すべての画像(2)

565067

Sigma-Aldrich

Nafion

greener alternative

Nafion 324, reinforced with poly(tetrafluoroethylene) fiber, thickness 0.006 in.

化学式:
(C7HF13O5S . C2F4)x
CAS番号:
MDL番号:
NACRES:
NA.23

品質水準

100

当量

1100 2nd membrane
1500 1st membrane

manufacturer/tradename

Nafion 324

環境により配慮した代替製品の特徴

Design for Energy Efficiency
Learn more about the Principles of Green Chemistry.

L × W

12 in. × 12 in.

厚さ

0.006 in.

溶解性

H2O: insoluble

環境により配慮した代替製品カテゴリ

Enabling

InChI

1S/C7HF13O5S.C2F4/c8-1(9)2(10)24-5(15,16)3(11,4(12,13)14)25-6(17,18)7(19,20)26(21,22)23;3-1(4)2(5)6/h(H,21,22,23);

InChI key

FOYUGSIADQEOEK-UHFFFAOYSA-N

類似した製品をお探しですか? Visit 製品比較ガイド

詳細

テフロン繊維を含んでおり、軽量かつ高い強度を有するナフィオン膜(ドライ、プロトン型)です。
メルクは、グリーン・ケミストリーの12原則の1つ以上に則った、より環境に配慮した製品(グリーン代替品)をお客様にお届けできるよう最善の努力をします。この製品は、エネルギー効率を向上させた製品です。詳細はこちらをご覧ください。

アプリケーション

Surface that is shiny and smooth must be installed facing the cathode.
ナフィオン過フッ素化膜は、主に燃料電池用の水素交換膜(PEM)として用いられています。リチウム同位体分離用の膜として使うこともでき、さらに融合反応装置の燃料としても利用できます。化学的安定性に優れ、陽イオン伝導性が高いです。バッテリーやセンサーに利用できる可能性があります。
ナフィオンは、炭素-フッ素からなる疎水性テフロン骨格とスルホン酸基を持つパーフルオロ側鎖から構成されるパーフルオロカーボン材料で、幅広い商業用途に使用されています。酸性(プロトン)型および誘導体は固体の超酸触媒で、種々の合成用途に有用です。

包装

1 ea in rigid mailer
ステイフラットメーラー、ヒートシールホイルバッグ入り
一般的な室内環境で長期間(数ヵ月間)保存すると、有機化合物の反応により暗色化/褐変がよく起こります。製品が保存中密封されていることを確認してください。
・密封された状態を保ち、一般的な曝露を避けることで、影響は軽減されます。長期の保存には気密バッグの使用をお勧めします。
・変色は性能に影響を及ぼしませんが、希硝酸に浸すことで取り除けます。

法的情報

Nafion is a trademark of The Chemours Company FC, LLC

Storage Class Code

11 - Combustible Solids

WGK

nwg

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

個人用保護具 (PPE)

Eyeshields, Gloves, type N95 (US)

試験成績書(COA)

原産地証明書(COO)

その他のドキュメント

Relationship between ionic conductivity of perfluorinated ionomeric membranes and nonaqueous solvent properties
Doyle M, et al.
Journal of Membrane Science , 184(2), 257-273 (2001)
Nafion perfluorinated membranes in fuel cells
Banerjee S and Curtin DE
Journal of Fluorine Chemistry, 125(8), 1211-1216 (2004)
High-efficiency technology for lithium isotope separation using an ionic-liquid impregnated organic membrane
Hoshino T and Terai T
Fusion Engineering and Design, 86(9-11), 2168-2171 (2011)
Min-Ho Park et al.
Advanced materials (Deerfield Beach, Fla.), 27(29), 4308-4314 (2015-06-24)
A novel flexible encapsulation method (Flex Lami-capsulation) is reported, which can be applied in the roll-to-roll process for mass production of organic electronic devices. Flex Lami-capsulation is very simple, fast, and getter-free, and is as effective as glass encapsulation. Use...

資料

Materials Issues in Polymer Electrolyte Membrane Fuel Cells

Materials Issues in Polymer Electrolyte Membrane Fuel Cells

Proton Exchange Membrane (PEM) Fuel Cells

Proton exchange membrane (PEM) fuel cells operate at relatively low temperatures and are composed of two electrodes and a conductive elecrolyte.

perfluorosulfonic-acid-membranes

Advances in the electrochemical conversion of water to and from hydrogen and oxygen have principally been achieved through the development of new materials and by understanding the mechanisms of the degradation of proton exchange membrane fuel cells (PEMFC) during operation.

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先