Merck
ホームLegal個人情報保護方針

個人情報保護方針

改定日:2022年12月23日

この個人情報保護方針は、Merck KGaA(本社所在地:ドイツ、ダルムシュタット)とその関連会社(以下「メルク」といいます。)による、すべての顧客、ベンダー、サプライヤーなど(以下「データの主体」、「ユーザー」といいます。)の個人データの収集に関係するものです。ここには、日本におけるメルク株式会社、シグマ アルドリッチ ジャパン合同会社、バイオリライアンス株式会社(以下「メルク日本法人」といいます。)を含みます。  メルクは、デジタルなどのさまざまな手段により個人データを収集します。  デジタル手段を介した収集には、メルクのウェブサイト、モバイルアプリ、デジタル製品・サービス(「オンラインサービス」)が含まれます。 

「EU一般データ保護規則」(以下「GDPR」といいます。)の定義におけるユーザーの個人データの管理者は、ユーザーが取引関係を持つ、またはユーザーが製品/サービスを使用しているメルク各社を指します。当該管理者がメルク日本法人である場合、当該管理者は個人情報保護法上の個人情報取扱事業者としての責任を負います。

本個人情報保護方針をもって、ユーザーのいずれの個人データがいずれの目的に処理されるか、およびユーザーがデータ保護の権利をどのように行使できるかについて説明します。なお「個人データ」とは、特定の個人または特定の個人として識別可能な自然人に関連するまたは関連付けられるすべての情報をいいます。



1.メルクが処理する情報と処理の目的

メルクの取引関係の一環として、つまり、ご購入の製品もしくはサービスの契約の開始、実施、履行時にユーザーから受け取る個人データ、または当該製品もしくはサービスの使用に関係してユーザーについて収集する個人データを処理します。また、展示会などへの来場時やメルクのウェブフォームまたはアンケートを通じてなど、任意でご提供いただいたデータも処理します。

さらに、ダウンロードの受信やニュースレターの登録のためなど、メルク広告からフォームに必要事項をご入力いただいた場合に、サードパーティのウェブサイトから受け取った個人データも処理します。

1.1 メルクウェブサイトの閲覧

ユーザーがメルクウェブサイトを閲覧すると、メルクに自動的に情報が提供されます。この「自動的に提供される情報」とは、メルクウェブサイト訪問の際にお使いのウェブブラウザより提供される情報で、メルクサーバーが自動収集するものをいいます。収集する閲覧履歴データには、ユーザーがアクセスしているウェブサイト、訪問の時刻と時間、訪問したページ、検索内容、そして、一時的ですが、ユーザーのIPアドレス1 、さらにはカートに追加した品目(該当する場合)2が含まれます。ユーザーのIPアドレスは、アクセス元の都市や当該IPアドレスが登録されている会社を特定するために使用します。ユーザーの閲覧履歴データは、ユーザーが何に関心を持っているのかを知り、ウェブサイトのさまざまな側面の改善とトラブルシューティングなどのサービスの提供を図るとともに、訪問歴のあるユーザーを確認し、今後の訪問のため当該ユーザーに合わせたウェブサイトエクスペリエンスの設計を図れるよう、統計の作成に使用します。また、閲覧履歴データを使用して、トラフィックパターンおよびウェブサイトのセキュリティの維持または回復についての検討、または技術上の欠陥やエラーの検出・是正も行います。

1.2 ユーザーの要求したサービスの提供

メルクウェブサイトでのサービスへのアクセスを提供するため、たとえば、ユーザーがメルクの一つのウェブサイトでアカウントを登録する際に、氏名やメールアドレスといった情報の提供を求めます。ユーザーのデータは、要求された情報またはサービスを提供するために使用します。例えば、関連の製品、サービスおよび/または販売促進についての情報の提供、メルク製品またはサービスについての質問への回答、ユーザーが選択したニュースレターまたは他のマーケティング/販促資料の送信、オンラインサービスへのアクセスの提供などを行います3。ユーザーから要求があった情報、またはユーザーが興味を抱くと思われる情報を提供するため、ユーザーについて収集した情報に基づき、要求されたコンテンツを個別設定することがあります4。ユーザーの氏名、住所、メールアドレス、財務情報、職業、専門分野、購入履歴といった情報を使用して、ユーザーがウェブサイト経由でメルク製品を購入した場合の販売取引を完了したり、ユーザーが要求したメルクサービスを提供したりします5

