Merck

C-113

Supelco

Cortisol-D4 (9,11,12, 12-D4) 溶液

100 μg/mL in methanol, ampule of 1 mL, certified reference material, Cerilliant®

ログインto View Organizational & Contract Pricing

別名:
コルチゾール-D4 (9,11,12,12-D4) 溶液, ヒドロコルチゾン-9,11,12,12-D4 溶液
Empirical Formula (Hill Notation):
C21H26D4O5
CAS番号:
分子量:
366.48
EC Number:
MDL番号:
PubChem Substance ID:
NACRES:
NA.24

グレード

certified reference material

形状

liquid

特徴

Snap-N-Spike®/Snap-N-Shoot®

包装

ampule of 1 mL

manufacturer/tradename

Cerilliant®

濃度

100 μg/mL in methanol

technique(s)

gas chromatography (GC): suitable
liquid chromatography (LC): suitable

application(s)

clinical testing
clinical testing

フォーマット

single component solution

保管温度

−20°C

SMILES string

[2H]C1([2H])[C@]([2H])(O)[C@@]2([2H])[C@@H](CCC3=CC(=O)CC[C@]23C)[C@@H]4CCC(O)(C(=O)CO)[C@@]14C

InChI

1S/C21H30O5/c1-19-7-5-13(23)9-12(19)3-4-14-15-6-8-21(26,17(25)11-22)20(15,2)10-16(24)18(14)19/h9,14-16,18,22,24,26H,3-8,10-11H2,1-2H3/t14-,15-,16-,18+,19-,20-,21-/m0/s1/i10D2,16D,18D

InChI key

JYGXADMDTFJGBT-BJJKTIQHSA-N

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
D-072C-106C-905
Cortisol solution 1.0 mg/mL in methanol, ampule of 1 mL, certified reference material, Cerilliant®

Supelco

C-106

コルチゾール 溶液

Clonazepam-d4 solution 100 μg/mL in methanol, ampule of 1 mL, certified reference material, Cerilliant®

Supelco

C-905

Clonazepam-d4 溶液

form

liquid

form

liquid

form

liquid

form

liquid

packaging

ampule of 1 mL

packaging

ampule of 1 mL

packaging

ampule of 1 mL

packaging

ampule of 1 mL

manufacturer/tradename

Cerilliant®

manufacturer/tradename

Cerilliant®

manufacturer/tradename

Cerilliant®

manufacturer/tradename

Cerilliant®

concentration

100 μg/mL in methanol

concentration

100 μg/mL in methanol with 5% 1 M HCl (as free base)

concentration

1.0 mg/mL in methanol

concentration

100 μg/mL in methanol

technique(s)

gas chromatography (GC): suitable, liquid chromatography (LC): suitable

technique(s)

gas chromatography (GC): suitable, liquid chromatography (LC): suitable

technique(s)

gas chromatography (GC): suitable, liquid chromatography (LC): suitable

technique(s)

gas chromatography (GC): suitable, liquid chromatography (LC): suitable

詳細

コルチゾール-D4 (9,11,12、12-D4)は、糖質コルチコイド、コルチゾールの重水素化物です。この安定性のある標識された内部標準は、先天性副腎過形成(CAH)の新生児スクリーニングを目的としたLC-MS/MS (液体クロマトグラフィー質量分析法)による全血中コルチゾール濃度の定量化、および、クッシング症候群、アジソン病、およびシーハン症候群を含む、いくつかの疾患の判定を目的としたLC-MS/MSによる血清または血漿中濃度の定量化に適しています。

