Merck

850356C

Avanti

4ME 16:0 PC

Avanti Polar Lipids

ログイン組織・契約価格を表示する

別名:
1,2-di-(3,7,11,15-テトラメチルヘキサデカノイル)-sn-グリセロ-3-ホスホコリン; PC(16:0(3me,7me,11me,15me)/16:0(3me,7me,11me,15me))
実験式(ヒル表記法):
C48H96NO8P
CAS番号:
分子量:
846.25
NACRES:
NA.25

詳細

1,2-diphytanoyl-sn-glycero-3-phosphocholine, chloroform

アッセイ

>99% (TLC)

形状

liquid

包装

pkg of 1 × 2.5 mL (850356C-25mg)
pkg of 1 × 20 mL (850356C-500mg)
pkg of 2 × 4 mL (850356C-200mg)

メーカー/製品名

Avanti Polar Lipids

濃度

10 mg/mL (850356C-25mg)
25 mg/mL (850356C-200mg)
25 mg/mL (850356C-500mg)

輸送温度

dry ice

保管温度

−20°C

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
850402C850356P850402P
4ME 16:0 PC Avanti Polar Lipids

850356C

4ME 16:0 PC

4ME 16:0 PE 1,2-diphytanoyl-sn-glycero-3-phosphoethanolamine, chloroform

850402C

4ME 16:0 PE

4ME 16:0 PC Avanti Polar Lipids

850356P

4ME 16:0 PC

4ME 16:0 PE 1,2-diphytanoyl-sn-glycero-3-phosphoethanolamine, powder

850402P

4ME 16:0 PE

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

shipped in

dry ice

shipped in

dry ice

shipped in

dry ice

shipped in

dry ice

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids 850402C

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids 850402P

form

liquid

form

liquid

form

powder

form

powder

packaging

pkg of 1 × 2.5 mL (850356C-25mg), pkg of 2 × 4 mL (850356C-200mg), pkg of 1 × 20 mL (850356C-500mg)

packaging

pkg of 1 × 2.5 mL (850402C-25mg)

packaging

pkg of 1 × 200 mg ((850356P-200MG)), pkg of 1 × 25 mg ((850356P-25MG)), pkg of 1 × 500 mg ((850356P-500MG))

packaging

pkg of 1 × 25 mg (850402P-25mg)

詳細

4ME 16:0 PC/DPhPC(1,2-ジフィタノイル-sn-グリセロ-3-ホスホコリン)は、合成脂質です。アシル鎖とグリセロール骨格の間にエステル結合があり、頭部とグリセロール骨格の間にもエステル結合があります。この中性脂質は立体的に高度に非対称です。液体または粘性液の中で、広範囲の温度にわたり結晶状態を維持します。
ジフィタノイル脂肪酸鎖を含む脂質は安定な平面脂質膜の作製に使用されています(参考文献を参照してください)。ジフィタノイルホスファチジルコリンは-120°Cから+120°Cまで探知可能なゲルから液晶相への転移を示しません。アヴァンティが提供するホスファチジルコリン製品のリストは様々な物理的性質を持つ化合物を供給するようにデザインされています。入手可能な製品には、短鎖(C3~C8は水溶性かつ吸湿性です)、飽和、マルチ不飽和、および混酸のPCが含まれます。製品は全てHPLCで精製されており、製品を酸化および加水分解から保護するため特別な注意が払われています。

アプリケーション

4ME 16:0 PCは、次の用途に適しています。
  • 相挙動および代表的な抗菌ペプチドである Xenopus laevis由来PGLa(ペプチジルグリシルロイシンカルボキシアミド)との相互作用を研究するために。
  • 平面脂質二分子膜の機械的安定性を改善するために。
  • 巨大単層リポソーム(GUV)を調製するために。

生物化学的/生理学的作用

4ME 16:0 PC/DPhPC(1,2-ジフィタノイル-sn-グリセロ-3-ホスホコリン)は、電気物理学的測定に用いる二分子層ミミックとして使用できます。機械的応力下で安定ですが、酸性またはアルカリ性条件下ではエステル架橋が加水分解を受けやすくなります。

