Merck

850375C

Avanti

18:1 (Δ9-シス) PC (DOPC)

Avanti Polar Lipids

ログインto View Organizational & Contract Pricing

別名:
1,2-ジ-(9Z-オクタデセノイル)-sn-グリセロ-3-ホスホコリン; DOPC; PC(18:1(9Z)/18:1(9Z))
Empirical Formula (Hill Notation):
C44H84NO8P
CAS番号:
分子量:
786.11
NACRES:
NA.25

詳細

1,2-dioleoyl-sn-glycero-3-phosphocholine, chloroform

アッセイ

>99% (TLC)

形状

liquid

包装

pkg of 1 × 2.5 mL (850375C-25mg)
pkg of 2 × 20 mL (850375C-1g)
pkg of 2 × 4 mL (850375C-200mg)
pkg of 5 × 4 mL (850375C-500mg)

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids

濃度

10 mg/mL (850375C-25mg)
25 mg/mL (850375C-1g)
25 mg/mL (850375C-200mg)
25 mg/mL (850375C-500mg)

lipid type

cardiolipins
phospholipids

輸送温度

dry ice

保管温度

−20°C

InChI

1S/C44H84NO8P/c1-6-8-10-12-14-16-18-20-22-24-26-28-30-32-34-36-43(46)50-40-42(41-52-54(48,49)51-39-38-45(3,4)5)53-44(47)37-35-33-31-29-27-25-23-21-19-17-15-13-11-9-7-2/h20-23,42H,6-19,24-41H2,1-5H3/b22-20-,23-21-/t42-/m0/s1

InChI key

SNKAWJBJQDLSFF-AOMFJDGTSA-N

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
850375P850725P850725C
18:1 (Δ9-Cis) PC (DOPC) Avanti Polar Lipids

Avanti

850375C

18:1 (Δ9-シス) PC (DOPC)

18:1 (Δ9-Cis) PC (DOPC) Avanti Polar Lipids

Avanti

850375P

18:1 (Δ9-Cis) PC (DOPC)

18:1 (Δ9-Cis) PE (DOPE) Avanti Polar Lipids

Avanti

850725P

18:1(Δ9-Cis) PE (DOPE)

18:1 (Δ9-Cis) PE (DOPE) Avanti Polar Lipids

Avanti

850725C

18:1(Δ9-Cis) PE (DOPE)

form

liquid

form

powder

form

powder

form

liquid

packaging

pkg of 1 × 2.5 mL (850375C-25mg), pkg of 2 × 20 mL (850375C-1g), pkg of 2 × 4 mL (850375C-200mg), pkg of 5 × 4 mL (850375C-500mg)

packaging

pkg of 1 × 1 g (850375P-1g), pkg of 2 × 100 mg (850375P-200mg), pkg of 5 × 100 mg (850375P-500mg), pkg of 1 × 25 mg (850375P-25mg)

packaging

pkg of 1 × 1 g (850725P-1g), pkg of 2 × 100 mg (850725P-200mg), pkg of 5 × 100 mg (850725P-500mg), pkg of 1 × 25 mg (850725P-25mg)

packaging

pkg of 1 × 2.5 mL (850725C-25mg), pkg of 2 × 20 mL (850725C-1g), pkg of 2 × 4 mL (850725C-200mg), pkg of 5 × 4 mL (850725C-500mg)

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids

concentration

10 mg/mL (850375C-25mg), 25 mg/mL (850375C-1g), 25 mg/mL (850375C-200mg), 25 mg/mL (850375C-500mg)

concentration

-

concentration

-

concentration

10 mg/mL (850725C-25mg), 25 mg/mL (850725C-1g), 25 mg/mL (850725C-200mg), 25 mg/mL (850725C-500mg)

shipped in

dry ice

shipped in

dry ice

shipped in

dry ice

shipped in

dry ice

詳細

Avantiが提供するホスファチジルコリン製品のリストは、さまざまな物理特性を持つ化合物を提供することを意図したものです。入手可能な製品には、短鎖(C3~C8は水溶性と吸湿性を備えています)、飽和、多不飽和、および混酸PCなどがあります。どの製品もHPLCで精製され、酸化や加水分解から保護するための特別な処置が施されています。

