Merck
All Photos(1)

ED

Sigma-Aldrich

エチレンジアミン四酢酸

purified grade, ≥98.5%, powder

Synonym(s):
エダタミル, エチレンジニトリロ四酢酸, EDTA, (エチレンジニトリロ)四酢酸
Linear Formula:
(HO2CCH2)2NCH2CH2N(CH2CO2H)2
CAS Number:
Molecular Weight:
292.24
Beilstein:
1716295
EC 番号:
MDL番号:
eCl@ss:
39030907
PubChem Substance ID:

品質水準

200

グレード

purified grade

アッセイ

≥98.5%

形態

powder

mp

250 °C (dec.) (lit.)

溶解性

water: soluble 0.4 g/L at 20 °C

SMILES string

OC(=O)CN(CCN(CC(O)=O)CC(O)=O)CC(O)=O

InChI

1S/C10H16N2O8/c13-7(14)3-11(4-8(15)16)1-2-12(5-9(17)18)6-10(19)20/h1-6H2,(H,13,14)(H,15,16)(H,17,18)(H,19,20)

InChI key

KCXVZYZYPLLWCC-UHFFFAOYSA-N

Looking for similar products? Visit Product Comparison Guide

詳細

エチレンジアミン四酢酸(EDTA)は手頃な価格のキレート剤です。また、アミノポリカルボン酸と六座配位子であり、カチオンと八面体錯体を形成します。エチレンジアミン四酢酸(EDTA)は、天然の水資源に浸出する可能性があるため、ファイトレメディエーションには推奨しません。EDTAは、化粧品や製薬産業で使用されます。また、偽性血小板減少症では血小板凝集をもたらします。さらに、キレート療法では、血液および脂質の過酸化中の酸化的損傷からの保護を誘発し、心血管および四塩化炭素により誘発された肝線維症の治療に役立つ場合があります。

アプリケーション

エチレンジアミン四酢酸は以下の用途で使用される場合があります:
  • 染色緩衝液の構成要素として
  • 上皮細胞接着分子(EpCAM+)細胞をフルオレセインイソチオシアネート(FITC)抱合抗体とインキュベートするための緩衝液の構成要素として細胞選別研究目的に
  • 粘膜筋線維芽細胞を単離するための上皮細胞の処理に

包装

1 kg in poly bottle
100, 500 g in poly bottle
5 kg in poly drum

ピクトグラム

Exclamation mark

シグナルワード

Warning

危険有害性情報

危険有害性の分類

Eye Irrit. 2

保管分類コード

11 - Combustible Solids

WGK

WGK 2

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

個人用保護具 (PPE)

dust mask type N95 (US), Eyeshields, Gloves

Certificate of Analysis

Enter Lot Number to search for Certificate of Analysis (COA).

Certificate of Origin

Enter Lot Number to search for Certificate of Origin (COO).

Our team of scientists has experience in all areas of research including Life Science, Material Science, Chemical Synthesis, Chromatography, Analytical and many others.

Contact Technical Service