Merck

860474P

Avanti

1-deoxysphinganine-d3

Avanti Polar Lipids 860474P, powder

ログイン組織・契約価格を表示する

別名:
1-deoxysphinganine-d3 (m18:0)
実験式(ヒル表記法):
C18H36D3NO
CAS番号:
分子量:
288.53
NACRES:
NA.25

形状

powder

包装

pkg of 1 × 500 μg (860474P-500ug)

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids 860474P

輸送温度

dry ice

保管温度

−20°C

SMILES string

CCCCCCCCCCCCCCC[C@](O)([H])[C@](N)([H])C([2H])([2H])[2H]

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
860475P860464P860481P
vibrant-m

860474P

1-deoxysphinganine-d3

vibrant-m

860475P

1-deoxy-L-threo-sphinganine-d3

vibrant-m

860464P

N-C24:1-deoxysphinganine

vibrant-m

860481P

N-12:0-1-deoxysphinganine

packaging

pkg of 1 × 500 μg (860474P-500ug)

packaging

pkg of 1 × 500 μg (860475P-500ug)

packaging

pkg of 1 × 1 mg (860464P-1mg)

packaging

pkg of 1 × 1 mg (860481P-1mg)

form

powder

form

powder

form

powder

form

powder

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids 860474P

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids 860475P

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids 860464P

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids 860481P

shipped in

dry ice

shipped in

dry ice

shipped in

dry ice

shipped in

dry ice

詳細

1-deoxysphinganine-d3 is a deuterated compound, wherein the three protons of deoxysphinganine are replaced by deuterium. 1-deoxysphinganine is an atypical sphingoid base devoid of a 1-hydroxyl group.

生物化学的/生理学的作用

1-deoxysphinganine acts as a biomarker for Type 2 diabetes. It can function as a cytotoxic lipid for insulin producing cells. 1-deoxysphinganine might exhibit toxicity to cancerous cells.

包装

5 mL Amber Glass Screw Cap Vial (860474P-500ug)

保管分類コード

11 - Combustible Solids

WGK

WGK 3


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

以前この製品を購入いただいたことがある場合

過去にご購入いただいた製品に関する文書は、文書ライブラリにまとめられています。是非ご利用ください。

文書ライブラリにアクセスする

製品・ロット/バッチ番号の検索

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

Richard A Zuellig et al.
Diabetes, 63(4), 1326-1339 (2014-01-01)
Irreversible failure of pancreatic β-cells is the main culprit in the pathophysiology of diabetes, a disease that is now a global epidemic. Recently, elevated plasma levels of deoxysphingolipids, including 1-deoxysphinganine, have been identified as a novel biomarker for the disease.
Junliang Wan et al.
Journal of agricultural and food chemistry, 67(46), 12953-12961 (2019-10-23)
Most common sphingolipids are comprised of "typical" sphingoid bases (sphinganine, sphingosine, and structurally related compounds) and are produced via the condensation of l-serine with a fatty acyl-CoA by serine palmitoyltransferase. Some organisms, including mammals, also produce "atypical" sphingoid bases that

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先