Merck
ホーム安全性関連製品と安全性情報

安全性関連製品と安全性情報

Safety in the laboratory

化学物質を恐れることはありません。危険に対処することを学び、決して注意を怠らないことです。

日常的に実験や分析を行う皆様にとって、化学物質はいつも身近にあります。潜在的な危険性も併せ持つ物質であることを理解し、使用することが大切です。
化学物質による事故は、そのほとんどが人為的な理由で発生します。つまり化学物質そのものが危険なのではなく、化学物質の不適切な取り扱いが危険を生むということのなのです。化学物質の性質を理解し、適切に対応することで、多くの場合事故を未然に防止、または軽微にすることができるはずです。
メルクおよびシグマ・アルドリッチでは、安全性最優先の様々な工夫を施した製品を通して、研究者や技術者、品質管理者、倉庫作業員、学生の皆様の業務や研究におけるリスクを低減し、安全性に貢献します。

メルクの安全性関連製品のご紹介PDFはこちら (1.8MB PDF)

【ピックアップ製品】

safety04.jpg
漏出処理製品

化学物質の漏出発生!メルクでは、被害を最小限にするために、環境に悪影響を与えず漏出した試薬を素早く安全に処理する製品を提供します。

safety05.jpg
セーフティボトル

どんなに注意深く取り扱っても、破損事故はどのラボでも起こり得ます。メルクでは、Safebreakボトル、HDPEボトルなど安全性に配慮したボトルを提供します。

safety06.jpg
薬品管理

過酸化物を蓄積したエーテルなどの溶媒は爆発の危険性があります。メルクでは、過酸化の生成を低減する製品や過酸化物の判定量を測定する製品を提供しています。

safety07.jpg
その他お役立ち製品

メルクでは、他にも非イオン性界面活性剤が存在しない高性能洗浄剤Extranや転倒防止剤ガラスマグネットなど安全性に関連した製品を提供しています。

safety08.jpg
化学物質情報
safety09.jpg
ラーニングセンター

動画を見て、ラボにおける安全性に関する様々な重要な側面を発見してください。

ログインして続行

続きを確認するには、ログインするか、新規登録が必要です。

アカウントをお持ちではありませんか?