Merck
ホーム私たちの社会的責任環境に配慮した代替品の4つのカテゴリー

環境に配慮した代替品の4つのカテゴリー

環境に配慮した代替製品のアイコン

環境に配慮した代替製品のアイコン

環境に配慮した代替製品を識別するための新しいアイコン(画像内に表示)が追加されました。このアイコンがついた製品は、次の4つの基準のいずれかを満たしています:

  1. 科学者によるリエンジニアリング(再設計)製品は、環境負荷を大幅に改善します。
  2. 12原則に準拠した製品は、グリーンケミストリーの12原則に準拠しています。
  3. イネ―ブリング(可能にする)製品 は、イネーブリング技術を通して、環境に配慮した代替品を実現します。
  4. デザイン・フォー・サステナビリティ(DfS) 開発製品 は、重要なサステナビリティ特性を示します。
リエンジニアリング(再設計)製品

リエンジニアリング(再設計)製品

リエンジニアリング(再設計)のカテゴリーに含まれる製品は、科学者によって製造されています。Worldwide Green Chemistry Committeeのメンバーが、少ない資源で、有害性が低いおよび/または廃棄物の発生量が少ない、新たな製品製造法を開発しました。また、環境負荷の改善を定量化するための、業界初のスコアリングシステムも導入しました。 さらに詳しい情報については、Matrix Scoringの説明ページをご覧ください。

12原則に準拠した

12原則に準拠した製品

これらの製品は、グリーンケミストリーの12原則に準拠した特性を1つ以上示します。このような製品の一例として、Cyrene(ジヒドロレボグルコセノン、シレン) と呼ばれる、新しいバイオ再生可能な溶媒があります。この新規溶媒は、NMP(N-メチル-2-ピロリドン)やDMF(ジメチルホルムアミド)などの従来の溶媒の代替となる可能性があります。危険有害性プロファイルが低く、二酸化炭素排出量がゼロに近いことから、Cyrene™はグリーンケミストリーの原則4「安全性の高い化学物質の設計」に準拠しています。

イネ―ブリング(可能にする)製品

イネ―ブリング(可能にする)製品

イネ―ブリング(可能にする)製品とは、代替エネルギーの研究を可能にする製品です。エネルギーの生成、貯蔵、効率化に用いる多種多様な新規材料や試験済み材料などを含むラインナップ全体の製品は、自然の力を開放するために科学者たちによって使用されます。絶えず進化するラインナップに加えて、私たちは最新の代替エネルギー材料を開発・試験する有力大学とのいくつかの共同研究を継続し、最新技術を常に研究で利用できるようにしています。このカテゴリーに含まれる製品の一部は、それ自体は環境に配慮しているといえないかもしれませんが、環境に配慮したソリューションの開発において重要です。

DfS製品

デザイン・フォー・サステナビリティ(DfS)開発製品

デザイン・フォー・サステナビリティ(DfS)アプローチが製品開発プロセスに組み込まれ、開発中に製品のサステナビリティ特性が検討・評価されるようになっています。このカテゴリーの製品は、DfSスコアカードにより著しいサステナビリティ特性/改善を示す新製品です。このような製品の一例として、新製品のStericup® E滅菌フィルターがあります。これらの新しいフィルターでは、ラボや廃棄物の流れで生じるプラスチックおよび包装材の量を、類似する滅菌フィルターと比べて大幅に削減することができます。