Merck

860517P

Avanti

C17 セラミド (d18:1/17:0)

Avanti Polar Lipids

ログイン組織・契約価格を表示する

別名:
N-ヘプタデカノイル-D-エリトロ-スフィンゴシン
実験式(ヒル表記法):
C35H69NO3
CAS番号:
分子量:
551.93
NACRES:
NA.25

形状

powder

包装

pkg of 1 × 10 mg (860517P-10mg)
pkg of 1 × 25 mg (860517P-25mg)
pkg of 1 × 5 mg (860517P-5mg)

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids

lipid type

sphingolipids

輸送温度

dry ice

保管温度

−20°C

SMILES string

OC[C@]([H])(NC(CCCCCCCCCCCCCCCC)=O)[C@]([H])(O)/C=C/CCCCCCCCCCCCC

InChI

1S/C35H69NO3/c1-3-5-7-9-11-13-15-17-19-21-23-25-27-29-31-35(39)36-33(32-37)34(38)30-28-26-24-22-20-18-16-14-12-10-8-6-4-2/h28,30,33-34,37-38H,3-27,29,31-32H2,1-2H3,(H,36,39)/b30-28+/t33-,34+/m0/s1

InChI key

ICWGMOFDULMCFL-QKSCFGQVSA-N

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
860519P860514P860516P
vibrant-m

860517P

C17 セラミド (d18:1/17:0)

vibrant-m

860519P

C18:1セラミド(d18:1/18:1(9Z))

vibrant-m

860514P

C14 Ceramide (d18:1/14:0)

vibrant-m

860516P

C16セラミド(d18:1/16:0)

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids 860519P

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids 860514P

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

packaging

pkg of 1 × 10 mg (860517P-10mg), pkg of 1 × 5 mg (860517P-5mg), pkg of 1 × 25 mg (860517P-25mg)

packaging

pkg of 1 × 25 mg (860519P-25mg), pkg of 1 × 5 mg (860519P-5mg)

packaging

pkg of 1 × 25 mg (860514P-25mg), pkg of 1 × 5 mg (860514P-5mg)

packaging

pkg of 1 × 10 mg (860516P-10mg), pkg of 1 × 100 mg (860516P-100mg), pkg of 1 × 25 mg (860516P-25mg), pkg of 1 × 5 mg (860516P-5mg), pkg of 1 × 50 mg (860516P-50mg)

form

powder

form

powder

form

powder

form

powder

lipid type

sphingolipids

lipid type

sphingolipids

lipid type

sphingolipids

lipid type

sphingolipids

詳細

セラミド合成は、スフィンゴシンのアシル化またはスフィンゴ脂質の加水分解によるサルベージ経路、またはジヒドロセラミド形成を介したde novo経路のいずれかにより媒介されます。構造的に、セラミドはアミド結合により脂肪酸に結合された長鎖アミノアルコールであるスフィンゴイド塩基を有しています。

アプリケーション

C17セラミド(d18:1/17:0)は、以下の用途に用いられています:
  • タンデム質量分析と組み合わせた、陰イオンエレクトロスプレーイオン化を伴うクロマトグラフィーを用いた心筋セラミド定量のための内部標準として
  • タンデム質量分析(MS/MS)の内部標準として
  • スフィンゴミエリンシンターゼ2酵素の基質として

生物化学的/生理学的作用

セラミドは、老化やアポトーシスなどのさまざまな細胞プロセスの調節に重要な役割を果たします。セラミドは皮膚細胞の増殖と分化に直接関与し、皮膚障壁機能を調節します。セラミド系の類似体は抗腫瘍剤として使える可能性があり、腫瘍抑制因子脂質とされています。

包装

5 mL琥珀色ガラス製スクリューキャップバイアル(860517P-10 mg)
5 mL琥珀色ガラス製スクリューキャップバイアル(860517P-25 mg)
5 mL琥珀色ガラス製スクリューキャップバイアル(860517P-5 mg)

よく一緒に購入される製品

製品番号
詳細
価格

保管分類コード

11 - Combustible Solids

WGK

WGK 3


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

以前この製品を購入いただいたことがある場合

過去にご購入いただいた製品に関する文書は、文書ライブラリにまとめられています。是非ご利用ください。

文書ライブラリにアクセスする

製品・ロット/バッチ番号の検索

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

この製品を見ている人はこちらもチェック

Slide 1 of 10

1 of 10

14:0 DG 1,2-dimyristoyl-sn-glycerol, powder

Avanti

800814P

14:0 DG

Sphingomyelin (d18:1/12:0) Avanti Polar Lipids LM2312, ethanol solution

Avanti

LM2312

Sphingomyelin (d18:1/12:0)

C18 セラミド (d17:1/18:0) Avanti Polar Lipids 860646P, powder

Avanti

860646P

C18 セラミド (d17:1/18:0)

C16セラミド(d18:1/16:0) Avanti Polar Lipids

Avanti

860516P

C16セラミド(d18:1/16:0)

17:0 PC 1,2-diheptadecanoyl-sn-glycero-3-phosphocholine, powder

Avanti

850360P

17:0 PC

17:0 リゾPC Avanti Polar Lipids

Avanti

855676P

17:0 リゾPC

17:0-17:1-17:0 D5 TG Avanti Polar Lipids 860903P, powder

Avanti

860903P

17:0-17:1-17:0 D5 TG

15:0-18:1-d7-15:0 TG Avanti Polar Lipids 791648C

Avanti

791648C

15:0-18:1-d7-15:0 TG

Takuya Takeichi et al.
The Journal of clinical investigation, 130(2), 890-903 (2019-11-02)
The corneocyte lipid envelope, composed of covalently bound ceramides and fatty acids, is important to the integrity of the permeability barrier in the stratum corneum, and its absence is a prime structural defect in various skin diseases associated with defective
Ye-Ryung Kim et al.
Experimental & molecular medicine, 51(11), 129-129 (2019-11-05)
The endoplasmic reticulum (ER) is not only important for protein synthesis and folding but is also crucial for lipid synthesis and metabolism. In the current study, we demonstrate an important role of ceramide synthases (CerS) in ER stress and NAFLD
André F Nascimento et al.
Life sciences, 88(23-24), 1031-1038 (2011-04-05)
Leptin resistance has been associated with cardiac lipotoxicity; however, whether leptin resistance is a risk factor associated with cardiac lipotoxicity at different time points in diet-induced obesity is unclear. The objective of this study was to evaluate this relationship. Male
Long-term high-fat diet-induced obesity decreases the cardiac leptin receptor without apparent lipotoxicity
Nascimento AF, et al.
Life Sciences, 88(23-24), 1031-1038 (2011)
Prosaposin deficiency and saposin B deficiency (activator-deficient metachromatic leukodystrophy): report on two patients detected by analysis of urinary sphingolipids and carrying novel PSAP gene mutations
Kuchar L, et al.
American Journal of Medical Genetics. Part A, 149(4), 613-621 (2009)

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先