299251

Sigma-Aldrich

アンモニウム-15N クロリド

≥98 atom % 15N, ≥99% (CP)

別名:
15N標識塩化アンモニウム
化学式:
15NH4Cl
CAS番号:
分子量:
54.48
MDL番号:
PubChem Substance ID:

同位体純度

≥98 atom % 15N

品質水準

200

アッセイ

≥99% (CP)

アプリケーション

bio NMR: suitable
protein expression: suitable

mp

340 °C (subl.) (lit.)

質量シフト

M+1

SMILES string

[15NH4+].[Cl-]

InChI

1S/ClH.H3N/h1H;1H3/i;1+1

InChI key

NLXLAEXVIDQMFP-IEOVAKBOSA-N

類似した製品をお探しですか? Visit 製品比較ガイド

関連するカテゴリー

アプリケーション

塩化アンモニウム-15Nには次の用途があります:
  • NMR分光測定を目的として15Nを胞子形成タンパク質、CsfBに取り込むための培地サプリメントとして
  • 海底堆積物窒素損失のアッセイで
  • 質量スペクトル分析を行うときのアポタンパク質A-Iへの15Nの取り込みを調べるため

包装

250 mg in glass insert
1, 10, 20, 50, 100 g in glass bottle
本製品はバルクサイズやご要望のパッケージサイズで提供できる場合があります。価格、在庫、梱包については、Stable Isotopes Customer Serviceまでお問い合わせください。

生物化学的/生理学的作用

塩化アンモニウムは窒素循環の構成要素です。過剰の塩化アンモニウムは星状膠細胞中のATPを枯渇させます。塩化アンモニウムはエンドソーム-リソソーム系の酸性化を阻害します。塩化アンモニウムは赤血球に溶解に使用される溶血剤です。塩化アンモニウムの投与により、ラットにおけるクレアチニンおよび尿素のクリアランスが促進されます。

ピクトグラム

Exclamation mark

シグナルワード

Warning

危険有害性情報

hazcat

Acute Tox. 4 Oral - Eye Irrit. 2

storage_class_code

11 - Combustible Solids

ドイツ水質汚染分類

WGK 1

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

個人用保護具 (PPE)

dust mask type N95 (US), Eyeshields, Gloves

試験成績書(COA)

原産地証明書(COO)

Emergence of resistance to antibacterial agents: the role of quaternary ammonium compounds?a critical review
Buffet-Bataillon S, et al.
International Journal of Antimicrobial Agents, 39(5), 381-389 (2012)
Anaerobic ammonium oxidation linked to sulfate and ferric iron reduction fuels nitrogen loss in marine sediments
Rios-Del T, et al.
Biodegradation, 29(5), 429-442 (2018)
Zhen-Zhen Zheng et al.
Nature communications, 11(1), 3511-3511 (2020-07-16)
In the context of continuously increasing anthropogenic nitrogen inputs, knowledge of how ammonia oxidation (AO) in the ocean responds to warming is crucial to predicting future changes in marine nitrogen biogeochemistry. Here, we show divergent thermal response patterns for marine...
Characterization of homodimer interfaces with cross-linking mass spectrometry and isotopically labeled proteins
Lima DB, et al.
Nature Protocols, 13(3), 431-431 (2018)
Journal of the Chemical Society. Chemical Communications, 62-62 (1982)
資料
Utilizing ISOGRO® Supplementation of M9 Minimal Media to Enhance Recombinant Protein Expression.
さらに詳しく
Our company presents an informative page regarding the use of ISOTEC Stable Isotopes to Amplify Recombinant Protein Expression with ISOGRO.
さらに詳しく
Solid-state NMR on Larger Biomolecules; Sigma-Aldrich.com
さらに詳しく
関連コンテンツ
Protein structure provides valuable information that can be used to infer protein function. The study of protein structure and mapping of protein interactions, expression levels, and location enables the identification of disease biomarkers and potential drug targets for therapeutic treatment.
さらに詳しく
タンパク質構造は、タンパク質機能推定に活用できる有用な情報を提供します。タンパク質構造と、タンパク質相互作用、発現レベル、および位置のマッピングの研究により、疾患バイオマーカーと治療のための潜在的な薬剤標的の同定が可能になります。
さらに詳しく

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先