Merck

60591

Supelco

テトラキス(4-クロロフェニル)ホウ酸カリウム

Selectophore, ≥98.0%

ログイン組織・契約価格を表示する

別名:
テトラキス(4-クロロフェニル)ホウ素・カリウム
化学式:
(ClC6H4)4BK
CAS番号:
分子量:
496.11
Beilstein:
4117827
EC Number:
MDL番号:
PubChem Substance ID:

グレード

for ion-selective electrodes

品質水準

製品種目

Selectophore

アッセイ

≥98.0% (AT)
≥98.0%

形状

solid

SMILES string

[K+].Clc1ccc(cc1)[B-](c2ccc(Cl)cc2)(c3ccc(Cl)cc3)c4ccc(Cl)cc4

InChI

1S/C24H16BCl4.K/c26-21-9-1-17(2-10-21)25(18-3-11-22(27)12-4-18,19-5-13-23(28)14-6-19)20-7-15-24(29)16-8-20;/h1-16H;/q-1;+1

InChI key

SAGICZRAKJSWLD-UHFFFAOYSA-N

類似した製品をお探しですか? Visit 製品比較ガイド

関連するカテゴリー

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
603979937387255
vibrant-m

60397

カリウムイオノフォアIII

vibrant-m

99373

Potassium ionophore I - cocktail B

grade

for ion-selective electrodes

grade

for ion-selective electrodes

grade

-

grade

for ion-selective electrodes

product line

Selectophore

product line

Selectophore

product line

Selectophore

product line

Selectophore

assay

≥98.0% (AT)

assay

-

assay

-

assay

-

form

solid

form

-

form

liquid

form

powder

詳細

更なる情報は、 Sensor Applications portal をご覧ください。

アプリケーション

テトラキス (4-クロロフェニル) ホウ酸カリウムは、ナトリウム用蛍光オプトードの構築において、親油性のアニオン性部位として使用されました。水晶振動子マイクロバランスを用いてのカルシウムの定量において圧電性結晶のためのコーティング剤としても使用されました。

包装

底の開いたガラス瓶内容物は内部に挿入され接着された円錐部に入っています。

法的情報

Selectophore is a trademark of Merck KGaA, Darmstadt, Germany

ピクトグラム

Skull and crossbones

シグナルワード

Danger

危険有害性情報

危険有害性の分類

Acute Tox. 3 Oral

保管分類コード

6.1C - Combustible, acute toxic Cat.3 / toxic compounds or compounds which causing chronic effects

WGK

WGK 3

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

個人用保護具 (PPE)

dust mask type N95 (US), Eyeshields, Gloves


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

以前この製品を購入いただいたことがある場合

過去にご購入いただいた製品に関する文書は、文書ライブラリにまとめられています。是非ご利用ください。

文書ライブラリにアクセスする

製品・ロット/バッチ番号の検索

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

この製品を見ている人はこちらもチェック

Slide 1 of 4

1 of 4

Calcium ionophore II Selectophore™, function tested

Supelco

21193

Calcium ionophore II

Hacer Esra Kabak et al.
Journal of fluorescence, 29(3), 549-567 (2019-03-29)
Correct measurement of the pH in highly acidic environments is still a challenge. In such conditions most of the pH indicators suffer from instability in air or leaching from host matrices due to the solubility considerations. In this work, two
Konrad Rudnicki et al.
Analytica chimica acta, 1085, 75-84 (2019-09-17)
In this paper, the electrochemical behavior of four fluoroquinolone antibiotics (FAs) [Ciprofloxacin (Cip), Enrofloxacin (Enr), Marbofloxacin (Mar) and Ofloxacin (Ofl)] at a polarized interface between two immiscible electrolyte solutions (ITIES) has been studied using ion-transfer voltammetry (ITV). The measurements were
Larisa Lvova et al.
Sensors (Basel, Switzerland), 21(4) (2021-03-07)
The metalloporphyrin ligand bearing incorporated anion-exchanger fragment, 5-[4-(3-trimethylammonium)propyloxyphenyl]-10,15,20-triphenylporphyrinate of Co(II) chloride, CoTPP-N, has been tested as anion-selective ionophore in PVC-based solvent polymeric membrane sensors. A plausible sensor working mechanism includes the axial coordination of the target anion on ionophore metal
R C Thomas et al.
Pflugers Archiv : European journal of physiology, 390(1), 96-98 (1981-04-01)
We have developed a filling solution for silanised microelectrodes consisting of potassium tetrakis (p-chlorophenyl) borate in octanol. Microelectrodes filled with this reference liquid ion-exchanger (RLIE) have equal selectivities to Na and K, and give the same membrane potential as do
Mark R Rheault et al.
The Journal of experimental biology, 207(Pt 12), 2173-2184 (2004-05-15)
Transport of the prototypical organic cation tetraethylammonium (TEA) by the Malpighian tubules, ureters and gut of Drosophila melanogaster was studied using two novel electrophysiological techniques. Both techniques exploited the high selectivity of the cation exchanger potassium tetra-p-chlorophenylborate for tetraalkylammonium compounds

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先