Merck

Biopharma 4.0

次世代施設のための高度プロセス技術、PAT、データ解析・自動化・制御ソフトウェアの統合

ホーム統合されたサービスBiopharma 4.0:バイオプロセシングのデジタル化、高度化および連続化

Biopharma 4.0:バイオプロセシングのデジタル化、高度化および連続化

新しい治療法の需要の高まり、根強いコスト削減圧力、新しいモダリティの成功は、バイオ医薬品業界における変化を推進しています。

バイオ技術のデジタル化、Bioprocessing 4.0、または次世代バイオ製造施設にはバランスを取らなければならない多くの目的があります。新興・既存のバイオ企業やC(D)MOが競争力を保ち続けるためには、品質やコンプライアンスを低下させずにスピード、効率、機敏性、スケーラビリティを高める必要があります。これらの要件に加えて、より大きな価値をもたらし、企業のサステナビリティ目標と同調することも必要です。すべてが高度に制御された環境内で求められています。

デジタルバイオ製造:次世代施設に向けた進化

デジタルトランスフォーメーションは、世界中の患者のバイオ医薬品へのアクセスを加速します。メルクは、お客様の成功と、さまざまなモダリティや製造スケールで意欲的なバイオ製造目標を達成をサポートするために、閉鎖系プロセスにも対応した先進的上流下流技術の統合的なエンドツーエンドのポートフォリオをご提供しています。プロセス分析技術(PAT)と組み合わせたメルクのデータ解析・自動化・制御ソフトウェアは、操作レベル、工場レベル、企業レベルでデジタル成熟を高めます。

高度化・連続バイオプロセスや次世代自動施設の開発などお客様が目指す様々な方向性に対して、BioContinuum™ プラットフォームは、お客様が新たなレベルのパフォーマンスと生産性を達成する役に立つ基本要素と専門知識を提供します。

BioContinuum™プラットフォーム: 未来のバイオ製造施設を実現します!

上流プロセス高度化のための先進バイオ製造技術
上流(USP)プロセスの高度化
  • シードトレインの高度化
  • 製造・回収の高度化
下流プロセス高度化のための先進バイオ製造技術
下流(DSP)プロセスの高度化
  • 初期精製工程の高度化
  • ウイルス不活化
  • フロースルー精製
  • シングルパスTFF
バイオプロセスのモニタリングおよびCPP・CQAの管理のためのPAT
プロセス分析技術(PAT)
  • ラマン分光法
  • 自動化無菌サンプリング
コンピュータモニター上に可視化されたバイオプロセスのデータをレビューするラボの2人の研究者
バイオプロセスデータ解析ソフトウェア
  • Bio4C ProcessPad™ソフトウェア
ラップトップPCのソフトウェアからのバイオプロセスのユニット操作の自動化、モニタリング、制御を行う白衣を着た女性研究者
バイオプロセスの自動化・制御ソフトウェア
  • Bio4C Orchestrator™ソフトウェア
  • Bio4C ACE™ソフトウェア




ログインして続行

続きを確認するには、ログインするか、新規登録が必要です。

アカウントをお持ちではありませんか?