Merck

845875P

Avanti

18:1 リゾPC

Avanti Polar Lipids

ログイン組織・契約価格を表示する

別名:
1-(9Z-オクタデセノイル)-sn-グリセロ-3-ホスホコリン; PC(18:1(9Z)/0:0); 110688
実験式(ヒル表記法):
C26H52NO7P
CAS番号:
分子量:
521.67
NACRES:
NA.25

詳細

1-oleoyl-2-hydroxy-sn-glycero-3-phosphocholine

アッセイ

>99% (LPC; may contain up to 10% of the 2-LPC isomer, TLC)

形状

powder

包装

pkg of 2 × 100 mg (845875P-200mg)
pkg of 5 × 100 mg (845875P-500mg)
pkg of 1 × 25 mg (845875P-25mg)

メーカー/製品名

Avanti Polar Lipids

輸送温度

dry ice

保管温度

−20°C

SMILES記法

O[C@](COP([O-])(OCC[N+](C)(C)C)=O)([H])COC(CCCCCCC/C=C\CCCCCCCC)=O

InChI

1S/C26H52NO7P/c1-5-6-7-8-9-10-11-12-13-14-15-16-17-18-19-20-26(29)32-23-25(28)24-34-35(30,31)33-22-21-27(2,3)4/h12-13,25,28H,5-11,14-24H2,1-4H3/b13-12-/t25-/m1/s1

InChI Key

YAMUFBLWGFFICM-PTGWMXDISA-N

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
845875C855775C855775P
vibrant-m

845875P

18:1 リゾPC

vibrant-m

845875C

18:1 リゾPC

vibrant-m

855775C

18:0 Lyso PC

vibrant-m

855775P

18:0 リゾPC

form

powder

form

liquid

form

liquid

form

powder

shipped in

dry ice

shipped in

dry ice

shipped in

dry ice

shipped in

dry ice

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

packaging

pkg of 2 × 100 mg (845875P-200mg), pkg of 1 × 25 mg (845875P-25mg), pkg of 5 × 100 mg (845875P-500mg)

packaging

pkg of 1 × 2.5 mL (845875C-25mg), pkg of 2 × 4 mL (845875C-200mg), pkg of 5 × 4 mL (845875C-500mg)

packaging

pkg of 1 × 2.5 mL (855775C-25mg), pkg of 1 × 20 mL (855775C-500mg)

packaging

pkg of 1 × 1 g (855775P-1g), pkg of 1 × 200 mg (855775P-200mg), pkg of 1 × 25 mg (855775P-25mg), pkg of 1 × 500 mg (855775P-500mg)

description

1-oleoyl-2-hydroxy-sn-glycero-3-phosphocholine

description

-

description

-

description

1-stearoyl-2-hydroxy-sn-glycero-3-phosphocholine

詳細

リゾホスファチジルコリン(LPC)はリゾリン脂質メディエーターです。この生理活性炎症誘発性脂質は、病理学的活性により生成されます。酸化低密度リポタンパク質(Ox-LDL)の重要な構成要素の1つです。

アプリケーション

18:1 Lyso PCは、スフィンゴシルホスホリルコリン(SPC)の効果を比較するためのリゾリン脂質メディエーターとしての使用に適しています。酵母窒素原基礎(YNB)培地において、コリン栄養要求性を救済する目的で栄養補助剤として使用されています。

生物化学的/生理学的作用

リゾホスファチジルコリン(LPC)は、酸化低密度リポタンパク質(Ox-LDL)のアテローム発生活性における主要因子として関与しています。LPCは、内皮細胞、平滑筋細胞、単球、マクロファージ、T細胞における役割を変化させ、それによってアテローム性動脈硬化症や炎症性疾患に関与しています。LPCは、プロテインキナーゼC、細胞外シグナル調節キナーゼ、プロテインチロシンキナーゼ、および2次メッセンジャーであるCa(2+)を活性化します。

包装

5 mL透明ガラス密封アンプル(845875P-200 mg)
5 mL透明ガラス密封アンプル(845875P-25 mg)
5 mL透明ガラス密封アンプル(845875P-500 mg)

保管分類コード

11 - Combustible Solids

WGK

WGK 3

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

以前この製品を購入いただいたことがある場合

過去にご購入いただいた製品に関する文書は、文書ライブラリにまとめられています。是非ご利用ください。

文書ライブラリにアクセスする

製品・ロット/バッチ番号の検索

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

この製品を見ている人はこちらもチェック

Slide 1 of 10

1 of 10

2-18:0 Lyso PC Avanti Polar Lipids 855774P, powder

Avanti

855774P

2-18:0 Lyso PC

18:1-d7リゾPC Avanti Polar Lipids

Avanti

791643C

18:1-d7リゾPC

18:1-18:0 PC 1-oleoyl-2-stearoyl-sn-glycero-3-phosphocholine, powder

Avanti

850476P

18:1-18:0 PC

18:1 Lyso PE 1-oleoyl-2-hydroxy-sn-glycero-3-phosphoethanolamine, chloroform

Avanti

846725C

18:1 Lyso PE

18:1リゾPS Avanti Polar Lipids

Avanti

858143P

18:1リゾPS

13:0 Lyso LPC Avanti Polar Lipids LM1600, methanol solution

Avanti

LM1600

13:0 Lyso LPC

18:0 Lyso PC 1-stearoyl-2-hydroxy-sn-glycero-3-phosphocholine, chloroform

Avanti

855775C

18:0 Lyso PC

14:0 リゾPC 1-myristoyl-2-hydroxy-sn-glycero-3-phosphocholine, powder

Avanti

855575P

14:0 リゾPC

C18(Plasm) LPC 1-O-1′-(Z)-octadecenyl-2-hydroxy-sn-glycero-3-phosphocholine, powder

Avanti

852465P

C18(Plasm) LPC

16:0リゾPE Avanti Polar Lipids, powder

Avanti

856705P

16:0リゾPE

Overproduction of phospholipids by the Kennedy Pathway Leads to Hypervirulence in Candida albicans
Tams RN, et al.
Frontiers in Microbiology, 10(2), 86-86 (2019)
Lysophospholipid receptors: signalling, pharmacology and regulation by lysophospholipid metabolism
zu HDM and Jakobs KH
Biochimica et Biophysica Acta - Biomembranes, 1768(4), 923-940 (2007)
Jacinto López-Sagaseta et al.
The EMBO journal, 31(8), 2047-2059 (2012-03-08)
Invariant Natural Killer T (iNKT) cells use highly restricted αβ T cell receptors (TCRs) to probe the repertoire of lipids presented by CD1d molecules. Here, we describe our studies of lysophosphatidylcholine (LPC) presentation by human CD1d and its recognition by
Regulation of ryanodine receptors by sphingosylphosphorylcholine: Involvement of both calmodulin-dependent and-independent mechanisms
Kovacs E, et al.
Biochemical and biophysical research communications, 401(2), 281-286 (2010)
Sobhan Roy et al.
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America, 111(43), E4648-E4657 (2014-10-10)
CD1c is a member of the group 1 CD1 family of proteins that are specialized for lipid antigen presentation. Despite high cell surface expression of CD1c on key antigen-presenting cells and the discovery of its mycobacterial lipid antigen presentation capability

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先