Merck

244988

Sigma-Aldrich

ビス(1,5-シクロオクタジエン)ニッケル(0)

ログイン組織・契約価格を表示する

別名:
Ni(COD)2, ビス(シクロオクタジエン)ニッケル
実験式(ヒル表記法):
C16H24Ni
CAS番号:
分子量:
275.06
EC Number:
MDL番号:
PubChem Substance ID:

品質水準

反応適合性

core: nickel
reaction type: Cross Couplings
reagent type: catalyst

mp

60 °C (dec.) (lit.)

保管温度

−20°C

SMILES記法

[Ni].C1CC=CCCC=C1.C2CC=CCCC=C2

InChI

1S/2C8H12.Ni/c2*1-2-4-6-8-7-5-3-1;/h2*1-2,7-8H,3-6H2;/b2*2-1-,8-7-;

InChI Key

JRTIUDXYIUKIIE-KZUMESAESA-N

アプリケーション

以下の反応物質です:
  • 酸化的付加反応

以下の触媒です。
  • ケトンとクロロアレーンの不斉α-アリール化およびヘテロアリール化
  • クロスカップリング反応
  • 二酸化炭素環境下におけるアレニルアルデヒドの位置選択的および立体選択的カルボキシル化/環化
  • ホモプロパルギルアルコールのメチルカルボキシル化
  • 立体選択的なホウ素化ケトン-ジエンカップリング
  • 内部アルキンを持つベンズアミドの環化付加
1,3-ジエンの環化付加のための触媒。
アリルフェニルスルフィドをアルキンに付加して1,4-ジエンとする反応の触媒に用いられます。末端アセチレンとの反応は高収率かつ高選択的に進みます。種々の官能基に対して適用できます。

関連製品

製品番号
詳細
価格

ピクトグラム

FlameExclamation markHealth hazard

シグナルワード

Danger

危険有害性情報

危険有害性の分類

Carc. 2 - Flam. Sol. 1 - Skin Sens. 1 - STOT RE 1

ターゲットの組織

Lungs

保管分類コード

4.1B - Flammable solid hazardous materials

WGK

WGK 3

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

個人用保護具 (PPE)

Eyeshields, Faceshields, Gloves, type P3 (EN 143) respirator cartridges


適用法令

試験研究用途を考慮した関連法令を主に挙げております。化学物質以外については、一部の情報のみ提供しています。 製品を安全かつ合法的に使用することは、使用者の義務です。最新情報により修正される場合があります。WEBの反映には時間を要することがあるため、適宜SDSをご参照ください。

ISHL Indicated Name

名称等を表示すべき危険物及び有害物

ISHL Notified Names

名称等を通知すべき危険物及び有害物

JAN Code

244988-2G:4.548173293943E12


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

以前この製品を購入いただいたことがある場合

過去にご購入いただいた製品に関する文書は、文書ライブラリにまとめられています。是非ご利用ください。

文書ライブラリにアクセスする

製品・ロット/バッチ番号の検索

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

Tsung-Han Lin et al.
ACS applied materials & interfaces, 9(5), 4948-4955 (2017-01-13)
The race for performance of integrated circuits is nowadays facing a downscale limitation. To overpass this nanoscale limit, modern transistors with complex geometries have flourished, allowing higher performance and energy efficiency. Accompanying this breakthrough, challenges toward high-performance devices have emerged
Qiang Gao et al.
Acta biomaterialia, 51, 112-124 (2017-01-31)
Numerous antimicrobial coatings have been developed for biomedical devices/implants, but few can simultaneously fulfill the requirements for antimicrobial and antifouling ability and biocompatibility. In this study, to develop an antimicrobial and antibiofilm surface coating, diblock amphiphilic molecules with antimicrobial and
Journal of the American Chemical Society, 111, 6432-6432 (1989)
Addison N Desnoyer et al.
Chemistry (Weinheim an der Bergstrasse, Germany), 25(20), 5259-5268 (2019-01-30)
The electronic nature of Ni π-complexes is underexplored even though these complexes have been widely postulated as intermediates in organometallic chemistry. Herein, the geometric and electronic structure of a series of nickel π-complexes, Ni(dtbpe)(X) (dtbpe=1,2-bis(di-tert-butyl)phosphinoethane; X=alkene or carbonyl containing π-ligands)
Ruimao Hua et al.
Organic letters, 9(2), 263-266 (2007-01-16)
Allylic sulfides add to alkynes in the presence of nickel complexes efficiently to afford thio-1,4-dienes regio- and stereoselectively. Functional groups such as alkoxy, siloxy, hydroxy, carboalkoxy, chloro, and cyano groups are tolerated. A mechanism that involves a pi-allyl nickel intermediate

資料

Csp2- and Csp-hybridized coupling reactions are established catalytic approaches. However, multi-step Csp3- and Csp2-coupling reactions of boronic acids and related derivatives are still limited by ineffective two-electron transmetalation reactions.

Nickel complexes catalyze various synthetic reactions like oxidative addition, C-H activation, and cross-coupling.

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先