ホームサステナビリティおよびソーシャルビジネスイノベーション

サステナビリティおよびソーシャルビジネスイノベーション

ライフサイエンスの最も困難な問題を解決

私たちはお客様や製品に与える長期的な影響を考慮し、責任を持って、四半期単位ではなく世代単位で考え、行動します。私たちは、未来の創造に積極的に参加します。

この精神が、私たちの持続的な成功を支えています。私たちは、製品やテクノロジーを通して未来の創造に積極的に取り組み、優秀な人材がグローバルな課題を解決することに貢献しています。

持続可能な事業の成功に向けた独自の取り組みやプログラムについてはフラッグシップアイコンをご覧ください。

私たちは影響力を最大限発揮できる分野に重点を置き、競争力を磨きつつ、持続的に将来を構築するための取り組みを継続的に行っています。

サステナブルな取り組み

世界60カ国以上で30万品目以上の製品と23,000人の従業員を擁するグローバル企業として、私たちは自社の事業が環境に与える影響を管理することが重要であることを理解しています。総合的な地球環境管理システムを当社施設に活用し、排出量、エネルギー消費量、水使用量、廃棄物の発生量に関するKPIを構築し、サステナビリティの次のレベルに到達するための意思決定を行い、投資の目標を設定しています。

環境に配慮した製品とソリューション

私たちは、製品設計・製造から包装、流通、製品の使用、そして製品寿命/リサイクルに至るまでの製品ライフサイクルの全段階でサステナビリティを重視した取り組みを積極的に行い、イノベーション、品質、安全性、有効性において最大限のパフォーマンスをお客様に提供しています。

従業員と地域社会のエンゲージメント

私たちは、次世代の科学者の好奇心に刺激を与えながら、世界中の人々の健康の実現を促進させることに尽力しています。これを実現するために、科学的研究や科学教育の分野に慈善的な投資を行っています。同時に、従業員のさまざまな才能と専門知識を活用し、スキルベースのグローバルなボランティアプログラムであるSPARK™を通して、従業員は地域社会に還元しています。また、Curiosity Labs® およびCuriosity Cube®は、科学的な探究心を行動に移す体験型のインタラクティブな授業を世界中の学生たちに提供する独自のプログラムです。


#SPARKCuriosityへのCuriosity Cube® 北米ツアー

移動実験室で学生に科学体験を

世界各地のプログラムを探す

私たちが事業を展開する地域社会での科学的研究や科学教育の支援など、世界各地の企業責任に関する取り組みについてはこちらをご覧ください。

オルフェルム子ども科学館(Orpheum Children's Science Museum)
(米国イリノイ州シャンペーン)
私たちとのパートナーシップにより、科学と芸術の探求を通して、さまざまな年齢層の多様な子どもたちにインスピレーションを与え、興味を持ってもらい、教育するための支援を行っています。

サイエンティスト・イン・スクール(Scientists in School)
(カナダ オンタリオ州ピカリング)
半日間のユニークな体験型ワークショップを通して、子どもたちのSTEMへの興味をかき立てることを目的としています。従業員ボランティアが、ワークショップで科学キットを組み立てます。
この組織は、オンタリオ州とアルバータ州の345の地域にある恵まれない学校で、年間70万人以上の子ども・若者と交流しています。

「I Wish STEM Company Limited by Guarantee」
(アイルランド コーク)
卒業を控えた女子学生にSTEMでのキャリアの検討を促し、奨励します。私たち従業員が、会議、インタラクティブなショーケース展示、アントレプレナーゾーン、Teach Itゾーンなどのダイナミックなイベントでボランティア活動を行っています。

ヨーロッパ分子生物学研究所(European Molecular Biology Laboratory (EMBL))
(ドイツ ハイデルベルク)
科学と社会の架け橋となって、研究者としてのキャリアを目指す若者の関心を呼ぶことを目的とした欧州委員会の旗艦的な取り組み、EMBLの「European Researchers’ Night」を後援しています。ヨーロッパを中心に30カ国以上の300以上の都市が参加しています。

日本科学技術振興財団
(東京)
国際生物学オリンピックに日本代表を派遣する、高校生を対象とした「日本生物学オリンピック」の全国大会を支援しています。

ル・ヴェッソ(Le Vaisseau)
(フランス ストラスブール)
サイエンスセンターと連携して、光に関する科学現象を感覚的体験を通して楽しく独創的な方法で理解することができる展示を支援しています。