アプリケーション

18:1(Δ9-Cis)PC(DOPC)は、蛍光顕微鏡用の支持平面脂質二重層の調製に使用されています。また、本化合物は前細胞の調製での使用に適しています。

生物化学的/生理学的作用

18:1(Δ9-Cis)PC(DOPC)は、ジメチルスルホキシド(DMSO)の毒性作用に対し高い耐性を示します。

包装

30 mLスクリュー・キャップ付き褐色狭口ガラスボトル(850375C-1g)
5 mL透明ガラス製密封アンプル(850375C-200mg)
5 mL透明ガラス製密封アンプル(850375C-25mg)
5 mL透明ガラス製密封アンプル(850375C-500mg)

よく一緒に購入される製品

製品番号
詳細
価格

ピクトグラム

Skull and crossbonesHealth hazard

シグナルワード

Danger

危険有害性の分類

Acute Tox. 3 Inhalation - Acute Tox. 4 Oral - Aquatic Chronic 3 - Carc. 2 - Eye Irrit. 2 - Repr. 2 - Skin Irrit. 2 - STOT RE 1 - STOT SE 3

ターゲットの組織

Central nervous system

保管分類コード

6.1C - Combustible, acute toxic Cat.3 / toxic compounds or compounds which causing chronic effects

WGK

WGK 3

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable


適用法令

試験研究用途を考慮した関連法令を主に挙げております。化学物質以外については、一部の情報のみ提供しています。 製品を安全かつ合法的に使用することは、使用者の義務です。最新情報により修正される場合があります。WEBの反映には時間を要することがあるため、適宜SDSをご参照ください。

労働安全衛生法名称等を表示すべき危険物及び有害物

名称等を表示すべき危険物及び有害物

労働安全衛生法名称等を通知すべき危険物及び有害物

名称等を通知すべき危険物及び有害物

Jan Code

850375C-25MG:4.548174015483E12


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

Already Own This Product?

Documents related to the products that you have purchased in the past have been gathered in the Document Library for your convenience.

Visit the Document Library

Difficulty Finding Your Product Or Lot/Batch Number?

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

この製品を見ている人はこちらもチェック

Slide 1 of 10

1 of 10

14:0 PC-d67 Avanti Polar Lipids 860348P, powder

Avanti

860348P

14:0 PC-d67

18:1 Biotinyl Cap PE Avanti Polar Lipids 870273C

Avanti

870273C

18:1 ビオチニルCap PE

18:1 (Δ6-Cis) PC 1,2-dipetroselenoyl-sn-glycero-3-phosphocholine, chloroform

Avanti

850374C

18:1 (Δ6-Cis) PC

18:1 PE MCC 1,2-dioleoyl-sn-glycero-3-phosphoethanolamine-N-[4-(p-maleimidomethyl)cyclohexane-carboxamide] (sodium salt), chloroform

Avanti

780201C

18:1 PE MCC

18:1 TAP (DOTAP) Avanti Polar Lipids

Avanti

890890C

18:1 TAP (DOTAP)

18:1 PEG2000 PE Avanti Polar Lipids 880130C

Avanti

880130C

18:1 PEG2000 PE

16:0 PC (DPPC) 1,2-dipalmitoyl-sn-glycero-3-phosphocholine, powder

Avanti

850355P

16:0 PC(DPPC)

18:1 DGS-NTA(Ni) Avanti Polar Lipids

Avanti

790404C

18:1 DGS-NTA(Ni)

16:0-18:1 PS (POPS) Avanti Polar Lipids

Avanti

840034C

16:0-18:1 PS (POPS)

Mesoporous silica-supported lipid bilayers (protocells) for DNA cargo delivery to the spinal cord
Dengler EC, et al.
Journal of Controlled Release : Official Journal of the Controlled Release Society, 168(2), 209-224 (2013)
Molecular dynamics simulations of the interactions of DMSO with DPPC and DOPC phospholipid membranes
Hughes ZE, et al.
The Journal of Physical Chemistry B, 116(39), 11911-11923 (2012)
K-Ras4B remains monomeric on membranes over a wide range of surface densities and lipid compositions
Chung JK, et al.
Biophysical Journal, 114(1), 137-145 (2018)
Yachong Guo et al.
ACS nano (2018-11-20)
Increasing awareness of bioeffects and toxicity of nanomaterials interacting with cells puts in focus the mechanisms by which nanomaterials can cross lipid membranes. Apart from well-discussed energy-dependent endocytosis for large objects and passive diffusion through membranes by solute molecules, other
Kabir H Biswas et al.
Langmuir : the ACS journal of surfaces and colloids, 34(4), 1775-1782 (2017-12-28)
The pathway of vesicle adsorption onto a solid support depends on the material composition of the underlying support, and there is significant interest in developing material-independent strategies to modulate the spectrum of vesicle-substrate interactions on a particular surface. Herein, using

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先