なお、ご購入の製品またはサービスの注文にメルクが対応するために、何らかの情報をご提供いただくことが必要となります。たとえば、ご注文の製品の送付には宛先が必要です。メルクオンラインフォームでは、取引を完了するためにどの欄に記入が必要かを明確に特定しています。必要な情報が提供されない場合、メルクは取引を完了することができません。

1.3 顧客管理

販売取引のフォローアップや問合わせ対応など、満足のいく顧客管理エクスペリエンスの提供のために、連絡先情報などユーザーの個人データを処理します6。この目的のため、ユーザーへの個別設定コンテンツを提供し、顧客としてのユーザーニーズを評価すべく、クライアントとの関係の管理・構築の一環としても、ユーザーの個人データを処理します7。サービスの改善を図るためユーザーの好みと習慣を分析し、最高品質のサービスとサポートを顧客に提供できるよう、ユーザーの個人データを処理します。

1.4 法的義務と法的執行

法的義務に基づき、個人データを処理する場合もあります8。典型例としては、薬物誤用の可能性を確認した政府機関へのデータの提供、医薬品安全性監視(いわゆるファーマコビジランス)、つまり薬物の副作用の可能性が認識されたときのデータの調査・共有義務の範囲内での処理が挙げられます。

また、必要な場合、メルクは、メルクまたはサードパーティの権利行使のためにユーザーのデータを使用します(著作権侵害の場合など)。

1.5 関心を引きそうな情報の提供

ユーザーの関心を引く可能性がある情報を提供することと、重複した情報を送信することなく、各種チャネル(電話、電子メール、SMS、郵便、ソーシャルメディアメッセージ)を通じて、シームレスに通信することを目指します9。ユーザーとの通信は、メルクがユーザーについて収集し使用が承諾された情報に基づいて行います。たとえば、電子メールアドレスと閲覧履歴データを組み合わせて使用すれば、ユーザーがメルクウェブサイトで探した製品に関する情報を提供することができます。収集した情報に基づき、ユーザーが特定カテゴリーの情報に関心があることを対内的に知らせることがあります。

通例、収集した情報は、新製品、イノベーション、販促資料、セミナー、ウェビナー、見本市や展示会などのイベントについてユーザーに案内するために使用します。

このような情報は、たとえば、ユーザーが販促メールの受信を選択したときや、マーケティング関連目的のためのデータの使用に異議申し立てしなかった場合など、メルクが承諾を得た場合に限り提供します。

1.6 プロファイリング

「プロファイリング」とは個人データを自動的に処理することです。これは、自然人に関する一定の属人的側面を分析、評価または予測するための個人データの使用によって構成されます。プロファイリング手順を使って、顧客関係管理および広告手段を最適化・個別化します10。広告手段を最適化・個別化するため、顧客プロファイルを作成し、その顧客プロファイルに基づき顧客を特定の顧客セグメントに割り当てます。このセグメント化に基づき、特定のターゲット層に対する特定の広告手段の種類、内容、頻度を管理することができます。プロファイリング目的のため、取引関係の一環としてユーザーから受けたデータを使用します。これには、購買行動や閲覧行動などの個人データも含まれます。プロファイリングは、顧客の同意を得た上で、顧客による電子広告とのやりとりを測定・評価することにより、特に電子メールニュースレターの開封・クリック率を測定・評価することにより作成する使用状況データにとりわけ依存する場合があります。

2.Cookie、アナリティクスツール、ソーシャルプラグイン、広告

2.1 Cookies:

メルクのオンラインサービスの使用を可能にし、より使いやすいものにするため(例:国別コンテンツの提示や表示を最適化するため)Cookie、ウェブビーコン、ピクセル、タグ、スクリプトおよびその他の類似技術を使用します。「Cookie」とは、オンラインサービスがお使いのコンピュータに情報を格納して、後に(例:ウェブサイトの再訪問時)取り出せるようにする小さなテキストファイルです。本個人情報保護方針における「コンピュータ」という用語は、コンピュータ、スマートフォンなどのインターネットアクセスが可能なすべてのデバイスを意味します。メルクが利用しているCookieに関する詳細については、Cookieポリシーをご覧ください。

メルクは、以下のようないくつかの理由からオンラインサービスでCookieおよび類似技術を使用します:

  • オンラインサービスの読込みが短縮される
  • オンラインサービスを高速に閲覧できる
  • 言語やタイムゾーンなどのユーザー設定を記録できる
  • ユーザーの身元を確認できるため、オンラインサービスのセキュリティが向上する
  • セキュリティが保証されたオンラインサービスへのユーザーログインが容易になる

