255475

Sigma-Aldrich

窒化ホウ素

powder, ~1 μm, 98%

化学式:
BN
CAS番号:
分子量:
24.82
EC 番号:
MDL番号:
PubChem Substance ID:
NACRES:
NA.23

品質水準

200

アッセイ

98%

形態

powder

粒径

~1 μm

密度

2.29 g/mL at 25 °C (lit.)

SMILES string

B#N

InChI

1S/BN/c1-2

InChI key

PZNSFCLAULLKQX-UHFFFAOYSA-N

類似した製品をお探しですか? Visit 製品比較ガイド

関連するカテゴリー

詳細

六方晶窒化ホウ素(hBN)は黒鉛と同様の層状構造を有し、単層 BN シートとして剥離することができます。hBN は、触媒、オプトエレクトロニクス(光電子工学)および半導体デバイスに用途があります。窒化ホウ素は、300 K で約 400 W/mK の高い熱伝導率を有します。

アプリケーション

六方晶窒化ホウ素粉末が使用されています:
  • 単層窒化ホウ素量子ドットの調製およびルミネッセンス研究の場合。
  • 希土類ホウ素錯体
  • 電子パッケージアプリケーション用の熱伝導性成形コンポーネントとしての窒化ほう素充填ポリベンゾオキサジン系。
  • ホウ素含有セラミック製品。
  • BN ナノチューブを生成するための出発物質として。
  • シリコンゴムを載せるため、その熱的、機械的および形態学的特性に及ぼす連続的な影響が調べられました。

包装

50, 250 g in glass bottle

storage_class_code

13 - Non Combustible Solids

ドイツ水質汚染分類

nwg

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

個人用保護具 (PPE)

dust mask type N95 (US), Eyeshields, Gloves

試験成績書(COA)

原産地証明書(COO)

その他のドキュメント

Augustinus Stijn M Goossens et al.
Nano letters, 12(9), 4656-4660 (2012-08-22)
We report on the fabrication and measurement of nanoscale devices that permit electrostatic confinement in bilayer graphene on a substrate. The graphene bilayer is sandwiched between hexagonal boron nitride bottom and top gate dielectrics. Top gates are patterned such that...
Min Gao et al.
The Journal of chemical physics, 138(3), 034701-034701 (2013-01-25)
The mechanism of CO oxidation by O(2) on Au atoms supported on the pristine and defected hexagonal boron nitride (h-BN) surface has been studied theoretically using density functional theory. It is found that O(2) binds stronger than CO on an...
Riccardo Messina et al.
Scientific reports, 3, 1383-1383 (2013-03-12)
Thermophotovoltaic devices are energy-conversion systems generating an electric current from the thermal photons radiated by a hot body. While their efficiency is limited in far field by the Schockley-Queisser limit, in near field the heat flux transferred to a photovoltaic...
A solid-state process for formation of boron nitride nanotubes
Chen Y, et al.
Applied Physics Letters, 74(20) (1999)
Boron carbide and nitride as reactants for in situ synthesis of boride-containing ceramic composites
Zhanga GJ, et al.
J. Eur. Ceram. Soc., 24, 171-178 (2004)
資料
歯科修復材料の開発は、生体適合性と自然な外観を持つ修復材の必要性から、非常に重要です。アマルガムやコンポジットレジンといった従来の歯科材料には、素材固有の短所があります。
さらに詳しく
Innovation in dental restorative materials is driven by the need for biocompatible and natural-appearing restoration alternatives. Conventional dental materials like amalgam and composite resins have inherent disadvantages.
さらに詳しく
グラフェンの加工性や多用途性を向上させるための、機能化および加工に関する様々な手法についてご紹介します。
さらに詳しく
Novel Graphene‑Based Nanostructures Production, Functionalization, and Engineering
さらに詳しく

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先