Stiftung zur Förderung der TUHH – Kinderforscher
(ドイツ ハンブルク)
私たちとのパートナーシップで、学校、大学、企業が一体となって、8歳から18歳までの学生が将来のキャリアとして科学、技術、工学、数学(STEM)を選択するよう刺激し、奨励して、次世代のSTEM学生を支援します。

Centro de Investigaciones Endocrinologicas
(アルゼンチン ブエノスアイレス)
私たちとのパートナーシップを通して、発育不全に関する科学的研究を支援しています。

Programa Adopte un Talento AC
(メキシコ メキシコシティ)
子どもたちや若者の数学や科学の才能を高めることを目的に、本人や保護者、教師向けのワークショップやコース、活動を行うプログラムを支援しています。

Girlstart
(米国テキサス州オースティン)
私たちは、1年間の教育プログラムを通してSTEM分野での女子の地位と能力の向上を目指すコミュニティベースの非公式STEM教育組織であるGirlstartと提携しています。私たち従業員が、STEMキャンプや毎年開催されるSTEM会議でボランティア活動に参加しています。

Curiosity Labs®
(米国ミズーリ州セントルイス、世界各国)
このプログラムでは、次世代科学スタンダード(Next Generation Science Standards)を活用して、従業員を教室に招き、生徒たちが実践的な調査を行い、世界中の学校で科学的な概念を「現実世界」の環境に適用します。

STEMpact
(米国ミズーリ州セントルイス)
企業、大学、コミュニティ組織、学校が連携して取り組むSTEMpactを創立。STEM教育のエコシステムを変革して将来の専門家を育成し、地域経済の活力を確保することを目的としています。

セントルイス子ども病院(St. Louis Children’s Hospital)
米国ミズーリ州セントルイス
研究者が思い切った疑問を抱き、リスクを冒して答えを導き出すことを後押しするために設立された、小児科研究とイノベーションのための世界有数の研究機関Children's Discovery Institute(CDI)の基金を通して、セントルイス子ども病院を支援しています。

SPARK
(ドイツ ヘッセン州ダルムシュタット)
2016年3月6日、科学と教育に焦点を当てた約19,000人のライフサイエンス社員のネットワークに社会奉仕の機会を提供するグローバルなスキルベースのボランティアプログラム「SPARK」を設立しました。

各地の大学
(ドイツ バイエルン州ミュンヘン)
現地の大学とは、金銭的支援や製品の寄付などを通して連携しています。また、私たち社員が科学分野の幅広いテーマでゲスト講演を行っています。

各地の学校
(インド カルナータカ州ベンガルール)
私たち従業員が、現地の学校や地域のイベントに出向き、STEMのデモンストレーションを行ったり、科学分野におけるキャリアが、従業員と世界の両方にもたらす素晴らしいメリットについて意見を交わしたりします。また、現地の大学と提携し、ゲスト講演や施設見学会を開催します。

Greener Cooler(環境に配慮した保冷容器)
(米国ペンシルベニア州アレンタウン)
私たちは、包装のサステナビリティの向上に継続的に取り組んでいます。私たちはパッケージング、流通、調達、品質チームが協力し、温度管理製品を出荷するために、より環境に優しい保冷容器を指定、試験を実施し、導入しました。紙とでんぷんから作られており、他の紙製品や段ボール製品と同様に再利用が可能なことが認められています。

3Dプリンティング
(米国カリフォルニア州バークレー)
環境に配慮したものといえば、石油ではありません。カリフォルニア州立大学バークレー校とソフトウェア開発企業のAutodeskと連携し、3Dプリンティング産業向けに、現在の石油製品とは異なる、環境に配慮した代替樹脂を開発しています。

DOZN™
(米国ミズーリ州セントルイス)
「グリーンケミストリーの12原則」に基づくもう一つの画期的な業界初スコアリングシステムであるDOZN™を確立しました。

EZ-Fit マニホールド
(米国ミズーリ州セントルイス)
は、従来モデルは全体を滅菌する必要がありましたが、食品・飲料業界の微生物水検査に使用されている「EZ-Fit マニホールド」では、ろ過ヘッドを簡単に取り外して滅菌できるように設計し直し、オートクレーブによる二酸化炭素排出量を91%削減しました。また、リサイクル可能なダンボールを使った梱包に切り替えました。

ポリスチレン製保冷容器の返却
(米国マサチューセッツ州ビレリカ)
廃棄物の削減について、米国内のお客様にポリスチレン製保冷容器の返却プログラムを提供することで、毎年約20,000個の保冷容器を埋め立てたり焼却したりすることなく、埋め立て地に送られる廃棄物の量と保冷容器のライフサイクルにおける二酸化炭素排出量を大幅に削減しています。

