Merck

860477P

Avanti

1-desoxymethylsphingosine

1-desoxymethylsphingosine (m17:1), powder

ログイン組織・契約価格を表示する

別名:
1-Deoxymethylsphingosine
実験式(ヒル表記法):
C17H35NO
CAS番号:
分子量:
269.47
NACRES:
NA.25

形状

powder

包装

pkg of 1 × 1 mg (860477P-1mg)

メーカー/製品名

Avanti Polar Lipids 860477P

脂質タイプ

sphingolipids
bioactive lipids

輸送温度

dry ice

保管温度

−20°C

SMILES記法

CCCCCCCCCCCCC/C=C/[C@](O)([H])CN

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
860493P860470P860473P
vibrant-m

860477P

1-desoxymethylsphingosine

vibrant-m

860493P

1-デオキシスフィンガニン

vibrant-m

860470P

1-deoxysphingosine

vibrant-m

860473P

1-desoxymethylsphinganine

packaging

pkg of 1 × 1 mg (860477P-1mg)

packaging

pkg of 1 × 1 mg (860493P-1mg), pkg of 1 × 10 mg (860493P-10mg)

packaging

pkg of 1 × 1 mg (860470P-1mg), pkg of 1 × 10 mg (860470P-10mg)

packaging

pkg of 1 × 1 mg (860473P-1mg)

shipped in

dry ice

shipped in

dry ice

shipped in

dry ice

shipped in

dry ice

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

form

powder

form

powder

form

powder

form

powder

lipid type

sphingolipids
bioactive lipids

lipid type

bioactive lipids
sphingolipids

lipid type

bioactive lipids
sphingolipids

lipid type

bioactive lipids
sphingolipids

詳細

1-desoxymethylsphingosine is synthesized from glycine in the presence of the enzyme serine palmitoyltransferase (SPT).

アプリケーション

1-desoxymethylsphingosine may be used for the complex preparation with bovine serum albumin for cytotoxicity testing in MN9D dopaminergic neuroblastoma cell line.

生物化学的/生理学的作用

1-desoxymethylsphingosine is less neurotoxic compared to 1-desoxysphingosine in dorsal root ganglion neuronscultures Mutations in the palmitoyltransferase (SPT) in hereditary sensory neuropathy type 1 (HSAN-1), due to altered substrate specificity 1-desoxymethylsphinganine and 1-deoxy-sphinganine which are further converted to -deoxy(methyl)-ceramide and 1-deoxy(methyl)-sphingosine (1-deoxy(methyl)-SO). However, they lack the hydroxyl group essential for glycosphingolipid generation, resulting in accumulation of intermediate products.

包装

5 mL Amber Glass Screw Cap Vial (860477P-1mg)

保管分類コード

11 - Combustible Solids

WGK

WGK 3


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

以前この製品を購入いただいたことがある場合

過去にご購入いただいた製品に関する文書は、文書ライブラリにまとめられています。是非ご利用ください。

文書ライブラリにアクセスする

製品・ロット/バッチ番号の検索

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

1-Deoxysphingolipids encountered exogenously and made de novo: dangerous mysteries inside an enigma
Duan, Jingjing and Merrill, Alfred H
The Journal of Biological Chemistry, 290(25), 15380-15389 (2015)
Ceramide sphingolipid signaling mediates Tumor Necrosis Factor (TNF)-dependent toxicity via caspase signaling in dopaminergic neurons
Martinez TN, et al.
Mol. Neurodegener., 7(1), 45-45 (2012)
Annelies Rotthier et al.
Human mutation, 32(6), E2211-E2225 (2011-05-28)
Hereditary sensory and autonomic neuropathy type I (HSAN-I) is an axonal peripheral neuropathy leading to progressive distal sensory loss and severe ulcerations. Mutations in SPTLC1 and SPTLC2, encoding the two subunits of serine palmitoyltransferase (SPT), the enzyme catalyzing the first
Hereditary sensory neuropathy type 1 is caused by the accumulation of two neurotoxic sphingolipids
Penno A, et al.
The Journal of Biological Chemistry, 285(15), 11178-11187 (2010)
Anke Penno et al.
The Journal of biological chemistry, 285(15), 11178-11187 (2010-01-26)
HSAN1 is an inherited neuropathy found to be associated with several missense mutations in the SPTLC1 subunit of serine palmitoyltransferase (SPT). SPT catalyzes the condensation of serine and palmitoyl-CoA, the initial step in the de novo synthesis of sphingolipids. Here

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先