メルクのオンラインサービスのCookieには、以下の3つのカテゴリーがあります:

2.1.1.必須Cookie

これらは、オンラインサービスの機能性を保護するため、およびオンラインサービスを運用するために必要なCookieです。具体的には、これらのCookieはユーザーアクションとユーザーの特定のサービス要求(例:プライバシー設定を行う、フォームに入力する、またはログインする)に応じて設定されます。

この処理は、基本的なオンラインサービスを安全かつ有用な方法で提供するというメルクの適正なビジネス上の関心に基づきます。これらのCookieがなければメルクのオンラインサービスは機能しません。また、ブラウザ設定を変更しなければCookieを無効にはできません。

2.1.2.機能的Cookie

これらのCookieは高度な機能の提供を可能にし、個々のユーザーに合わせるために使用されます。具体的には、これらのCookieはユーザーアクションとユーザーの特定のサービス要求(例:言語を設定する)に応じて設定されます。

この処理は、登録/購読手続きの過程でユーザーがメルクに与えた同意に基づきます。ユーザーは、CookieバナーですべてのCookieを容認するか、またはCookieのタイプを選択して有効にするかのいずれかにより同意を与えます。同意は自由意思によるものであり、いつでもこの同意を今後に渡り撤回することができます。ユーザーは、Cookieバナーを再度開いてCookieのタイプを無効にすることにより同意を撤回できます。ユーザーが同意を与えないか、または同意を撤回しても、ユーザーが不利益を被ることはありません。ただし、同意が得られなければ、前述した機能を提供することができません。

2.1.3.ターゲティングCookie

これらのCookieは、ユーザーの関心事についてよく知るため、およびユーザーと関連のある他のウェブサイトの広告を表示するために設定されます。これらのCookieは、ユーザーのブラウザとデバイスを一意的に特定することによって機能します。メルクの目的は、これらのCookieを統合することによってユーザーの関心事とサーフィン行動についてよく知り、ターゲットを絞って広告を提示できるようにすることです。

この処理は、登録/購読手続きの過程でユーザーがメルクに与えた同意に基づきます。ユーザーは、CookieバナーですべてのCookieを容認するか、またはCookieのタイプを選択して有効にするかのいずれかにより同意を与えます。同意は自由意思によるものであり、いつでもこの同意を今後に渡り撤回することができます。ユーザーは、Cookieバナーを再度開いてCookieのタイプを無効にすることにより同意を撤回できます。ユーザーが同意を与えないか、または同意を撤回しても、ユーザーが不利益を被ることはありません。ただし、同意が得られなければ、前述した機能を提供することができません。

2.1.4.Cookieの管理と削除

コンピュータブラウザの中にはすべてのCookieを自動的に容認するものがあります。その場合、ユーザーがCookieを個別に管理できるCookieバナーは表示されません。ただし、ブラウザ設定を変更すればすべてのCookieをブロックできます。また、特定のタイプのCookieのみをブロックする、または新しいCookieがコンピュータに保存されそうになると速やかにユーザーに通知するように、ブラウザ設定を構成することもできます。後者の設定では、ユーザーはCookieを個別に容認または拒否できます。この機能を利用できる場合は、ご使用のブラウザのヘルプ機能で詳細な説明を確認できます。加えて、ユーザーがメルクに同意を与えたすべてまたは特定のCookieを削除する方法も確認できます。一般的なブラウザのCookieの管理と削除について詳しくは、以下のリンクをご覧ください:Google ChromeMozilla FirefoxMicrosoft Internet ExplorerMicrosoft EdgeApple Safari.

2.2 広告

メルクは、サードパーティのオンラインマーケティングサービス(例:Google Adwords、ResearchGate、Sprinklr、Facebookカスタムオーディエンス、LinkedIn Contact Targeting、Doubleclick)と連携しており、これらのサービスを介して、メルクウェブサイトへの訪問歴があるインターネットユーザーにメルク広告を提供します。こうしたサービスは、関連するインターネットユーザーのニーズと関心に基づいて広告を配信するために利用します。

2.3 他のサイトへのリンク

メルクウェブサイトにはサードパーティのウェブサイトへのリンクを設けています。なお、リンクを開いて他のウェブサイトを閲覧する場合、そのサイトにも個人情報保護方針が掲載されていますので、必ずお読みください。メルクは、リンク先サイトの内容やプラクティスに対して一切責任を負いません。

