Merck

855575P

Avanti

14:0 リゾPC

1-myristoyl-2-hydroxy-sn-glycero-3-phosphocholine, powder

ログインto View Organizational & Contract Pricing

別名:
1-テトラデカノイル-sn-グリセロ-3-ホスホコリン、PC(14:0/0:0)
Empirical Formula (Hill Notation):
C22H46NO7P
CAS番号:
分子量:
467.58
NACRES:
NA.25

アッセイ

>99% (LPC; may contain up to 10% of the 2-LPC isomer, TLC)

形状

powder

包装

pkg of 1 × 1 g (855575P-1g)
pkg of 1 × 200 mg (855575P-200mg)
pkg of 1 × 25 mg (855575P-25mg)
pkg of 1 × 500 mg (855575P-500mg)

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids 855575P

輸送温度

dry ice

保管温度

−20°C

SMILES string

O[C@](COP([O-])(OCC[N+](C)(C)C)=O)([H])COC(CCCCCCCCCCCCC)=O

InChI

1S/C22H46NO7P/c1-5-6-7-8-9-10-11-12-13-14-15-16-22(25)28-19-21(24)20-30-31(26,27)29-18-17-23(2,3)4/h21,24H,5-20H2,1-4H3/t21-/m1/s1

InChI key

VXUOFDJKYGDUJI-OAQYLSRUSA-N

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
855575C855675P855775P
14:0 Lyso PC 1-myristoyl-2-hydroxy-sn-glycero-3-phosphocholine, powder

Avanti

855575P

14:0 リゾPC

14:0 Lyso PC 1-myristoyl-2-hydroxy-sn-glycero-3-phosphocholine, chloroform

Avanti

855575C

14:0 Lyso PC

16:0 Lyso PC Avanti Polar Lipids

Avanti

855675P

16:0 リゾPC

18:0 Lyso PC Avanti Polar Lipids

Avanti

855775P

18:0 リゾPC

form

powder

form

liquid

form

powder

form

powder

packaging

pkg of 1 × 1 g (855575P-1g), pkg of 1 × 200 mg (855575P-200mg), pkg of 1 × 25 mg (855575P-25mg), pkg of 1 × 500 mg (855575P-500mg)

packaging

pkg of 1 × 2.5 mL (855575C-25mg), pkg of 1 × 20 mL (855575C-500mg), pkg of 2 × 20 mL (855575C-1g), pkg of 2 × 4 mL (855575C-200mg)

packaging

pkg of 1 × 1 g (855675P-1g), pkg of 1 × 200 mg (855675P-200mg), pkg of 1 × 25 mg (855675P-25mg), pkg of 1 × 500 mg (855675P-500mg)

packaging

pkg of 1 × 1 g (855775P-1g), pkg of 1 × 200 mg (855775P-200mg), pkg of 1 × 25 mg (855775P-25mg), pkg of 1 × 500 mg (855775P-500mg)

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids 855575P

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids 855575C

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids

shipped in

dry ice

shipped in

dry ice

shipped in

dry ice

shipped in

dry ice

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

アプリケーション

14:0 リゾPCは、ラット掲色細胞腫PC12細胞内で神経成長因子(NGF)によって誘発されるマイトジェン活性化プロテインキナーゼ(MAPK)およびセリン/スレオニンプロテインキナーゼakt-1シグナルにおけるその役割を研究するために使用されています。
14:0 リゾPCは、以下の用途に使用される場合があります:
  • 精製されたツインアルギニン転位(Tat)膜タンパク質(TatCd)の二次構造を円偏光二色性(CD)により分析するための界面活性剤ミセルの1成分として
  • 2F-DMPC、12F-DMPC、および14F-DMPCなどの3つのモノフッ素化ジミリストイルホスファチジルコリン(F-DMPC)の合成に
  • パラジウム(Pd)-ピロ脂質セラノスティックナノ粒子(PdPL-NPs)およびマンガン-ピロ脂質表面増強ラマン散乱(SERS)NP(MnPL-NPs)を合成するための乾燥脂質フィルムの1成分として′

包装

20 mL透明ガラス製スクリューキャップバイアル(855575P-1 g)
20 mL透明ガラス製スクリューキャップバイアル(855575P-500 mg)
5 mL琥珀色ガラス製スクリューキャップバイアル(855575P-200 mg)
5 mL琥珀色ガラス製スクリューキャップバイアル(855575P-25 mg)

保管分類コード

11 - Combustible Solids

WGK

WGK 3

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

Already Own This Product?

Documents related to the products that you have purchased in the past have been gathered in the Document Library for your convenience.

Visit the Document Library

Difficulty Finding Your Product Or Lot/Batch Number?

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

この製品を見ている人はこちらもチェック

Slide 1 of 10

1 of 10

Egg PC Avanti Polar Lipids

Avanti

840051P

Egg PC

16:0-18:0 PC Avanti Polar Lipids

Avanti

850456P

16:0-18:0 PC

18:1 Lyso PC Avanti Polar Lipids

Avanti

845875P

18:1 リゾPC

16:0-18:2 PC 1-palmitoyl-2-linoleoyl-sn-glycero-3-phosphocholine, powder

Avanti

850458P

16:0~18:2 PC

Egg PG Avanti Polar Lipids

Avanti

841138P

Egg PG

Egg PG Avanti Polar Lipids 841138C

Avanti

841138C

Egg PG

DTPA-BSA (Gd) DTPA-bis(stearylamide) (gadolinium salt), powder

Avanti

791268P

DTPA-BSA (Gd)

Soy Lyso PC Avanti Polar Lipids 840072P, powder

Avanti

840072P

Soy Lyso PC

Evaluation of the effect of fluorination on the property of monofluorinated dimyristoylphosphatidylcholines
Gagnon MC, et al.
Organic & Biomolecular Chemistry, 12(28), 5126-5135 (2014)
Structure analysis of the membrane protein TatCd from the Tat system of B. subtilis by circular dichroism
Nolandt OV, et al.
Biochimica et Biophysica Acta - Biomembranes, 1788(10), 2238-2244 (2009)
Nano-enabled SERS reporting photosensitizers
Farhadi A, et al.
Theranostics, 5(5), 469-469 (2015)
Lysophosphatidylcholine enhances NGF-induced MAPK and Akt signals through the extracellular domain of TrkA in PC12 cells
Itakura A, et al.
FEBS Open Bio, 3, 243-251 (2013)
Baasanjav Uranbileg et al.
Scientific reports, 9(1), 16578-16578 (2019-11-14)
Cauda equina compression (CEC) is a major cause of neurogenic claudication and progresses to neuropathic pain (NP). A lipid mediator, lysophosphatidic acid (LPA), is known to induce NP via the LPA1 receptor. To know a possible mechanism of LPA production

資料

The critical micelle concentration (CMC) can be approximately defined as the lipid monomer concentration at which appreciable amounts (>5% of total) of micellar aggregates first begin to appear in the equilibrium: nM1<=>Mn

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先