Merck
All Photos(5)

D216305

Sigma-Aldrich

2,2′-ビピリジル

greener alternative

ReagentPlus®, ≥99%

Synonym(s):
2,2'-ジピリジル, 2,2'-ジピリジン, 2,2'-ビピリジン
Empirical Formula (Hill Notation):
C10H8N2
CAS Number:
Molecular Weight:
156.18
Beilstein:
113089
EC 番号:
MDL番号:
PubChem Substance ID:
NACRES:
NA.21

由来生物

synthetic (organic)

品質水準

200

製品ライン

ReagentPlus®

アッセイ

≥99%

形態

powder or crystals
powder or granules

環境により配慮した代替製品の特徴

Catalysis
Learn more about the Principles of Green Chemistry.

bp

273 °C (lit.)

mp

70-73 °C (lit.)

溶解性

ethanol: 100 mg/mL, clear, colorless to faintly yellow

保管温度

room temp

SMILES string

c1ccc(nc1)-c2ccccn2

InChI

1S/C10H8N2/c1-3-7-11-9(5-1)10-6-2-4-8-12-10/h1-8H

InChI key

ROFVEXUMMXZLPA-UHFFFAOYSA-N

Gene Information

Looking for similar products? Visit Product Comparison Guide

詳細

2,2'-ビピリジンとしても知られる2,2'-ビピリジルは、金属イオンとのキレート化用の中性配位子として一般的に使用される対称性ビピリジンです。Petunia hybrida(ペチュニア)の花に及ぼすその影響の研究により、それが老化の抑制を誘発することが示されました。
メルクは、グリーン・ケミストリーの12原則の1つ以上に則った、より環境に配慮した製品(グリーン代替品)をお客様にお届けできるよう最善の努力をします。この製品は、エネルギー効率を向上させた製品です。詳細はこちらをクリックしてください。

アプリケーション

2,2'-ビピリジルは、銅(II)-ビピリジン-ナリンゲニン錯体の製造に使用されています。これは、2,2'-ビピリジルヒドロブロミド(ビピリジル臭化水素酸塩)の製造に使用される場合があります。
好気的条件下でのアルコールの環境に優しい酸化における銅に対する配位子
好気的条件下でのアルコールの環境に優しい酸化における銅の配位子。

銅(I)/TEMPOに触媒される第一級アルコールのアルデヒドへの周囲空気による好気的酸化
遷移金属触媒やアルミニウムを開始剤とする重合反応(無機合成)において、二座リガンドとして用いられます。

包装

2.5, 10 g in glass bottle
25, 100, 500 g in poly bottle
1 kg in poly bottle
12 kg in poly drum

生物化学的/生理学的作用

メタロプロテアーゼ阻害剤は、鉄の高親和性キレート剤であり10-8 MでFe2+含有酵素を阻害できます。

法的情報

ReagentPlus is a registered trademark of Sigma-Aldrich Co. LLC

ピクトグラム

Skull and crossbones

シグナルワード

Danger

危険有害性情報

危険有害性の分類

Acute Tox. 3 Dermal - Acute Tox. 3 Oral

保管分類コード

6.1C - Combustible, acute toxic Cat.3 / toxic compounds or compounds which causing chronic effects

WGK

WGK 3

引火点(°F)

267.8 °F - closed cup

引火点(℃)

131 °C - closed cup

個人用保護具 (PPE)

Eyeshields, Faceshields, Gloves, type P2 (EN 143) respirator cartridges

Certificate of Analysis

Enter Lot Number to search for Certificate of Analysis (COA).

Certificate of Origin

Enter Lot Number to search for Certificate of Origin (COO).

Our team of scientists has experience in all areas of research including Life Science, Material Science, Chemical Synthesis, Chromatography, Analytical and many others.

Contact Technical Service