Merck

880128C

Avanti

DSPE-PEG(2000)アミン

Avanti Polar Lipids 880128C

ログインto View Organizational & Contract Pricing

別名:
1,2-ジステアロイル-sn-グリセロ-3-ホスホエタノールアミン-N-[アミノ(ポリエチレングリコール)-2000](アンモニウム塩)
CAS番号:
NACRES:
NA.25

形状

liquid

包装

pkg of 1 × 1 mL (880128C-10mg)
pkg of 1 × 2.5 mL (880128C-25mg)
pkg of 1 × 20 mL (880128C-500mg)
pkg of 1 × 4 mL (880128C-100mg)

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids 880128C

濃度

10 mg/mL (880128C-10mg)
10 mg/mL (880128C-25mg)
25 mg/mL (880128C-100mg)
25 mg/mL (880128C-500mg)

輸送温度

dry ice

保管温度

−20°C

SMILES string

[H][C@@](COP([O-])(OCCNC(OCCOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO/C=C\N)=O)=O)(OC(CCCCCCCCCCCCCCCCC)=O)COC(CCCCCCCCCCCCCCCCC)=O.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
880128P880234C880132P
DSPE-PEG(2000) Amine Avanti Polar Lipids 880128C

Avanti

880128C

DSPE-PEG(2000)アミン

DSPE-PEG(2000) Amine Avanti Polar Lipids 880128P, powder

Avanti

880128P

DSPE-PEG(2000)アミン

DOPE-PEG(2000) Amine Avanti Polar Lipids

Avanti

880234C

DOPE-PEG(2000) Amine

DSPE-PEG(5000) Amine Avanti Polar Lipids 880132P, powder

Avanti

880132P

DSPE-PEG(5000) Amine

packaging

pkg of 1 × 1 mL (880128C-10mg), pkg of 1 × 2.5 mL (880128C-25mg), pkg of 1 × 20 mL (880128C-500mg), pkg of 1 × 4 mL (880128C-100mg)

packaging

pkg of 1 × 10 mg (880128P-10mg), pkg of 1 × 100 mg (880128P-100mg), pkg of 1 × 25 mg (880128P-25mg), pkg of 1 × 50 mg (880128P-50mg), pkg of 1 × 500 mg (880128P-500mg)

packaging

package of 1 × 10 mg (pkg of 1 x10mg (880234C-10MG))

packaging

pkg of 1 × 10 mg (880132P-10mg)

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids 880128C

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids 880128P

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids 880132P

concentration

10 mg/mL (880128C-10mg), 10 mg/mL (880128C-25mg), 25 mg/mL (880128C-100mg), 25 mg/mL (880128C-500mg)

concentration

-

concentration

10 mg/mL in chloroform

concentration

-

shipped in

dry ice

shipped in

dry ice

shipped in

dry ice

shipped in

dry ice

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

詳細

DSPE-PEG(2000)アミンは、官能基化ポリエチレングリコール(PEG)共役脂質です。

アプリケーション

DSPE-PEG(2000)アミンは、次の用途で使用されています。
  • アミン官能基化ベシクルの調製。
  • 小型単層ベシクルの調製。
  • リポソームの調製。

包装

30 mL琥珀色小口ガラス瓶、スクリューカップ付き(880128C-500mg)
5 mL透明ガラス密封アンプル(880128C-100mg)
5 mL透明ガラス密封アンプル(880128C-10mg)
5 mL透明ガラス密封アンプル(880128C-25mg)

よく一緒に購入される製品

ピクトグラム

Skull and crossbonesHealth hazard

シグナルワード

Danger

危険有害性の分類

Acute Tox. 3 Inhalation - Acute Tox. 4 Oral - Aquatic Chronic 3 - Carc. 2 - Eye Irrit. 2 - Repr. 2 - Skin Irrit. 2 - STOT RE 1 - STOT SE 3

ターゲットの組織

Central nervous system

保管分類コード

6.1D - Non-combustible, acute toxic Cat.3 / toxic hazardous materials or hazardous materials causing chronic effects

WGK

WGK 3

引火点(°F)

does not flash

引火点(℃)

does not flash


適用法令

試験研究用途を考慮した関連法令を主に挙げております。化学物質以外については、一部の情報のみ提供しています。 製品を安全かつ合法的に使用することは、使用者の義務です。最新情報により修正される場合があります。WEBの反映には時間を要することがあるため、適宜SDSをご参照ください。

労働安全衛生法名称等を表示すべき危険物及び有害物

名称等を表示すべき危険物及び有害物

労働安全衛生法名称等を通知すべき危険物及び有害物

名称等を通知すべき危険物及び有害物

Jan Code

880128C-10MG:4.548174018613E12
880128C-25MG:4.54817401862E12
880128C-500MG:4.548174018637E12
880128C-100MG:4.548174018606E12


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

Already Own This Product?

Documents related to the products that you have purchased in the past have been gathered in the Document Library for your convenience.

Visit the Document Library

Difficulty Finding Your Product Or Lot/Batch Number?

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

この製品を見ている人はこちらもチェック

Slide 1 of 8

1 of 8

DSPE-PEG(2000) Succinyl Avanti Polar Lipids 880121P, powder

Avanti

880121P

DSPE-PEG(2000) Succinyl

DSPE-PEG(2000) Biotin Avanti Polar Lipids 880129C

Avanti

880129C

DSPE-PEG(2000) ビオチン

DSPE-PEG(2000) PDP Avanti Polar Lipids 880127P, powder

Avanti

880127P

DSPE-PEG(2000) PDP

DSPE-PEG(2000) PDP Avanti Polar Lipids 880127C

Avanti

880127C

DSPE-PEG(2000) PDP

DSPE-PEG(2000)-square Avanti Polar Lipids (880136P), powder

Avanti

880136P

DSPE-PEG(2000)-square

DSPE-PEG(2000) Folate Avanti Polar Lipids 880124X

Avanti

880124X

DSPE-PEG(2000) Folate

DSPE-PEG(2000) Azide Avanti Polar Lipids 880228P, powder

Avanti

880228P

DSPE-PEG(2000) アジド

DSPE-PEG(5000) Folate Avanti Polar Lipids 880123X

Avanti

880123X

DSPE-PEG(5000) Folate

Landscape phage fusion protein-mediated targeting of nanomedicines enhances their prostate tumor cell association and cytotoxic efficiency
Jayanna PK, et al.
Nanomedicine: Nanotechnology, Biology, and Medicine, 6(4), 538-546 (2010)
Olga B Garbuzenko et al.
Theranostics, 9(26), 8362-8376 (2019-11-23)
Non-Small Cell Lung Carcinoma (NSCLC), is the most common type of lung cancer (more than 80% of all cases). Small molecule Tyrosine Kinase (TK) Inhibitors acting on the Epidermal Growth Factor Receptors (EGFRs) are standard therapies for patients with NSCLC
Stabilization and immobilization of aquaporin reconstituted lipid vesicles for water purification
Sun G, et al.
Colloids and Surfaces. B, Biointerfaces, 102, 466-471 (2013)
Impact of hapten presentation on antibody binding at lipid membrane interfaces
Jung H, et al.
Biophysical Journal, 94(8), 3094-3103 (2008)
Anujan Ramesh et al.
Biomaterials, 227, 119559-119559 (2019-11-02)
Among the numerous immune interactions, or lack-thereof, that occur during cancer progression, tumor-associated macrophages (TAMs) - cancer cell interactions have been shown to play an important role in modulating the tumor-microenvironment to an immune suppressive mode, promoting accelerated tumor growth

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先