Merck

73732

Supelco

2-ニトロフェニルオクチルエーテル

Selectophore, ≥99.0%

ログイン組織・契約価格を表示する

別名:
1-ニトロ-2-オクチルオキシベンゼン
化学式:
O2NC6H4O(CH2)7CH3
CAS番号:
分子量:
251.32
Beilstein:
2529905
EC Number:
MDL番号:
PubChem Substance ID:
NACRES:
NB.61

グレード

for ion-selective electrodes

品質水準

製品種目

Selectophore

アッセイ

≥99.0% (GC)
≥99.0%

形状

liquid

屈折率

n20/D 1.508 (lit.)
n20/D 1.511

bp

197-198 °C/11 mmHg (lit.)

密度

1.04 g/mL at 25 °C (lit.)

SMILES記法

CCCCCCCCOc1ccccc1[N+]([O-])=O

InChI

1S/C14H21NO3/c1-2-3-4-5-6-9-12-18-14-11-8-7-10-13(14)15(16)17/h7-8,10-11H,2-6,9,12H2,1H3

InChI Key

CXVOIIMJZFREMM-UHFFFAOYSA-N

類似した製品をお探しですか? Visit 製品比較ガイド

関連するカテゴリー

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
3651308736980030
テトラヒドロフラン Selectophore™, ≥99.5%

87369

テトラヒドロフラン

assay

≥99.0% (GC)

assay

99%

assay

≥99.5% (GC)

assay

-

density

1.04 g/mL at 25 °C (lit.)

density

1.04 g/mL at 25 °C (lit.)

density

0.889 g/mL at 25 °C (lit.)

density

0.985 g/mL at 20 °C (lit.)

bp

197-198 °C/11 mmHg (lit.)

bp

197-198 °C/11 mmHg (lit.)

bp

65-67 °C (lit.)

bp

386 °C (lit.)

form

liquid

form

liquid

form

liquid

form

viscous liquid (clear)

refractive index

n20/D 1.508 (lit.)

refractive index

n20/D 1.508 (lit.)

refractive index

n20/D 1.407 (lit.)

refractive index

-

詳細

2-ニトロフェニルオクチルエーテル(NPOE)は、液体/液体界面でのイオン移動に一般的に使用される溶媒です。他の有機溶媒より低い水溶解度、蒸気圧、および毒性を示します。モル体積が大きく、誘電率が中程度であるため、イオン性溶質に対する優れた溶媒です。
より詳細については、弊社のSensor Applications portalにアクセスをお願いします。

アプリケーション

NPOEは、PVC膜陰イオン界面活性剤選択的電極を調製するための可塑剤として使用されました。

特徴および利点

金属陽イオンを透過させないが陰イオン交換能のあるセルロ-ストリアセテ-ト膜作製のための可塑剤として用いられることがあります。

法的情報

Selectophore is a trademark of Merck KGaA, Darmstadt, Germany

保管分類コード

10 - Combustible liquids

WGK

WGK 3

引火点(°F)

235.4 °F - closed cup

引火点(℃)

113 °C - closed cup

個人用保護具 (PPE)

Eyeshields, Gloves


適用法令

試験研究用途を考慮した関連法令を主に挙げております。化学物質以外については、一部の情報のみ提供しています。 製品を安全かつ合法的に使用することは、使用者の義務です。最新情報により修正される場合があります。WEBの反映には時間を要することがあるため、適宜SDSをご参照ください。

FSL

第4類:引火性液体
第三石油類
危険等級III
非水溶性液体


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

以前この製品を購入いただいたことがある場合

過去にご購入いただいた製品に関する文書は、文書ライブラリにまとめられています。是非ご利用ください。

文書ライブラリにアクセスする

製品・ロット/バッチ番号の検索

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

この製品を見ている人はこちらもチェック

Molecular dynamics study of 2-nitrophenyl octyl ether and nitrobenzene.
Jorge, Miguel, et al.
The Journal of Physical Chemistry B, 110.25, 12530-12538 (2006)
A new ion-selective electrode for anionic surfactants.
Segui MA
Talanta, 71(1), 333-338 (2007)
Xiaohui Chen et al.
Journal of experimental botany, 69(21), 5279-5291 (2018-08-14)
To develop elite crops with low cadmium (Cd), a fundamental understanding of the mechanism of Cd uptake by crop roots is necessary. Here, a new mechanism for Cd2+ entry into rice root cells was investigated. The results showed that Cd2+
A R Pereira et al.
Analytical and bioanalytical chemistry, 412(15), 3629-3637 (2020-04-03)
Histamine intolerance results from a disequilibrium of accumulated histamine and the capacity for histamine degradation. An impaired histamine degradation based on reduced DAO activity and the resulting histamine excess may cause numerous symptoms mimicking an allergic reaction. For that, the
Jiahong Lei et al.
Analytica chimica acta, 858, 60-65 (2015-01-20)
A flow injection system incorporated with a polycation-sensitive polymeric membrane electrode in the flow cell is proposed for potentiometric determination of heparin. An external current in nano-ampere scale is continuously applied across the polymeric membrane for controlled release of protamine

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先