3.個人データの受領者

3.1 メルクグループ会社へのデータ転送

グローバルな企業グループの一員として、メルクは、他のメルクグループ会社にホスティングと管理においてサポートを受けています。これらグループ会社は、この個人情報保護方針に定める目的のためにのみデータを処理します。メルクは、本個人情報保護指針に定められた目的の範囲内で、個人データを他のメルクグループ会社と共同利用します。

3.2 サードパーティへのデータ転送

以下のとおりユーザーの個人データを転送します。

  • サービスプロバイダ:決済代行、ホスティング、マーケティングテクノロジー、監査、アドバイス、コンサルティング、カスタマーサービス&サポートなど、ユーザーの個人データを使用してメルク向けのサービスを行うサードパーティのサービスプロバイダとユーザーの個人データを共有します。
  • 法的義務:メルクが法律で義務づけられる場合、またはメルクを相手取った請求への対応もしくは法的手続きの遵守に必要な場合、ユーザーの個人データを開示することがあります。
  • 事業の移転:メルク資産の統合、売却および移転、メルク事業の全体もしくは一部の取得または再編、破産、その他類似の事象などの一環として、個人データを開示または転送することがあります。

メルクは適切なデータ保護契約を、法的に要求される範囲内でこれらの関係者と確実に締結し、この契約の中でこれらの受領者がユーザーのデータを適切に保護するための技術的および組織的手段について合意していることを保証いたします。

4.第三国へのデータ転送

ユーザーがEU/EEA/UKの居住者の場合、メルクはユーザーの個人データをEU/EEA/UK外に転送することがあります。メルクは、該当するデータ保護法の要件に従ってユーザーの個人データが十分に保護されるよう保証する適切な保護措置が講じられるようにするため、合理的に必要なあらゆる手段を尽くします。たとえばEUの個人データを転送する場合には、欧州連合(EU)委員会が承認した標準契約条項を使用します。

上記の転送時にユーザーの個人データの適切な保護を確保するためにメルクが整備している保護措置についての詳細情報(関連の確定約定の写しを含め)を求めて、ユーザーは、privacy@merckgroup.com に連絡する権利があります。ユーザーの個人情報は、日本から日本以外の第三国または地域に転送されることがあります。当該国または地域には、日本国内よりも個人情報の保護の水準が低い国または地域が含まれる可能性があります。

5.データの保持

特に明記しない限り、ユーザーの個人データは、メルクのビジネス上の関心を満たすためにこれらが不要になる、データ保持に関する法的義務が適用されなくなる、またはユーザーが同意を撤回すると速やかに、手続きに従って削除されます。

ユーザーが求めるサービスの提供に必要な期間データを保管します。たとえば、ユーザーがニュースレターに登録したとき、少なくとも登録を解除するまで関連データを保管します。収集した情報に基づき、ユーザーが特定カテゴリーの情報に関心があることを対内的に知らせることがあります。この情報は、メルクがユーザーと関わりを持つと考える期間、保持・更新されます。

特定の状況下では、ユーザーのデータは7日を超えて保管されます。たとえば、いわゆる「訴訟ホールド」(つまり、訴訟手続きの間のデータ削除の禁止)が公的または法的手続きに関係して命じられる場合などです。個人を識別できる情報を伴わないデータは永久保存される場合があります。

6.未成年者の個人データ

16歳未満の未成年者の個人データを故意に処理しません。ただし、メルクのキャンペーンまたはイベントのため意図的に未成年者の個人データを処理する場合を除きます。これに該当する場合は、別途ユーザーに通知します。親権者および法定の保護監督者は、その未成年者が無断でメルクサービスまたはウェブサイトを通じて個人データを送信しないように徹底する必要があります。個人データが未成年者により送信された場合は、メルクへ通知ください。当該個人データと関連アカウントを削除します。