バイオファーマ・リサイクル
(米国マサチューセッツ州ビレリカ)
Triumvirate Environmental社との提携による初のバイオファーマ・リサイクル・プログラムでは、使用済みのバッグ、チューブ、コネクター、カートリッジ、カプセルフィルター、化学薬品の空容器やドラム缶などの材料を、減速バンプや駐車ブロックなどの工業用プラスチック製品に造り替えています。このプログラムにより、お客様の固形廃棄物を50%削減できました。

EDISON
(ドイツ ヘッセン州ダルムシュタット)
独自の気候影響緩和プログラムを通して、世界各国の施設で統一されたシステムを構築し、省エネと温室効果ガスの排出量を目標値に照らし合わせて評価し、サステナビリティの次のレベルに到達するための投資の指針とします。

Green Buildings(環境に配慮したビル)
(インド カルナータカ州ベンガルール)
インドのベンガルールにある当社のLEED Gold施設では、ファサードとウィンドウボックスを利用して熱の侵入を最小限に抑え、空調のニーズを削減しています。フライアッシュを利用したレンガやデッキ下の断熱材も建物の性能を向上させます。これらの主要な機能とその他の設計要素を組み合わせた場合、エネルギー消費量を標準的な建物と比較して11%削減できます。

EV充電
(米国 カリフォルニア州テメキュラ)
世界各地の拠点で社用電気自動車の充電が可能です。現在までに68基の電気自動車用充電ポートを設置しており、ほとんどの場所で従業員や来客者が無料で利用できます。

Swiss Science Center Technorama
(スイス ブックス)
私たちのパートナーシップを通して、設備の整った最先端のウェットラボの開発を支援し、年間7万人以上が利用、教員向けに科学に焦点を当てた専門的な開発を提供しています。また、私たち従業員がTechnoramaのスタッフと協力し、革新的なCuriosity Labs® プログラムのための新たな研修を開発しています。

Seeding Labs
(米国 マサチューセッツ州ボストン)
途上国の科学者に実験器具の支給、トレーニング、サポートを行っています。私たちはSeeding LabsのTeleScienceオンラインプラットフォームの独占スポンサーです。このプラットフォームは、私たち従業員が作成・指導する教育用ビデオを通して、世界中の数千人もの科学者向けに教育と研究が容易にできるよう設計されています。

BioSTL
(米国ミズーリ州セントルイス)
BioSTLでは、セントルイスのバイオサイエンスとイノベーションのエコシステムを推進しています。パートナーシップを通して、私たち従業員は、スタートアップの問題解決におけるメンターとしての役割を果たし、また、現地の中学・高校の女子生徒やマイノリティの生徒に科学教育の機会を提供することによって、多様性、インクルージョン、公平性を実現します。

KIPP St. Louis
(米国ミズーリ州セントルイス)
KIPP St. Louisと提携し、中学校の実験室のインフラおよびプログラムを拡大・強化するほか、専門能力の開発、校外学習、設備の利用を増加させています。

米国ミズーリ州セントルイス
米国では、太陽光発電システムや太陽熱温水システムを設置、家庭用エネルギー診断を実施、ハイブリッド車や電気自動車を購入またはリースする従業員にインセンティブを提供しています。

Chemistry on the Go
(台湾)
淡江大学とのパートナーシップを通して、年間6万人以上の学生を対象とした移動実験室をサポートしています。台湾の従業員が、実験開発の指導と教員向けの構造化された専門能力開発プログラムを提供します。

Discovery World
(米国ウィスコンシン州ミルウォーキー)
当社と科学技術センターが連携し、バーチャルリアリティ(VR)技術を利用してさまざまな科学の概念を容易に探求できる「MilliporeSigma Virtual Explorer」の開発を支援しています。Merck Science Daysの期間中は、従業員が中核となる科学原理をわかりやすく説明し、数千人の学生をサポートします。

ソーシャルメディア

LinkedIn icon
Twitter icon
Facebook Icon
Instagram Icon

Merck

研究、開発、製造

私たちは、バイオテクノロジーと医薬品の研究&開発および製造のソリューションとサービスを提供する、グローバルなライフサイエンス業界のリーディングサプライヤーです。

© 2021 Merck KGaA, Darmstadt, Germany and/or its affiliates. All Rights Reserved.

当ウェブサイトのいかなる内容についても、許可なく複写することを禁じます。