アプリケーション

この認定済みスパイキング溶液®は、臨床検査、診断検査、内分泌学からスポーツの検査まで、GC/MSおよびLC/MSの用途に適しています。溶液中の認証標準物質(CRM)は、以下の用途で内部標準としても使用できます:
  • ヒト汗サンプル中のコルチゾールの高速液体クロマトグラフィー-タンデム質量分析(HPLC-MS/MS)時の大気圧化学イオン化(APCI)および選択的反応モニタリング(SRM)によるコルチゾールの同定
  • 液体クロマトグラフィー-タンデム質量分析(LC-MS/MS)による48個の血清サンプル中のコルチゾールおよびコルチゾンの同時測定
  • 尿サンプル中の5種類のステロイド―遊離コルチゾール、コルチゾン、テトラヒドロコルチゾール、アロテトラヒドロコルチゾール、およびテトラヒドロコルチゾンを測定するためのLC-MS/MS法の開発および検証
  • 液体クロマトグラフィー-エレクトロスプレーイオン化-タンデム質量分析(LC-MS/MS)による103個の毛髪サンプル中のコルチゾール、コルチゾン、および硫酸デヒドロエピアンドロステロン(DHEAS)の多成分残留分析
  • サンプル調製に単純なタンパク質沈殿法を使用した、1年間の2860個の血清サンプルのコルチゾールの迅速LC-MS/MSに基づくアッセイ

特徴および利点

  • ISO/IEC 17025およびISO 17034認定のもとで完全に特性評価済み
  • 安定性、均一性、濃度の正確度、不確定度、およびトレーサビリティーに関するデータを含む包括的な試験成績書(CoA)を添付
  • 正確度および有効期間を保証するためリアルタイム安定性試験により厳密に試験
  • 不確定度を最低限に抑えるため、適格な精密天秤を用いて重量測定により調製
  • 長期の有効期間のためアルゴン下でアンプルにフレームシール
  • ラボでの効率を改善するために、便利なDEA免除フォーマットで提供

法的情報

CERILLIANT is a registered trademark of Merck KGaA, Darmstadt, Germany
CERTIFIED SPIKING SOLUTION is a registered trademark of Cerilliant Corporation
Snap-N-Shoot is a registered trademark of Cerilliant Corporation
Snap-N-Spike is a registered trademark of Merck KGaA, Darmstadt, Germany

関連製品

製品番号
詳細
価格

ピクトグラム

FlameSkull and crossbonesHealth hazard

シグナルワード

Danger

危険有害性の分類

Acute Tox. 3 Dermal - Acute Tox. 3 Inhalation - Acute Tox. 3 Oral - Flam. Liq. 2 - STOT SE 1

保管分類コード

3 - Flammable liquids

WGK

WGK 1

引火点(°F)

49.5 °F - closed cup

引火点(℃)

9.7 °C - closed cup


適用法令

試験研究用途を考慮した関連法令を主に挙げております。化学物質以外については、一部の情報のみ提供しています。 製品を安全かつ合法的に使用することは、使用者の義務です。最新情報により修正される場合があります。WEBの反映には時間を要することがあるため、適宜SDSをご参照ください。

消防法

第4類:引火性液体
アルコール類
危険等級II

労働安全衛生法名称等を表示すべき危険物及び有害物

名称等を表示すべき危険物及び有害物

労働安全衛生法名称等を通知すべき危険物及び有害物

名称等を通知すべき危険物及び有害物

Jan Code

C-113-1ML:4.54817331486E12


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

Already Own This Product?

Documents related to the products that you have purchased in the past have been gathered in the Document Library for your convenience.

Visit the Document Library

Difficulty Finding Your Product Or Lot/Batch Number?

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

この製品を見ている人はこちらもチェック

Juan P Sanabria-Mazo et al.
BMJ open, 10(7), e038107-e038107 (2020-07-28)
The IMPACT study focuses on chronic low back pain (CLBP) and depression symptoms, a prevalent and complex problem that represents a challenge for health professionals. Acceptance and Commitment Therapy (ACT) and Brief Behavioural Activation Treatment for Depression (BATD) are effective
Helen V Ratajczak et al.
Future science OA, 1(4), FSO70-FSO70 (2016-12-30)
Measure biomarkers pertinent to autism in saliva from humans. At 7:30 PM (reading instructions) and 8:30 PM (hearing instructions), neurotypical adults (6 M, 6 F) each spat into tubes containing protease inhibitors. Cells were counted, samples aliquoted, frozen and thawed.
X Yang et al.
Cell death & disease, 5, e1308-e1308 (2014-06-27)
Chronic psychological stress has been demonstrated to play an important role in several severe diseases, but whether it affects disease therapy or not remains unclear. Mesenchymal stem cells (MSCs) have been demonstrated to have therapeutic potentials in treating tissue injury

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先