316830

Sigma-Aldrich

尿素-15N2

98 atom % 15N, 99% (CP)

別名:
15N 標識尿素, カルバミド-15N2, 15N標識尿素, カルボニルジアミド-15N2
化学式:
H215NCO15NH2
CAS番号:
分子量:
62.04
MDL番号:
PubChem Substance ID:
NACRES:
NA.12

同位体純度

98 atom % 15N

品質水準

200

アッセイ

99% (CP)

mp

132-135 °C (lit.)

主な業界

Agriculture

質量シフト

M+2

SMILES string

[15NH2]C([15NH2])=O

InChI

1S/CH4N2O/c2-1(3)4/h(H4,2,3,4)/i2+1,3+1

InChI key

XSQUKJJJFZCRTK-SUEIGJEOSA-N

類似した製品をお探しですか? Visit 製品比較ガイド

関連するカテゴリー

詳細

15Nアイソトープを添加した尿素-15N2

アプリケーション

尿素-15N2は、次の用途に使用されています。
  • 農学研究において、天然土壌窒素の取り込みまたは脱窒ならびに浸出を「添加窒素相互作用」を介して測定する方法として使用。
  • 園芸学分野で、葉に標識した15Nに由来するNを確認するために樹木の大量標識を行うため。

包装

1 g in glass bottle
250 mg in glass bottle
この製品は、バルク容量での利用が可能で、必要に応じてパッケージ化できます。価格、入手可能性、および梱包の情報については、Stable Isotopes Customer Serviceにお問い合わせください。

storage_class_code

11 - Combustible Solids

ドイツ水質汚染分類

WGK 3

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

個人用保護具 (PPE)

Eyeshields, Gloves, type P1 (EN143) respirator filter, type P3 (EN 143) respirator cartridges

試験成績書(COA)

原産地証明書(COO)

Xu Zhao et al.
Journal of agricultural and food chemistry, 64(15), 3017-3024 (2016-03-30)
The nitrogen (N) isotope method reveals that application of fertilizer N can increase crop uptake or denitrification and leaching losses of native soil N via the "added N interaction". However, there is currently little evidence of the impact of added...
Sungchul Kim et al.
Nature, 579(7797), 141-145 (2020-02-23)
CRISPR-Cas immunity protects prokaryotes against invading genetic elements1. It uses the highly conserved Cas1-Cas2 complex to establish inheritable memory (spacers)2-5. How Cas1-Cas2 acquires spacers from foreign DNA fragments (prespacers) and integrates them into the CRISPR locus in the correct orientation...
関連コンテンツ
Tracer techniques using isotopic N have been employed since the 1940s to investigate such topics as N transformations and cycling in agricultural and other soils, N sources for crop uptake, the fate and behavior of fertilizer N applied to soils, the nature and extent of soil and fertilizer losses, and fertilizer N uptake efficiency.
さらに詳しく

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先