包装

30 mL容琥珀色小口ガラスボトルスクリューカップ付き(850356C-500 mg)
5 mL 透明ガラス密封アンプル(850356C-200 mg)
5mL透明ガラス製密封アンプル(850356C-25 mg)

ピクトグラム

Skull and crossbonesHealth hazard

シグナルワード

Danger

危険有害性の分類

Acute Tox. 3 Inhalation - Acute Tox. 4 Oral - Aquatic Chronic 3 - Carc. 2 - Eye Irrit. 2 - Repr. 2 - Skin Irrit. 2 - STOT RE 1 - STOT SE 3

ターゲットの組織

Central nervous system

保管分類コード

6.1C - Combustible, acute toxic Cat.3 / toxic compounds or compounds which causing chronic effects

WGK

WGK 3

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable


適用法令

試験研究用途を考慮した関連法令を主に挙げております。化学物質以外については、一部の情報のみ提供しています。 製品を安全かつ合法的に使用することは、使用者の義務です。最新情報により修正される場合があります。WEBの反映には時間を要することがあるため、適宜SDSをご参照ください。

ISHL Indicated Name

名称等を表示すべき危険物及び有害物

ISHL Notified Names

名称等を通知すべき危険物及び有害物

JAN Code

850356C-500MG:4.548174015452E12
850356C-25MG:4.548174015445E12


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

以前この製品を購入いただいたことがある場合

過去にご購入いただいた製品に関する文書は、文書ライブラリにまとめられています。是非ご利用ください。

文書ライブラリにアクセスする

製品・ロット/バッチ番号の検索

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

この製品を見ている人はこちらもチェック

Slide 1 of 9

1 of 9

18:1 Liss Rhod PE Avanti Polar Lipids

Avanti

810150C

18:1 Liss Rhod PE

16:0 PC(DPPC) Avanti Polar Lipids

Avanti

850355C

16:0 PC(DPPC)

16:0~18:1 PC Avanti Polar Lipids

Avanti

850457C

16:0~18:1 PC

16:0 PC(DPPC) Avanti Polar Lipids

Avanti

850355P

16:0 PC(DPPC)

18:1 (Δ9-Cis) PC (DOPC) Avanti Polar Lipids

Avanti

850375P

18:1 (Δ9-Cis) PC (DOPC)

デカン anhydrous, ≥99%

Sigma-Aldrich

457116

デカン

Formation and characterization of planar lipid bilayer membranes from synthetic phytanyl-chained glycolipids
Baba T, et al.
Biochimica et Biophysica Acta - Biomembranes, 1421(1), 91-102 (1999)
Tim Diederichs et al.
Nature communications, 10(1), 5018-5018 (2019-11-07)
Nanopores are key in portable sequencing and research given their ability to transport elongated DNA or small bioactive molecules through narrow transmembrane channels. Transport of folded proteins could lead to similar scientific and technological benefits. Yet this has not been
Stephanie Tristram-Nagle et al.
Chemistry and physics of lipids, 163(6), 630-637 (2010-05-08)
Diphytanoylphosphatidylcholine (DPhyPC) is a branched chain lipid often used for model membrane studies, including peptide/lipid interactions, ion channels and lipid rafts. This work reports results of volume measurements, water permeability measurements P(f), X-ray scattering from oriented samples, and X-ray and
Chan Cao et al.
Nature communications, 10(1), 4918-4918 (2019-10-31)
Nanopore sensing is a powerful single-molecule approach for the detection of biomolecules. Recent studies have demonstrated that aerolysin is a promising candidate to improve the accuracy of DNA sequencing and to develop novel single-molecule proteomic strategies. However, the structure-function relationship
Physical properties of bilayer membranes formed from a synthetic saturated phospholipid in n-decane.
W R Redwood et al.
Biochimica et biophysica acta, 233(1), 1-6 (1971-03-09)

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先