Merck

Z114952

Sigma-Aldrich

キャピラリーチューブ

tube capacity 1-5 μL

ログインto View Organizational & Contract Pricing

NACRES:
NB.01

物質

glass
white

包装

pack of 200 ea

manufacturer/tradename

WHEATON® 851321

チューブ容量

1-5 μL

類似した製品をお探しですか? Visit 製品比較ガイド

関連するカテゴリー

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
Z114987Z114979Z114995
packaging

pack of 200 ea

packaging

pack of 200 ea

packaging

pack of 200 ea

packaging

pack of 100 ea

manufacturer/tradename

WHEATON® 851321

manufacturer/tradename

WHEATON® 851324

manufacturer/tradename

WHEATON® 851323

manufacturer/tradename

WHEATON® 851325

tube capacity

1-5 μL

tube capacity

60-100 μL

tube capacity

10-50 μL

tube capacity

100-200 μL

詳細

ホウケイ酸ガラス。上記の容積式マイクロピペットで使用できます。

法的情報

WHEATON is a registered trademark of Wheaton Industries, Inc.

試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

Already Own This Product?

Documents related to the products that you have purchased in the past have been gathered in the Document Library for your convenience.

Visit the Document Library

Difficulty Finding Your Product Or Lot/Batch Number?

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

この製品を見ている人はこちらもチェック

Myung Gil Choi et al.
Scientific reports, 9(1), 3348-3348 (2019-03-06)
In this study, a novel resorufin thionocarbonate-based Hg2+-selective signaling probe (RT) for microfluidic paper-based analytical device (μPAD) applications is reported. The designed probe, RT, was readily synthesized by the one-step reaction of resorufin with phenyl thionochloroformate. The RT probe displayed

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先