Merck

880135P

Avanti

DSPE-PEG(2000)カルボン酸

Avanti Polar Lipids 880135P, powder

ログインto View Organizational & Contract Pricing

別名:
1,2-ジステアロイル-sn-グリセロ-3-ホスホエタノールアミン-N-[カルボキシ(ポリエチレングリコール)-2000](ナトリウム塩)
Empirical Formula (Hill Notation):
C131H257NNaO55P
CAS番号:
分子量:
2780.38
NACRES:
NA.25

形状

powder

包装

pkg of 1 × 10 mg (880135P-10mg)
pkg of 1 × 100 mg (880135P-100mg)
pkg of 1 × 25 mg (880135P-25mg)
pkg of 1 × 50 mg (880135P-50mg)
pkg of 1 × 500 mg (880135P-500mg)

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids 880135P

輸送温度

dry ice

保管温度

−20°C

SMILES string

[H][C@@](COP([O-])(OCCNC(C/C=C\OOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOCCOOCC(O)=O)=O)=O)(OC(CCCCCCCCCCCCCCCCC)=O)COC(CCCCCCCCCCCCCCCCC)=O.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=C.C=

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
880229P880128P880136P
DSPE-PEG(2000) Carboxylic Acid Avanti Polar Lipids 880135P, powder

Avanti

880135P

DSPE-PEG(2000)カルボン酸

DSPE-PEG(2000)-DBCO Avanti Polar Lipids 880229P, powder

Avanti

880229P

DSPE-PEG(2000)-DBCO

DSPE-PEG(2000) Amine Avanti Polar Lipids 880128P, powder

Avanti

880128P

DSPE-PEG(2000)アミン

DSPE-PEG(2000)-square Avanti Polar Lipids (880136P), powder

Avanti

880136P

DSPE-PEG(2000)-square

packaging

pkg of 1 × 10 mg (880135P-10mg), pkg of 1 × 100 mg (880135P-100mg), pkg of 1 × 25 mg (880135P-25mg), pkg of 1 × 50 mg (880135P-50mg), pkg of 1 × 500 mg (880135P-500mg)

packaging

pkg of 1 × 10 mg (880229P-10mg), pkg of 1 × 100 mg (880229P-100mg), pkg of 1 × 25 mg (880229P-25mg), pkg of 1 × 50 mg (880229P-50mg)

packaging

pkg of 1 × 10 mg (880128P-10mg), pkg of 1 × 100 mg (880128P-100mg), pkg of 1 × 25 mg (880128P-25mg), pkg of 1 × 50 mg (880128P-50mg), pkg of 1 × 500 mg (880128P-500mg)

packaging

pkg of 1 × 10 mg (880136P-10mg), pkg of 1 × 25 mg (880136P-25mg)

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids 880135P

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids 880229P

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids 880128P

manufacturer/tradename

Avanti Polar Lipids (880136P)

shipped in

dry ice

shipped in

dry ice

shipped in

dry ice

shipped in

dry ice

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

詳細

カルボン酸は、水やアルコールなどの極性溶媒に容易に溶解します。DSPE-PEG(2000)カルボン酸は、2 kDaの親水性ポリエチレングリコール(PEG)鎖で構成されています。

アプリケーション

DSPE-PEG(2000)カルボン酸は、以下の用途に使用されています:
  • インテグリンα-2(ITGA2)抗体をリポソームの表面に共有結合させるために
  • アトシバン結合リポソームの調製に
  • デュアル補完リポソームを調製するために

生物化学的/生理学的作用

DSPEPEG(2000)カルボン酸により、リポソームの血液循環時間が増加します。DSPEPEG(2000)カルボン酸のカルボキシル基は、抗体との共有結合に寄与します。

包装

20 mL透明ガラス製スクリューキャップバイアル(880135P-500 mg)
5 mL琥珀色ガラススクリューキャップバイアル(880135P-50 mg)
5 mL琥珀色ガラス製スクリューキャップバイアル(880135P-10 mg)
5 mL琥珀色ガラス製スクリューキャップバイアル(880135P-100 mg)
5 mL琥珀色ガラス製スクリューキャップバイアル(880135P-25 mg)

保管分類コード

11 - Combustible Solids

WGK

WGK 3

引火点(°F)

No data available

引火点(℃)

No data available


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

Already Own This Product?

Documents related to the products that you have purchased in the past have been gathered in the Document Library for your convenience.

Visit the Document Library

Difficulty Finding Your Product Or Lot/Batch Number?

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

この製品を見ている人はこちらもチェック

Slide 1 of 7

1 of 7

Methoxy-dPEG ®25-DSPE

Sigma-Aldrich

QBD11373

Methoxy-dPEG ®25-DSPE

DSPE-PEG(5000) Amine Avanti Polar Lipids 880132P, powder

Avanti

880132P

DSPE-PEG(5000) Amine

DSPE-PEG(2000)-square Avanti Polar Lipids (880136P), powder

Avanti

880136P

DSPE-PEG(2000)-square

DSPE-PEG(2000) Cyanur Avanti Polar Lipids 880122P, powder

Avanti

880122P

DSPE-PEG(2000) Cyanur

DSPE-PEG(2000) Azide Avanti Polar Lipids 880228C

Avanti

880228C

DSPE-PEG(2000) Azide

DSPE-PEG(2000) Carboxy NHS Avanti Polar Lipids

Avanti

880138P

DSPE-PEG(2000) Carboxy NHS

Junxue An et al.
Journal of colloid and interface science, 577, 92-100 (2020-05-31)
Phospholipids constitute biocompatible and safe excipients for pulmonary drug delivery. They can retard the drug release and, when PEGylated, also prolong the residence time in the lung. The aim of this work was to assess the structure and coherence of
Feifei Yang et al.
Small (Weinheim an der Bergstrasse, Germany), 16(7), e1906360-e1906360 (2020-01-24)
Hepatotoxicity is a key concern in the clinical translation of nanotherapeutics because preclinical studies have consistently shown that nanotherapeutics accumulates extensively in the liver. However, clinical-stage nanotherapeutics have not shown increased hepatotoxicity. Factors that can contribute to the hepatotoxicity of
Carboxylic Acid: Key Role in Life Sciences (2019)
Mohammad Mashreghi et al.
Nanoscale research letters, 15(1), 101-101 (2020-05-10)
In this study, we have surface-functionalized PEGylated-nanoliposomal doxorubicin (DOX) with anti-EpCAM (epithelial cell adhesion molecule) aptamer via post-insertion of anti-EpCAM aptamer-conjugated DSPE-mPEG2000 into Caelyx® (ED-lip). The size, charge, release profile, and cytotoxicity and cellular uptake of formulation were determined. The
ITGA2 as a potential nanotherapeutic target for glioblastoma
Guo P, et al.
Scientific reports, 9(1), 6195-6195 (2019)

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先