110K)の一部のアナライト。市販のSwiss-Webster (n=12) およびCD1 (n=6) の健常マウスの血清 (n=18、マゼンダ) と血漿 (n=18、黄色)サンプルを用いてプロトコルに従ってアッセイした。データはBelysa® Immunoassay Curve Fitting Software (カタログ番号: 40-122)を用いて解析。スタンダードカーブを青色で示す。

キット性能

MILLIPLEX® Mouse Immuno-Oncology Checkpoint Protein Panel 1