7.ユーザーの権利

データの主体として、ユーザーには以下の権利があります。

  • 処理にかけられる個人データのコピーの提供を含め、ご自身の個人データへのアクセスを要求できます。
  • 不適切、不完全もしくは不正確なデータの更新または訂正をメルクに依頼できます。
  • 法的要件を満たす場合は、ご自身の個人データの消去を要求できます。特に以下のような場合がこれに該当します。
    • 個人データの収集目的に対して、当該個人データがもはや必要ない場合。
    • 当該データの処理の唯一の法的根拠がユーザーの同意であって、ユーザーがその同意を撤回した場合。
    • ユーザーが自己の特定の状況に関連する法的根拠に基づき処理に異議を申し立て、メルクが当該処理につき正当な法的根拠があることを証明できない場合。
    • ユーザーの個人データが非合法的に処理された場合。
    • その他適用法令上の法的義務に則り、ユーザーの個人データを消去しなければならない場合。
  • ユーザーは、一定条件の下で個人データの処理を制限することができます。要件は以下のとおりです。
    • 個人データの正確性にユーザーが異議を唱え、メルクが当該個人データの正確性を検証する必要がある場合。
    • 処理が違法であるが、ユーザーが当該個人データの消去に反対し、代わりにその使用の制限を求めている場合。
    • メルクは処理の目的に関して当該個人データをもはや必要としないが、ユーザーが自己の法的請求を立証、行使または防御するために当該データを必要としている場合。
    • ユーザーが、メルクが主張する法的根拠が自らの主張する法的根拠を覆すものかどうか検証する間、処理を進めることを望まない場合。
  • ユーザーはデータポータビリティ権を有します。つまり、自己の個人データを、ご自身での使用または別の管理者への移転のために、構造化され一般的に用いられている機械で読み取り可能な形式で受け取れるよう依頼することができます。
  • ユーザーの個人データの処理がデータ保護に関する規制に違反していると思われる場合、ユーザーは監督当局に対して苦情を申し立てることができます。
  • ユーザーの同意に基づく処理の場合は、ユーザーは、いつでも同意を撤回する権利を有します。撤回されても、撤回前の同意に基づく処理の合法性には何ら影響はおよびません。
  • ユーザーは異議申し立ての権利を有します-メルクがユーザーの個人データを使用する正当な利益に依拠しているか、または公共の利益に関する事柄を実施する必要性に依拠している場合その範囲において、ユーザーはその使用に対して異議を申し立てる権利を有し、この場合メルクはその処理を停止しなければなりません。ただし、メルクがユーザーの利益、権利、及び自由に優先させるべきやむを得ない正当な理由を示すことができる場合か、法的請求の立証、行使、防御のため当該データを処理する必要がある場合か、またはこのような処理を実行する法律上の権限を得ているかのいずれかの場合は、この限りではありません。さらに、ユーザーは、ダイレクトマーケティングを目的とした個人データの処理について、いつでも異議を申し立てることができます。これには、何らの理由も示されず行われる、ダイレクトマーケティング目的でのプロファイリングも含まれます。その場合、メルクはダイレクトマーケティング目的でのユーザーの個人データの処理を停止します。

これらの権利は、ユーザーが所在する法域によって異なる場合があります。これら権利のいずれかを行使する場合やメルクの個人データの取り扱いについて質問などがある場合は、privacy@emdgroup.comへお問い合わせください。

8.プライバシーポリシー

https://www.merckgroup.com/jp-ja/privacy-policy/merck-privacy

9.変更の通知

メルクは、特に今後のウェブサイト開発や新しいテクノロジーの導入に適合させるために、いつでもこの個人情報保護方針を今後に渡り修正する権利を留保します。そのため、頻繁な確認をお願いします。

10.お問合せ

ご質問、ご提案などは、Group Data Protection Officer(相談窓口)までお寄せください。

住所:

〒153-8927 東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー5F
メルク株式会社 相談窓口
電話番号:03-5434-6567
受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00

電話:+49 6151 72-0

Eメール:privacy@merckgroup.com

参考文献

  1. Legal basis: Our legitimate interests according to Art. 6 (1) (f) GDPR
  2. Legal basis: Performance of a contract according to Art. 6 (1) (b) GDPR
  3. Legal basis: Performance of a contract according to Art. 6 (1) (b) GDPR
  4. Legal basis: Our legitimate interests according to Art. 6 (1) (f) GDPR
  5. Legal basis: Performance of a contract according to Art. 6 (1) (b) GDPR
  6. Legal basis: Performance of a contract according to Art. 6 (1) (b) GDPR
  7. Legal basis: Our legitimate interests according to Art. 6 (1) (f) GDPR
  8. Legal basis: Legal obligation according to Art. 6 (1) (c) GDPR
  9. Legal basis: Our legitimate Interests according to Art. 6 (1) (f) GDPR; Your Consent according to Art. 6 (1) (a) GDPR
  10. Legal basis: Your consent according to Art. 6 (1) (a) GDPR
ログインして続行

続きを確認するには、ログインするか、新規登録が必要です。

アカウントをお持ちではありませんか?