Merck

860586P

Avanti

18:0 SM (d18:1/18:0)

Avanti Polar Lipids 860586P, powder

ログイン組織・契約価格を表示する

別名:
N-ステアロイル-D-エリトロ-スフィンゴシルホスホリルコリン
実験式(ヒル表記法):
C41H83N2O6P
CAS番号:
分子量:
731.08
NACRES:
NA.25

形状

powder

包装

pkg of 1 × 10 mg (860586P-10mg)
pkg of 1 × 5 mg (860586P-5mg)

メーカー/製品名

Avanti Polar Lipids 860586P

脂質タイプ

sphingolipids

輸送温度

dry ice

保管温度

−20°C

SMILES記法

[H][C@](/C=C/CCCCCCCCCCCCC)(O)[C@@]([H])(NC(CCCCCCCCCCCCCCCCC)=O)COP([O-])(OCC[N+](C)(C)C)=O

InChI

1S/C41H83N2O6P/c1-6-8-10-12-14-16-18-20-21-23-25-27-29-31-33-35-41(45)42-39(38-49-50(46,47)48-37-36-43(3,4)5)40(44)34-32-30-28-26-24-22-19-17-15-13-11-9-7-2/h32,34,39-40,44H,6-31,33,35-38H2,1-5H3,(H-,42,45,46,47)/b34-32+/t39-,40+/m0/s1

InChI Key

LKQLRGMMMAHREN-YJFXYUILSA-N

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
860583P860584P860585P
vibrant-m

860586P

18:0 SM (d18:1/18:0)

vibrant-m

860583P

12:0 SM (d18:1/12:0)

vibrant-m

860584P

16:0 SM (d18:1/16:0)

vibrant-m

860585P

17:0 SM(d18:1/17:0)

packaging

pkg of 1 × 10 mg (860586P-10mg), pkg of 1 × 5 mg (860586P-5mg)

packaging

pkg of 1 × 10 mg (860583P-10mg), pkg of 1 × 25 mg (860583P-25mg), pkg of 1 × 5 mg (860583P-5mg)

packaging

pkg of 1 × 10 mg (860584P-10mg), pkg of 1 × 25 mg (860584P-25mg), pkg of 1 × 5 mg (860584P-5mg)

packaging

pkg of 1 × 10 mg (860585P-10mg), pkg of 1 × 5 mg (860585P-5mg)

form

powder

form

powder

form

powder

form

powder

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids 860586P

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids 860583P

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids 860585P

lipid type

sphingolipids

lipid type

sphingolipids

lipid type

sphingolipids

lipid type

sphingolipids

アプリケーション

N-ステアロイル-D-エリスロ-スフィンゴシルホスホリルコリン(18:0 SM(d18:1/18:0))は、次の用途で使用されています。
  • スフィンゴミエリン(SM)/コレステロール相互作用に対するホスファチジルコリン(PC)の作用を解明することを目的に、リポソーム中でオストレオリジンA(OlyA)結合を測定するため。
  • スフィンゴ脂質代謝物定量の標準物質として。
  • 液体クロマトグラフィー-タンデム質量分析(LC/MS/MS)を用いた上皮脂質の絶対的定量の標準物質として。

包装

5 mL琥珀色ガラススクリューキャップバイアル(860586P-10 mg)
5 mL琥珀色ガラススクリューキャップバイアル(860586P-5 mg)

保管分類コード

11 - Combustible Solids


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

以前この製品を購入いただいたことがある場合

過去にご購入いただいた製品に関する文書は、文書ライブラリにまとめられています。是非ご利用ください。

文書ライブラリにアクセスする

製品・ロット/バッチ番号の検索

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

この製品を見ている人はこちらもチェック

Slide 1 of 10

1 of 10

脳SM Avanti Polar Lipids

Avanti

860062P

脳SM

C18(Plasm)-18:1 PC Avanti Polar Lipids

Avanti

852467C

C18(Plasm)-18:1 PC

16:0-18:1 PI 1-palmitoyl-2-oleoyl-sn-glycero-3-phosphoinositol (ammonium salt), powder

Avanti

850142P

16:0-18:1 PI

Brain SM Avanti Polar Lipids

Avanti

860062C

Brain SM

18:1 (Δ9-シス) PC (DOPC) Avanti Polar Lipids

Avanti

850375C

18:1 (Δ9-シス) PC (DOPC)

C18セラミド(d18:1/18:0) Avanti Polar Lipids

Avanti

860518P

C18セラミド(d18:1/18:0)

18:0 リゾPC Avanti Polar Lipids

Avanti

855775P

18:0 リゾPC

Shreya Endapally et al.
Cell, 176(5), 1040-1053 (2019-02-05)
Sphingomyelin and cholesterol are essential lipids that are enriched in plasma membranes of animal cells, where they interact to regulate membrane properties and many intracellular signaling processes. Despite intense study, the interaction between these lipids in membranes is not well
Xingzhong Zhang et al.
Cell metabolism, 30(5), 937-951 (2019-11-02)
Obesity-induced adipose dysfunction is a major contributor to atherosclerosis. Cold exposure has been reported to affect atherosclerosis through regulation of adipose function, but the mechanism has not been well clarified. Here, adipocyte hypoxia-inducible factor 2α (HIF-2α) was upregulated after mild cold
Marion Régnier et al.
Scientific reports, 10(1), 6489-6489 (2020-04-18)
Peroxisome proliferator activated receptor α (PPARα) acts as a fatty acid sensor to orchestrate the transcription of genes coding for rate-limiting enzymes required for lipid oxidation in hepatocytes. Mice only lacking Pparα in hepatocytes spontaneously develop steatosis without obesity in
Ebru Afşar et al.
Redox biology, 30, 101430-101430 (2020-01-25)
We aimed to determine sphingolipid levels and examine apoptotic pathways in human retinal pigment epithelial cells (ARPE-19) undergoing endoplasmic reticulum (ER) stress. Cells were treated with tunicamycin (TM) to induce ER stress and tauroursodeoxycholic acid (TUDCA), an ER stress inhibitor
Zhixing Wang et al.
The Journal of investigative dermatology, 133(3), 668-676 (2012-10-26)
The stratum corneum is composed of protein-enriched corneocytes embedded in an intercellular matrix of nonpolar lipids organized as lamellar layers and giving rise to epidermal permeability barrier (EPB). EPB defects have an important role in the pathophysiology of skin diseases

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先