CDS008332

Sigma-Aldrich

2-amino quinazoline

AldrichCPR

Empirical Formula (Hill Notation):
C8H7N3
分子量:
145.16
MDL番号:
PubChem Substance ID:

SMILES string

Nc1ncc2ccccc2n1

InChI

1S/C8H7N3/c9-8-10-5-6-3-1-2-4-7(6)11-8/h1-5H,(H2,9,10,11)

InChI key

CZAAKPFIWJXPQT-UHFFFAOYSA-N

関連するカテゴリー

その他情報

Sigma-Aldrichは、ユニークな化合物コレクションの一部として、基礎研究用途で本製品を提供しています。弊社ではこの製品を分析しておりません。必要に応じて、ご使用前にお客様ご自身で物質の同定と純度を確認することをお勧めします。また、ご購入後の返品や交換は致しかねます。

ピクトグラム

Exclamation mark

シグナルワード

Warning

危険有害性情報

注意書き

RIDADR

NONH for all modes of transport

ドイツ水質汚染分類

WGK 3

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

試験成績書(COA)
原産地証明書(COO)

その他のドキュメント

Prerana Ramadurgum et al.
Cell chemical biology, 27(5), 622-634 (2020-04-25)
Destabilizing domains (DDs), such as a mutated form of Escherichia coli dihydrofolate reductase (ecDHFR), confer instability and promote protein degradation. However, when combined with small-molecule stabilizers (e.g., the antibiotic trimethoprim), DDs allow positive regulation of fusion protein abundance. Using a combinatorial screening...

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先

ソーシャルメディア

LinkedIn icon
Twitter icon
Facebook Icon
Instagram Icon

Merck

研究、開発、製造

私たちは、バイオテクノロジーと医薬品の研究&開発および製造のソリューションとサービスを提供する、グローバルなライフサイエンス業界のリーディングサプライヤーです。

© 2021 Merck KGaA, Darmstadt, Germany and/or its affiliates. All Rights Reserved.

当ウェブサイトのいかなる内容についても、許可なく複写することを禁じます。