Merck
All Photos(3)

436143

Sigma-Aldrich

ドデシル硫酸ナトリウム

ACS reagent, ≥99.0%

Synonym(s):
SDS, ドデシル硫酸 ナトリウム塩, ドデシル硫酸ナトリウム, ラウリル硫酸 ナトリウム塩, ラウリル硫酸ナトリウム
Linear Formula:
CH3(CH2)11OSO3Na
CAS Number:
Molecular Weight:
288.38
Beilstein:
3599286
EC 番号:
MDL番号:
eCl@ss:
39093306
PubChem Substance ID:
NACRES:
NA.21

グレード

ACS reagent

品質水準

200

詳細

anionic
62

アッセイ

≥99.0%

形態

solid

分子量

288.38 g/mol

不純物

≤0.06 meq/g Titr. Base
≥96.0% fatty alcohols
<4.0% unsulfated alcohols

損失

≤1.0% loss on drying

mp

204-207 °C (lit.)

溶解性

H2O: soluble 1 gm in 10 ml (opalescent solution)

微量陽イオン

heavy metals (as Pb): ≤0.002%

λ

3 %H2O reference

UV吸収

λ: 220-350 nm Amax: ≤0.1

HLB

40

SMILES string

[Na+].CCCCCCCCCCCCOS([O-])(=O)=O

InChI

1S/C12H26O4S.Na/c1-2-3-4-5-6-7-8-9-10-11-12-16-17(13,14)15;/h2-12H2,1H3,(H,13,14,15);/q;+1/p-1

InChI key

DBMJMQXJHONAFJ-UHFFFAOYSA-M

Looking for similar products? Visit Product Comparison Guide

アプリケーション

ドデシル硫酸ナトリウムは、Bacillus amyloliquefaciens KPS46が、プライミング、シグナル伝達、タンパク質産生、ならびにダイズ(Glycine max L.)においていくつかの病気に対する組織的防御を誘発できるかどうかを研究するための検査化合物として使用されました。
陰イオン界面活性剤

包装

25, 100 g in poly bottle

生物化学的/生理学的作用

ドデシル硫酸ナトリウム(SDS)は、疎水性相互作用を介してタンパク質との複合体を形成できるアニオン性界面活性剤です。タンパク質-SDS複合体の流体力学的機能はそれらのポリペプチド鎖の長さに左右されることが研究報告されています。したがって、SDSベースの電気泳動技術で、それらの分子量に基づいてタンパク質分子を分離することができます。さらに、SDSは細胞膜を可溶化するので、膜結合タンパク質を抽出することができます。

ピクトグラム

FlameCorrosionExclamation mark

シグナルワード

Danger

危険有害性の分類

Acute Tox. 4 Inhalation - Acute Tox. 4 Oral - Aquatic Chronic 3 - Eye Dam. 1 - Flam. Sol. 2 - Skin Irrit. 2 - STOT SE 3

ターゲットの組織

Respiratory system

保管分類コード

4.1B - Flammable solid hazardous materials

WGK

WGK 2

引火点(°F)

338.0 °F

引火点(℃)

170 °C

個人用保護具 (PPE)

Eyeshields, Faceshields, Gloves, type P3 (EN 143) respirator cartridges

Certificate of Analysis

Enter Lot Number to search for Certificate of Analysis (COA).

Certificate of Origin

Enter Lot Number to search for Certificate of Origin (COO).

Our team of scientists has experience in all areas of research including Life Science, Material Science, Chemical Synthesis, Chromatography, Analytical and many others.

Contact Technical Service