Merck

700077P

Avanti

FF-MAS

Avanti Polar Lipids

ログインto View Organizational & Contract Pricing

Select a Size

別名:
4,4-ジメチル-5α-コレスタ-8,14,24-トリエン-3β-オール; 卵胞液減数分裂活性化ステロール
Empirical Formula (Hill Notation):
C29H46O
CAS番号:
分子量:
410.67
NACRES:
NA.25

アッセイ

>99% (TLC)

形状

powder

包装

pkg of 1 × 1 mg (700077P-1mg)

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids

輸送温度

dry ice

保管温度

−70°C

InChI

1S/C29H46O/c1-19(2)9-8-10-20(3)22-12-13-23-21-11-14-25-27(4,5)26(30)16-18-29(25,7)24(21)15-17-28(22,23)6/h9,13,20,22,25-26,30H,8,10-12,14-18H2,1-7H3/t20-,22-,25+,26+,28-,29-/m1/s1

InChI key

LFQXEZVYNCBVDO-PBJLWWPKSA-N

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
700177P700073P700114P
FF-MAS Avanti Polar Lipids

Avanti

700077P

FF-MAS

Dihydro FF-MAS powder

Avanti

700177P

Dihydro FF-MAS

5α-7,24-cholestadiene Avanti Polar Lipids 700114P, powder

Avanti

700114P

5α-7,24-cholestadiene

form

powder

form

powder

form

powder

form

powder

packaging

pkg of 1 × 1 mg (700077P-1mg)

packaging

package of 1 × 1 mg (700177P-1MG)

packaging

pkg of 1 × 1 mg (700073P-1mg)

packaging

pkg of 1 × 1 mg (700114P-1mg)

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids 700114P

shipped in

dry ice

shipped in

dry ice

shipped in

dry ice

shipped in

dry ice

storage temp.

−70°C

storage temp.

−20°C

storage temp.

−70°C

storage temp.

−20°C

詳細

卵胞液減数分裂活性化ステロール(FF-MAS)は、すべての細胞に存在するコレステロール生合成経路の中間体であり、卵母細胞に減数分裂を再開するように指示する生理的シグナルである場合があります。

アプリケーション

FF-MASは以下の用途に使用されています:
  • オリゴデンドロサイト前駆細胞(OPC)のステロールのプロファイルを示すためのガスクロマトグラフィー/質量分析(GC/MS)における標準品として
  • 癌細胞の生存率に与える影響を試験するためのダルベッコの(Dulbecco′s)改変イーグル培地(DMEM)培地栄養補助剤として
  • LXRβを過剰発現している扁平上皮癌SCC61細胞へのその効果を評価するために

生物化学的/生理学的作用

14-デメチル-14-デヒドロラノステロール(FF-MAS)は、最初に女性の卵胞液中で同定され、卵母細胞の核成熟に重要な役割を果たしています。FF-MASのレベルは、チトクロームP450ファミリー27サブファミリーAメンバー1により調節される可能性があります。FF-MASを卵母細胞に補給すると、着床前に起こりやすい減数分裂成熟が促進されます。しかし、FF-MASは溶解度が低く、速やかにコレステロールに代謝されます。

包装

5 mL琥珀色ガラススクリューキャップバイアル(700077P-1 mg)

保管分類コード

11 - Combustible Solids


Certificates of Analysis (COA)

Search for Certificates of Analysis (COA) by entering the products Lot/Batch Number. Lot and Batch Numbers can be found on a product’s label following the words ‘Lot’ or ‘Batch’.

Already Own This Product?

Documents related to the products that you have purchased in the past have been gathered in the Document Library for your convenience.

Visit the Document Library

Difficulty Finding Your Product Or Lot/Batch Number?

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

Robert J Fakheri et al.
Steroids, 76(3), 211-215 (2010-10-19)
Autoregulation of cholesterol synthesis focuses on the 19 metabolic steps from lanosterol to cholesterol. Although synchronization of their rates of synthesis in all tissues was the paradigm, a known exception occurs in the ovary where a local increase in a
Endogenous sterol metabolites regulate growth of EGFR/KRAS-dependent tumors via LXR
Gabitova L, et al.
Cell Reports, 12(11), 1927-1938 (2015)
Autoregulation of cholesterol synthesis: Physiologic and pathophysiologic consequences
Fakheri RJ and Javitt NB
Steroids, 76(3), 211-215 (2011)
Two syntheses of FF-MAS
Blume T, et al.
Organic Letters, 5(11), 1837-1839 (2003)
A synthetic analogue of meiosis-activating sterol (FF-MAS) is a potent agonist promoting meiotic maturation and preimplantation development of mouse oocytes maturing in vitro
MarinB, et al.
Human Reproduction, 19(10), 2340-2344 (2004)

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先